買取ぞうさんはアマティ(Amati)チューバを高価買取中

アマティ(Amati)は、チェコのドイツに近いクラスリッツに本社がある楽器メーカー。

チューバなどの金管楽器だけでなく、木管楽器や打楽器の製作もおこなっています。

日本においては、ファゴットのメーカーで知られている会社です。

定番の楽器はもちろん、あまり見かけることがない珍しい楽器なども作っていますので、楽器好きな人には面白い会社かもしれません。

チェコは工業技術の高さでは世界でも秀でた存在ですので、その国で製造をおこなうアマティ チューバもかなりコストパフォーマンスが良い楽器となっています。

無料査定 ここをクリック

アマティ(Amati)チューバについて

アマティ(Amati)があるチェコは、今はチェコ共和国となっているものの、その前まではチェコ・スロヴァキアという国でした。

アマティ以外にもたくさんの楽器製造メーカーがあったのですが、チェコ・スロヴァキア時代は共産主義国家だったので、全部国営で同じ工場で製造されていたという歴史があります。

今では資本主義国家として、アマティはクラスリッツエに本社を構えています。

チェコにはアマティ以外にもたくさんの楽器メーカーが存在し、チェルベニー、ヨーゼフリドル、リグナトーン、イラーチェク、リチャードなどが知られています。

下請けメーカーの数も多いですから、楽器製作が盛んな国と言えます。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

アマティ(Amati)チューバの大量買取もお任せください

さまざまな楽器メーカーが存在するチェコに本社があるアマティ。

チェコ製の特徴を存分に生かしたチューバは、コストパフォーマンスが優れているとして、中古市場でも注目されています。

プロユースもありますが、アマチュアにも吹きやすく音がいいとして愛用されているメーカーです。

無料査定 ここをクリック

アマティ(Amati)チューバの高価買取り方法について

check1

状態

チューバの値段は、安いものでも30万円といった金額がします。

プロ仕様の本格モデルともなると軽く50万を超えてしまい、高級品ともなると100万円から200万円近くします。

チューバは楽器の中でも大型ですから、それなりに材料費もかかってきます。

また、大きい事からもその製造技術も大変なもので、職人さんにも高い技術が要求されます。

そういったことからも、良いチューバほど高値になります。

アマティのチューバは、大体100万円以下で購入できる楽器となっています。

高級チューバとはいえませんが、その値段の割には吹きやすく音がいいと評判です。

中古市場でも、音色とコストパフォーマンスのよさで注目され、購入されるかも少なくないのです。

check2

付属品

中古市場でもケース無しで売られていることもありますが、ケースはないと困る最低限の付属品です。

チューバの大きさはもちろんの事、各社メーカーによっても特徴があるので、やはり一番いいのはチューバ本体と同じメーカー製のケースなのです。

ケースがないと、場合によっては特注といった形で注文することになりますので、そうした事を踏まえて買取金額は低くなってしまいます。

最低でも、ケースは一緒に出すようにしましょう。

check3

まとめて

チューバの買取では、付属品はもちろんのこと、メーカーやモデルなどでもその価格が違ってきます。

査定に出す際には、購入した時に手にした付属品を一緒に出す事はもちろん、品番やシリアル番号など、そのアマティのチューバの詳細も伝えるようにします。

そして、外装はもちろんのこと、音色や演奏になにかトラブルはないかもしっかりと確認するようにします。

十分なパフォーマンスができないとなると、買取すら難しくなります。

キズや凹みがあまりも多いのは見た目的に悪いだけでなく、その音色にも大きく影響するとして、こちらも買取価格がタダ同然になってしまうこともあるのです。

よく見落としてしまうのが、老朽化で塗装面にはいったヒビです。

落とせる汚れはできるだけきれいにしておき、日頃から定期的なメンテナンスは忘れないようにしたいですね。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

アマティ/Amati チューバの掃除方法について

チューバのお手入れには、いくつかの専用アイテムが必要です。

まず、楽器専用のタオルであるポリシングクロス。

柔らかい素材でできていて、洗濯出来るタイプとできないタイプとあります。

後者では、汚れたら新しいものと取り替えます。

また、チューバはピストン式かロータリー式かで使う油が異なります。

前者ならバルブオイルで、後者ならロータリーオイルです。

抜き差し管のところにはスライドグリスが必要です。

そして、管の中を掃除するためのフレキシブルクリーナー。

これは、チューバ用を選びます。

日常的に使うことはないですが、定期的な掃除で使うと便利です。

他にも、先端に穴が開いていてガーゼを巻きつけて使うクリーニングロッド、マウスピースを掃除する時に使うマウスピースブラシなどがあります。

お手入れに必要なアイテムは最初にそろえておくようにしましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介