買取ぞうさんはLaney(レイニー)ギターアンプを高価買取中

Laney(レイニー)は1967年にイギリスでスタートしたブランド。

本格派真空管アンプは世界的大ヒットとなり、「VC30」や「GH100L」などは有名。

他にも、ハイゲインタイプの「Iron Heart」シリーズや、クラシックスタイルの「Lion Heart」シリーズも代表的なモデルとなっています。

キコ・ルーレイロやトニー・アイオミなどの一流といわれるギタリストが愛用するアンプメーカーです。

無料査定 ここをクリック

Laney(レイニー)ギターアンプについて

Laney(レイニー)を作ったLyndon・LANEY(リンドン・レイニー)氏は、イギリスのウェスト・ミッドランズでベーシストとしてバンド活動をおこなっていました。

その時にアンプに興味を持ち、自分で作るまでに。

バンド活動と並行してアンプ制作をおこなっていたのですが、いつしかアンプ制作の方を重点を置くようになったのです。

アンプモデルとしては、チューブアンプの「Tony Iommi SIGNATURE」や「IRONHEART」「LIONHEART」「VH100R」「GH RANGE」「VC」「CUB」。

チューブフュージョンアンプの「LV」、ソリッドステートの「LINEBACKER」「LX」「LG」、ベースアンプの「LX ベース」「NEXUS」「RICHTER ベース」。

アコースティックアンプの「LA」「A シリーズ」とあります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Laney(レイニー)ギターアンプの大量買取もお任せください

ローカルバンド「Band of Joy」でベーシストとして、自らも舞台に立っていたリンドン・レイニー氏。

いつしかアンプに心惹かれて、ついには「Laney(レイニー)」としてブランドを立ち上げました。

トーンを追求したアンプはアート作品ともいえる魅力を放っています。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなレイニー ギターアンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

Laney(レイニー)ギターアンプの高価買取り方法について

check1

状態

Laney(レイニー)のギターアンプは、大体数万円で購入できるタイプが多いです。

高いものでは「TI100 Tony Iommi Signature」や「LIONHEART L50H」の13万円、「TI412S」の10万と、いずれも15万円以内。

安いものでは2万円台で購入できます。

全体的にそこまで高級ギターアンプというわけではないので、少しでも高値で買い取ってもらうためには、外観などの汚れや傷などにも注意。

外観がきれいだと、それだ買い取ってもらえる確率が高くなります。

check2

付属品

Laney(レイニー)ではキャビネットも多数作っており、モデルに合わせたキャビネットを販売しています。

セットであると評価が高くなります。

そして、他にもチューブUSBインターフェイス「IRT-PULSE」といったデバイスもあると、評価が高くなります。

check3

まとめて

Laney(レイニー)のギターアンプの中でも人気なのが「VH100R」。

スプリングリバーブが搭載されており、独特の深みのある響き、きめ細かい歪みとクセのないクリーントーンが特徴。

外部のスピーカーキャビネットには、「SEVENTY80」を使用し、大音量で力強いサウンドとなっています。

また、「IRT-STUDIO」も人気のモデル。

レコーディング向けのギターアンプヘッドで、自然なオーバードライブに激しくインパクトのあるディストーションが自在の3チャンネル仕様。

USBを接続すればレコーディング機器に直接信号を送ることもできます。

こうした人気モデルは、中古市場でも高値で買い取ってもらえます。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Laney(レイニー)ギターアンプの掃除方法について

Laney(レイニー)の日本国内総代理店は「サウンドハウス」。

千葉県と徳島県にコールセンターがあります。

もしも使用していて不具合が感じられたら、こちらに連絡をいれるか購入したお店に相談してみるといいでしょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介