買取ぞうさんはSAKURAI サクライ フルートを高価買取中

1959年に設立された「SAKURAI(サクライ)」。

家内制手工業として、桜井幸一郎氏、桜井清明氏、桜井秀峰氏が制作にあたっています。

制作しているのは金属・木管フルート、ピッコロ、さらには特殊ピッチや移調楽器など。

ブランドとしては、「koichiro Sakurai」と「Shuhou Sakurai」の2つがあります。

カスタマイズはもちろん修理も受け付けており、自社ブランドはもちろん他社製のフルートも受け付けています。

またフルート製作だけでなく、ワークショップも開催しており、子供を中心とした内容の企画を各地で開催しています。

無料査定 ここをクリック

SAKURAI サクライ フルートについて

「SAKURAI(サクライ)」は、1959年に設立された工房。

家内制手工業としての制作を中心に、フルートだけでなくピッコロも制作しています。

フルートとしては、C調フルートやアルトフルート、D調やE♭調など各調のフルート、伝統的技法「巻管」製法によるシームドパイプによるフルート、世界的ブームの先駆けとなった木管フルート、世界初のファインセラミック製フルートと、多彩なフルート製作をしている会社です。

サクライ フルートでは、楽器の一部に象牙を使用していることが特徴として挙げられます。

これにはきちんと届出が出されています。

これまでに作られたフルートからもわかるとおり、新素材の研究にも余念がありません。

なかには共同開発といった形で成果を上げているフルートもあるのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

SAKURAI サクライ フルートの大量買取もお任せください

家内制手工業として、家族で作られている「SAKURAI(サクライ)」。

従来のフルート製作だけでなく、革新的な新素材の研究・開発にも力を注いでいます。

MRC・デュポン社製人工大理石デュポン?コーリアンR製フルートやニッタクス社製積層強化木コムプライト製フルートといった、共同開発のおいても一目おかれているのです。

無料査定 ここをクリック

SAKURAI サクライ フルートの高価買取り方法について

check1

状態

サクライ フルートは、世界でも知られた存在のメーカーです。

新しい素材でのフルート制作にも挑戦しており、これまで世界初ともいえる作品をいくつか発表してきています。

こだわりも強いことから、中古市場でも人気も高いフルートとなっています。

現在、サクライ フルートが作っているフルートは、銀製・金製・プラチナ製・といった金属性以外にも、黒檀やキングウッドといった木製、さらにはファインセラミック製や人口大理石製、積層強化木製の特殊な素材を使ったフルートと、多彩なラインナップとなっています。

特に木製フルートは、NHK交響楽団が採用したことからも有名。

しかもサクライ フルートの金属性フルートは、すべてソルダード・トーンホール。

洋銀のソルダード・トーンホールはここでしか手に入らないので、そういった意味でも買取価格は高いものとなるでしょう。

check2

付属品

サクライ フルートの付属品には、ケースカバーやハードケース、お掃除棒、ガーゼ、クロス、選定書といったものがつきます。

特に選定所は大切なもの。

これがあるかないかでも査定が変わってきますので、大切にとっておくようにしましょう。

選定書の書式はメーカーや代理店によって異なりますが、プロ奏者の仕事の一つともなっています。

実際に使う人に合うかどうかはわかりませんが、やはり演奏のプロのお墨付きがあるとまた違ってきます。

ある場合は、必ず保管して、査定時には忘れずに出すようにしましょう。

check3

まとめて

フルートの値段は、その素材で変わります。

安価なものから挙げていくと、洋銀、頭部管銀、管体銀、総銀、ゴールドといった順番になります。

一番、安価となる洋銀とは、銅やニッケル、亜鉛の合金といった素材の事をいいます。

そして、頭部管銀とはその名の通り、頭部管が銀製のもの。

管体銀はキーメカニズム以外の菅が銀製、総銀はすべてが銀製、金製はゴールで作られています。

一般的には、専門家はゴールドを使う人が多く、それ以外では銀製でのフルートが多いのです。

フルート製作でも銀は最適なものとなっています。

ですから、サクライ フルートの価格も、素材によって買取価格が上下することもあります。

おなじサクライ フルートでも価格が違う際には、こうした素材の違いも頭にいれておくといいでしょう。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

SAKURAI サクライ フルートの掃除方法について

サクライ フルートでは、銀製・金製・プラチナ製・といった金属性以外にも、黒檀やキングウッドといった木製、さらにはファインセラミック製や人口大理石製、積層強化木製の特殊な素材を使ったフルートと多彩なラインナップで作っているだけあって、製作に関してはとても詳しいメーカーと言えます。

カスタマイズもおこなっていますし、もちろん修理も受け付けています。

修理はフルートの状態をみてから見積もりを算出。

サクライ フルートだけでなく、他メーカーのオーバーホールも受け付けています。

オールド楽器やヴィンテージ楽器と呼ばれるフルートの再生も可能と、フルートを長く愛用する人には大助かりのメーカーです。

定期的にメンテナンスをお願いすると、いつまでも最良の状態で演奏できます。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介