買取ぞうさんはWestern Electric(ウェスタン・エレクトリック)コンデンサーマイクを高価買取中

「Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)」とは、元々アメリカの電子や電気製品の開発メーカーでした。

オーディオ製品も手掛けており、そこから生まれた有名ブランドもあるほどです。

古い時代のビンテージ品として、その取引相場はとても高値となっています。

無料査定 ここをクリック

Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)コンデンサーマイクについて

Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)は、今は亡きアメリカの電機機器開発・製造企業です。

1881年から1995年まで存在し、さまざまな分野で技術開発や産業の管理手法を開発していました。

音響方面については1929年ごろから着手し、映画館の音響システムや映画館用広音域ホーンスピーカーの設計、プロ用の録音再生機器の開発販売など、さまざまな分野を手がけていました。

この時代の音響機器は、耐久性と音質の良さから今でもマニア向けのコレクションとなっています。

ウェスタン・エレクトリックにおける技術開発は目覚ましく、1913年の真空管の実用化、1916年のコンデンサー・マイクロフォンの発明、1925年のディスク・レコードの電気録音法と最高級蓄音機「クレデンザ」の開発、1926年のトーキー映画システムやダイナミック型スピーカーの開発など他にも目覚ましい功績を残しています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)コンデンサーマイクの大量買取もお任せください

ビンテージマイクとして有名な「Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)」。

歴史的価値からもマニアが多く、日本では特にファンも多いそうです。

わざわざ国外に買い付けに行く人もいるそうですから、中古市場に持っていけば珍しい商品として一目置かれるでしょう。

無料査定 ここをクリック

Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)コンデンサーマイクの高価買取り方法について

check1

状態

「Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)」はいわゆるビンテージ製品になるので、数十年前の品物を査定に出す人も多くいます。

こうしたビンテージ製品というには、壊れていようが汚れていようが、どんな状態でも、意外と高値で買い取ってもらえます。

なぜなら、買い取った後にばらしてチェックし、メンテナンスをしてしまうためです。

 

そのため、「古いから無理」なんて諦めずに、とりあえず査定に出すのがおすすめです。

特に日本には熱烈なファンが多く、物によっては100万円近い値段がつく事もあるため、もしかしたら思わぬ買取価格がつくかもしれません。

check2

付属品

Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)は今やないブランドであり、ビンテージブランドとしてもトップクラスのもの。

マイク本体だけでも高いのに、当時の購入時の品物があれば、歴史的な価値もありさらに高値で買い取ってもらえることが期待できます。

check3

まとめて

特にWestern Electric(ウェスタン・エレクトリック)は今は存在しないブランドであり、ビンテージブランドとしてトップクラスのブランドです。

マイク本体だけでも高いのに、当時の購入品があれば、歴史的な価値もあり、さらに高値で買い取ってもらえることが期待できます。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)マイクの掃除方法について

「Western Electric(ウェスタン・エレクトリック)」は古い時代のブランドだけあって、メンテナンスは大変です。

維持にかかる費用は、現在のコンデンサーマイクに比べると高額で、購入するのも大変ですが、維持するのも大変といった敷居の高い商品となっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介