買取ぞうさんはDivided by13(ディバイディドバイ13)を高価買取中

日本国内の有名アーティストにも愛用者が多いディバイディドバイ13のギターアンプは、アメリカのカリフォルニアにあるブティックアンプブランドです。

創立者はFred Taccone氏で、レコーディングエンジニアやアンプのリペアマンを経て「Divided by13」を立ち上げています。

「÷13」というエンブレムを目印に、出力からチューブまで多彩なモデルを展開しています。

すべてハンドメイドで作り、優れたピッキングレスポンス、感度の高さ、細かい要望まで的確に変換させる力を持っています。

無料査定 ここをクリック

Divided by13(ディバイディドバイ13)について

ディバイディドバイ13の工房は、アメリカのカリフォルニア州南部にあり、一台一台をハンドメイドで製作しています。

モデルには、フラッグシップモデルである「FTR37」、ワイルド&パワフルな「RSA23」。

60年代〜80年代中期頃のブリティッシュアンプのサウンドをイメージした「LDW17/39」。

100Wパワーギターアンプヘッド「JJN50/100」、コンパクトサイズの「JRT 9/15」。

11Wattコンボ「CJ11」、FTR37のスモールサイズ「SJT10/20」。

他モデルの良いところを合わせた「CCC9/15」があります。

価格帯は20万〜60万といった高級ギターアンプです。

日本国内での正規輸入は、池部楽器店のみとなっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Divided by13(ディバイディドバイ13)の大量買取もお任せください

「÷13」というエンブレムが目印のディバイディドバイ13。

アンプとしての性能だけでなく、個性的なデザインでも世界中のギタリストを魅了しています。

その印象深いトーンは、中古市場でも注目されるものとなっています。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなディバイディドバイ13 ギターアンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

Divided by13(ディバイディドバイ13)の高価買取り方法について

check1

状態

ハイエンドアンプ・ブランドとして有名なディバイディドバイ13。

さまざまなモデルがありますが、なかでもディバイディドバイ13の代表的なモデルといえば、フラッグシップモデルである「FTR37」。

アメリカン・アンプを基本としながらも、ブリティッシュ・サウンドの要素もプラスされた、まさに最高クラスのトーン。

リバーブとプリセットトーン搭載の2チャンネル仕様、スピーカーにはCelestion Blue AlnicoとG12H-30を搭載しています。

ギタリストの間でも知られている名器なだけあって、その価格は「Head」で40万、「W/2x12f」で54万程と高額。

後者のモデルではレンジの広さが特徴で、スピーカーを2発同時に鳴らすか1発だけかと選ぶことも可能。

コンディションが良ければ高額買取が可能です。

check2

付属品

アンプカバーやクローズドバック・パネル、ACコード、SPケーブルなどがありますので、これらも忘れずに出すようにします。

特に専用カバーはスピーカーキャビネットの分もあるといいです。

check3

まとめて

ディバイディドバイ13のギターアンプは、世界中の有名アーティストが愛用するアンプです。

内容によって、同じモデルでも値段が変わってきます。

例えば、FTR37のスモールサイズとしてデザインされた「SJT10/20」。

こちらは、「Head」なら35万ですが、「W/1x12 Set」となると42万、「2x12d Set」なら44万、「1x12 Combo」なら40万です。

当然、中古での買取でも、これらの違いによる差はあります。

ちなみに、ディバイディドバイ13のモデルの中でも高いのが「JJN50/100」。

こちらは、唯一の100Wパワーギターアンプヘッドです。
価格は、「Head」なら44万ですが、「W/4x12G」となると60万となり、買取価格でも高値になります。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Divided by13(ディバイディドバイ13)

冷却ファンがついているギターアンプはホコリが入りやすいので、定期的にエアーで吹き飛ばしてあげるといいです。

チューブは消耗品ですが、無茶な使い方をしていない限りは長持ちします。

基本的に、ボリュームをフルアップして電源をいれることをしていなければ、そう手入れやメンテナンスをすることもありません。

ただ、古いチューブアンプは注意が必要。

正規品であれば、正規輸入代理店であるイケベ楽器店でアフターメンテナンスが受けられます。

また、ギターアンプの修理を専門としている業者にお願いする方法もあります。

いずれにしろ、もしもの際のメンテナンス先は確保しておくと安心です。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介