買取ぞうさんはWarwick(ワーウィック)を高価買取中

1982年に、ドイツのバイエルン州で設立されたベースギターメーカーWarwick(ワーウィック)。

素材は原木から管理するといった徹底した品質管理体制で、最新のテクノロジーを取り入れ手作業による製造をおこなっています。

手間暇かけて作ることで、クオリティの高い製品を作り出しているのです。

1995年にザクセン州マルクノイキルヒェンに移転し、さらに優れた技術を持つ楽器職人を雇い入れたり最新製造設備などを取り入れたりと、その製造できる種類や量を増やし大きく発展しています。

無料査定 ここをクリック

Warwick(ワーウィック)について

1982年にドイツのバイエルン州でスタートし、素材にこだわった製品作りに定評があるWarwick(ワーウィック)。

1995年にザクセン州マルクノイキルヒェンに移転し、さらにその製造範囲を拡大し、今では世界の多くの国で販売されています。

アンプには、「LWA」シリーズや「WA」シリーズ、「Combo」があります。

「LWA」はプロのミュージシャン向けで、ライブ用として持ち歩きしやすい軽量&コンパクト設計。

「WA」には「300」「300S」「600」「600S」とあり、数々の賞を受賞している実力派アンプ。

「Combo」は、レクトリック・ベースやアップライト・ベースに特化したアンプです。

ワーウィックでは、アンプ以外にもギターやキャビネット、弦なども製造・販売しています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Warwick(ワーウィック)の大量買取もお任せください

1982年に創立したWarwick(ワーウィック)は、今では世界50カ国で販売されるようになりました。

ベース・プレイヤーに愛用者が多いブランドなだけに、中古市場でも注目されています。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなワーウィック ギターアンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

Warwick(ワーウィック)の高価買取り方法について

check1

状態

Warwick(ワーウィック)のアンプの中でも人気があるのが、「10W BC10」。

エレクトリック・ベースやアップライト・ベースに特化したアンプで、回路設計やスピーカー設計、製造技術とすべてにおいて厳選されたつくりになっています。

また「WA300S」も人気が高く、クラスA回路・低インピーダンス回路・ダイナミック・ディストーション・リミッターと揃っています。

ワーウィックのアンプは10万以下で購入できるので、状態がよくないと高値での買取は厳しいかもしれません。

日ごろからきれいな状態にしておくと、買取査定時に高値で買い取ってもらえるかもしれません。

check2

付属品

ワーウィックではアンプ以外にもギターやキャビネット、弦なども製造・販売しています。

ギターにはアンプと同じくこだわりのつくりで、クオリティも高いものですから、一緒に査定に出すと買取価格も高額になります。

check3

まとめて

アンプをできるだけ高く買い取ってもらうには、まずクリーニングしてホコリや汚れをきれいに取り除いておきます。

外観がきれいなだけでも、かなり査定額はアップします。

また、アンプは一台だけでなく複数台あると買取価格がアップすることも。

もちろん、新しいモデルほど査定額はアップしますので、使わないモデルがあれば早めに出すのが正解です。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Warwick(ワーウィック)ギターアンプの掃除方法について

Warwick(ワーウィック)の製品については、「コルグ」お客様相談窓口というのが用意されています。

修理受付のサービスセンターは東京にあり、コルグのオフィシャルサイトから問い合わせ可能となっています。

ユーザー登録もおこなっているので、購入した際にはすぐに登録しておくと安心です。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介