買取ぞうさんはベッソン(Besson)チューバを高価買取中

ベッソン(Besson)は、19世紀に誕生したドイツの金管楽器メーカー。

あたたかく深みのある音色が特徴となっています。

ベッソン チューバは、スティーヴン・ミート氏といった世界のトッププレーヤーからのアイデアなどを採用したプレステージュ。

高いクオリティをもつユーフォニウム、音程補正システム コンペンセイティングシステムを採用したモデルなど、世界中のアマチュアからプロまで愛用されているチューバです。

無料査定 ここをクリック

ベッソン(Besson)チューバについて

ベッソン チューバには4本ピストンでコンペンセイティングシステム付きの767、966、BE968、BE967、BE2051、BE2052。

4本ピストンでコンペンセイティングシステム無しのBE765 や BE1065。

3本ピストンでコンペンセイティングシステムの付いた楽器の766など、さまざまなモデルがあります。

コンペンセイティングシステムを開発した会社だけに、そのシステムが採用されているかいないかでもまったく違います。

コンペンセイティングシステムとは音程を補正してくれるシステムですが、搭載されているとやや抵抗感が強く、慣れていない人にはちょっと厳しいもの。

逆についていないと、音のレスポンスは良いので吹きやすいものとなっているのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ベッソン(Besson)チューバの大量買取もお任せください

自動的に音程を補正するといった、画期的なコンペンセイティングシステムで有名な楽器メーカー。

ソヴリンシリーズやセブンハンドレットシリーズなどは、ベッソン チューバの中でも特にクオリティが高いと言われています。

プロだけでなくアマチュアにも愛用されているモデルなのです。

無料査定 ここをクリック

ベッソン(Besson)チューバの高価買取り方法について

check1

状態

ベッソン チューバといえばコンペンセイティングシステムの有無が査定に大きく関わります。

このシステムがあったほうがいいのかと思えますが、実は必ずしもそうでもありません。

なぜならコンペンセイティングシステムの有無によって、吹きやすさが変わってくるからです。

コンペンセイティングシステムが採用されていると、音程補正が適正に働いてくれるので便利。

でも、吹きなれていない人にとっては、少しばかり抵抗感があり、なれるまでちょっと時間がかかります。

逆に、採用されていないモデルでは、女性でも子どもでも吹きやすいものとなっています。

ですから、買取査定としては、コンペンセイティングシステムへの需要次第で価格が大きく変わってくるともいえます。

なにせ、興味を持っている人も少なくないのですから。

check2

付属品

ハードケースやソフトケースはないと大きく査定額を減らしてしまいます。

他にも、楽器ポーチやマウスピース、トップキャップ、ボトムキャップ、ピストンゴム、レンチ、メンテナンス用品など、できるだけそろえておくといいでしょう。

お手入れ用品には、バルブオイルやクロス、スライドグリスなどがあるといいですが、できれば予備などで購入していた新品などが査定でもプラスになります。

付属品がどれくらい揃っているかで査定額が変わります。

チューバ本体の状態もですが、付属品の取扱いにも日頃から気をつけるようにしましょう。

check3

まとめて

ベッソン チューバでも、人気のモデルがソヴリンシリーズやセブンハンドレットシリーズ。

ソヴリンシリーズはプレステージュシリーズよりも軽量で、その音色は輝くような魅力を聴くものに感じさせます。

コンペンセイティングシステムが採用し、豊かな表現力と機能性で、チューバ奏者からの支持も厚いモデルです。

ベッソン チューバには他にもさまざまなモデルがありますが、どれも特徴あるものとして人気。

ですから、査定においてはモデル次第で買取価格も変わります。

査定に出す際にはモデルや購入年月日など、購入したときのことがわかるものを揃えておきましょう。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ベッソン/Besson チューバの掃除方法について

「つば」と呼ばれることもありますが、チューバなどの楽器で言う際のこれは、温かい呼気が楽器の中を通る際に冷えて液体化してしまったものをいいます。

この水分は放置しておくと楽器の劣化につながるので、演奏毎にきれいに拭き取りたいもの。

ベッソン チューバのつば抜きでは、ウォーターキーの有無でも変わってきます。

ウォーターキーがある場合は、主調整管や第1、第3抜き指し管それぞれのピストンとウォーターキーを押しながら、息をおもいっきり吹き込むことでつばが抜けます。

ウォーターキーがない場合は、第1、第3抜き指し管や第2抜き指し管、1、3番ピストンの裏側に付いている管それぞれにあたるピストンを押しながら管を抜き、つばを抜きます。

抜き差し管以外のところに溜まってしまったつばは、ベル側につばを流すようにするといいでしょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介