買取ぞうさんはTELEFUNKEN(テレフンケン)コンデンサーマイクを高価買取中

ドイツのTELEFUNKEN社商標を取得し、「TELEFUNKEN Elektroakustik (テレフンケン・エレクトロアコースティック)」としてスタートしたアメリカの会社です。

真空管ベースのコンデンサーマイクとダイナミックマイクを中心に、ヘッドフォンやケーブルなど、さまざまなアイテムを販売しています。

プレミアムものやヴィンテージ・マイクロフォンのレプリカなど、魅力的なラインナップで、中古市場でも注目のメーカーです。

無料査定 ここをクリック

TELEFUNKEN(テレフンケン)コンデンサーマイクについて

「TELEFUNKEN Elektroakustik (テレフンケン・エレクトロアコースティック)」は、北米で2001年に設立した、世界最高レベルのマイクロフォンを製造する会社です。

商標を取得した「TELEFUNKEN」は、もともとドイツで1世紀以上前からあった老舗メーカーです。

ここ最近では、ハンドメイドによるクラシック・マイクロフォン・レプリカなどの製造もしており、最高技術を盛り込んで製品をリーズナブルな価格で販売しています。

テレフンケンは海外で評判が高いメーカーですが、日本ではまだ知名度は高くありません。

ただ、一部のアーティストやエンジニアさんに愛用されており、国内では入手できないからといって取り寄せて購入する人もいるほどです。

ちなみに、日本の代理店は現在は「M.I.D.」です。

 

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

TELEFUNKEN(テレフンケン)コンデンサーマイクの大量買取もお任せください

「TELEFUNKEN(テレフンケン)」というと、真空管コンデンサーマイクのイメージが強いメーカーですが、ダイナミックマイクでもコンデンサー並みの性能を持つものもあり、中古市場でも人気が高いものとなっています。

無料査定 ここをクリック

TELEFUNKEN(テレフンケン)コンデンサーマイクの高価買取り方法について

check1

状態

「TELEFUNKEN(テレフンケン)」のコンデンサーマイクには、「M60 FET」シリーズや「Diamond」シリーズ、「R-F-T」シリーズ、「ELA M 260 Tube」シリーズがあります。

受注生産品としているモデルもあり、いずれも数十万円といった高額マイクです。

「M60」は、TELEFUNKEN Elektroakustik社、初のノンチューブ・FETデザインのソリッドステート・コンデンサー・マイクロフォンです。

「R-F-T」は、高額なマイクロフォンと引けを取らないほどの性能でありながら、手ごろな価格帯を実現したモデルです。

「ELA M 260」はTECアワード受賞歴を誇るスモール・ダイアフラム型チューブ・マイクロフォンです。

check2

付属品

マイクホルダーやソフトケースも忘れずに出品したいものです。

特にケースは特徴的なものがあるので、必ずセットにして出すようにしましょう。

また、テレフンケンはコンデンサーマイクだけではなくダイナミック・マイクでも有名なメーカーです。

特に「M81」はコンデンサーのような特徴があるマイクで、こちらもシリーズとしていくつかのモデルが出ています。

こうした同じテレフンケンのマイクやケーブルなどの製品があると査定にも有利です。

check3

まとめて

「TELEFUNKEN(テレフンケン)」が作るマイクの中でも高いのが、「ELA M 251」や「U47」「U48」です。

「ELA M 251」はクラシック・マイクロフォンTELEFUNKEN ELA M251を再現したモデルとして、その価格は150万円前後で、「ELA M251E」は120万円前後です。

使う真空管が違うため、それが価格に差をつけています。

また「U47」「U48」は、どちらも110万円前後の価格で、この2つは受注生産品として、注文時に価格と納期が明らかとなります。

100万円を超すだけあって、その性能は文句なしです。

中古としても、高値で買い取ってもらえることが期待できます。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

TELEFUNKEN(テレフンケン)コンデンサーマイクの掃除方法について

コンデンサーマイクは湿気に弱いので、ケースには乾燥剤やシリカゲルなどの湿気を吸い取ってくれるものを入れると良いでしょう。

湿度計があれば、定期的に湿度をチェックしてより安全に管理することができて、乾燥状態にすることのできるデシケーターがあると、なお良しです。

水分に弱いので、お手入れ時には濡れた布などで拭くのはよくありません。

乾いた布で、飛沫や口紅などを表面の汚れを落とし、やわらかい歯ブラシでグリルについてしまった付着物を落としていきます。

マイクを逆さにすると付着物やゴミが落ちやすくなります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介