買取ぞうさんはZinky Electronics(ジンキー)を高価買取中

Zinky Electronics(ジンキー)を設立したのはブルース・ジンキー(Bruce Zinky)氏。

一時期、フェンダーのアンプ・カスタムショップにも招かれていた人物です。

カスタム・ギター・アンプのデザイナーで、「Vibro King」などの開発に携わったことがあります。

ブルース・ジンキー氏が作るミニ・ギター・アンプ「スモーキー・アンプ」は、タバコの空き箱をリサイクル材としてボディに使うといった奇抜な作品。

ポケットサイズでも、強力なディストーションです。

無料査定 ここをクリック

Zinky Electronics(ジンキー)について

カスタム・ギター・アンプのデザイナーである、ブルーズ・ジンキー氏が立ち上げたブランド・Zinky Electronics(ジンキー)。

ミニ・ギターアンプの「スモーキー・アンプ」は、たばこの箱をリサイクル材に使うといったインパクト大な仕様。

その姿からは想像もできないほどのディストーション。

ザ・ローリング・ストーンズ、ビリー・ギボンズ(ZZトップ)、コーン、エアロスミス、オフスプリングといったトップアーティストも愛用するしているほどです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Zinky Electronics(ジンキー)の大量買取もお任せください

タバコの箱をリサイクルして作った「スモーキー・アンプ」は、世界のトップアーティストにも愛用されている代物。

ユニークな外観に実用性もあるZinky Electronics(ジンキー) のアンプは、中古市場でも注目の的です。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなジンキー ギターアンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

Zinky Electronics(ジンキー)の高価買取り方法について

check1

状態

「スモーキー・アンプ」が、Zinky Electronics(ジンキー) のタバコの箱をリサイクルした外観が印象的なアンプです。

隠れたベストセラー商品として、世界のトップアーティストも愛用するぐらい。

本物のタバコの箱を使用し、日本のタバコの箱もあります。

出力はモデルによって異なるものの、0.5〜0.75ワットのミニアンプです。

出力サイズもスピーカーも小さいのにも関わらず、音は非常に良いものとなっています。

コンパクトサイズにユーモアたっぷりで、意外と中古市場でも人気のアンプ。

珍しいタバコの銘柄だと、ちょっと高めに買い取ってくれるかもしれません。

check2

付属品

「SATCA-10」という変換ケーブル(ステレオ・ミニ・プラグ-モノラル・フォーンプラグ)もあります。

スモーキーアンプだけでなく通常のギターアンプやMP3プレイヤーなどの機器と接続可能。

こうしたアイテムも一緒だと、買取査定が高くなります。

check3

まとめて

ジンキーには「SAT-1 LOUD BOY」というポケットアンプもあります。

ハイゲインパワーのスケルトンデザインで、丈夫で振動に強い仕様。

カラーはブラック(BK)、クリア(CR)、レッド(RD)とあり、色によって買取価格に差があることも。

レコーディングのプリアンプとして、ディストーションユニットとしてなど、使い勝手の良さから、中古市場でも注目の一品です。

ただ、もともとそこまで価格が高いわけではないので、そこまで高値で買い取られることは少ないようです。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Zinky Electronics(ジンキー) ギターアンプの掃除方法について

「Zinky Nancy Sound AMP NS-1」などは、チューブ・レクチファイヤー(整流管回路)やクラスA回路を利用せず、
真空管はアメリカだけでなく日本でも比較的手に入りやすいものを使用しています。

取り扱いマニュアルでは「これ以外のものを使わないように」と指定していることもあるので、メンテナンスなどに出すときは注意が必要です。

また、不具合が起きた場合などのメンテナンスは、海外で購入するとリスクが高くなりますので、日本国内で購入したほうが楽です。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介