買取ぞうさんはコンフォルド(Con ford) ホルンを高価買取中

細部のパーツにまでこだわっているコンフォルド(Conford) ホルン。

マウスパイプやベルフレアなど、すべてハンドメイドによる製作です。

コンフォルド ホルンを実際に吹いてみれば、その良さを体感することができるでしょう。

そんなコンフォルド ホルンは、ドイツのミュンスターで作られています。

クリストファー・コンフォルド氏が一人で1本1本製作しているので、年間製作本数は限られたものとなっています。

その品質の高さからも、お値段は100万〜200万円という高級ホルンですが、入荷待ちといった事も珍しくありません。

無料査定 ここをクリック

コンフォルド(Con ford) ホルンについて

コンフォルド(Conford) ホルンは、ドイツのミュンスターに工房があるホルンメーカーです。

クリストファー・コンフォルド氏が一人でハンドメイドで製作しているため、そう数多く出回っているわけではありませんが、ホルンとしての性能の良さからも入荷を待っている人も。

そのお値段は100万〜200万円といった高級ホルンとなっています。

コンフォルド ホルンの良いところは、息を入れやすく音が遠くまでのびのびと自然な感じで美しく響き、表現もしやすいストレスを感じることが少ない心地よい吹奏感です。

製品としては、「Model 28G」や「Model 28Y」「Model 23G」「Model 23Y」などがあります。

また、日本人にも馴染みやすいモデルも作られています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

コンフォルド(Con ford) ホルンの大量買取もお任せください

全て一人で、ハンドメイドで製作しているコンフォルド(Conford) ホルン。

その品質の高さ、そして心地よい吹奏感を持つ高級ホルンです。

ドイツ製のホルンですが日本人向けに作られたモデルもあり、こちらもバランスの良いホルンとなっています。

無料査定 ここをクリック

コンフォルド(Con ford) ホルンの高価買取り方法について

check1

状態

日本のホルン奏者にも愛用されているコンフォルド(Conford) ホルン。

製作者であるクリストファー・コンフォルド氏は、もともとはアレキサンダーの職人さんでした。

コンフォルド ホルンはハンドメイド作品でクリストファー・コンフォルド氏が一人で製作していることからも、あまり市場に出回ることはない、モデルによっては入荷待ちを余儀なくされることもあります。

さまざまなモデルがあり、どれも決して大量生産されているわけではないのですが、生産量が特に少ないモデルは高値で買取ってもらえる事も。

例えば、プロのホルン奏者も使っている「3S」は、生産数が非常に少ないモデル。

びっくりするくらい軽くて、その開発にはピーター・シュタイドル氏も協力しています。

check2

付属品

コンフォルド ホルンの販売では、マウスピースが別売りだったりしますので、モデルにあったマウスピースを探す必要があります。

そのモデルの特徴やクセを知っていないとなかなか分かりにくかったりしますので、別メーカーでもこれまで使っていたマウスピースをつけるといいでしょう。

もちろん、ケースカバーは忘れずに。

ケースカバーがあるかないかでかなり印象が変わるものとなります。

そして、ケースカバー自体もきれいにしておきましょう。

check3

まとめて

コンフォルド ホルンはその品数が少ないことからも、なかなかお店でみることがないメーカーといえます。

ですから、お店に置かれていることもあまり見ないかもしれません。

それだけに中古店でも珍しいとして高く買取ってもらえる可能性が高いものとなっています。

買取査定に出す際には、なるべく使用感を感じさせないようにしておきます。

メンテナンスもしっかりとやっておくと、それだけ大事にされていたということで、その品質も中古とはいえ高い評価をしてくれるでしょう。

また、購入した時についていたものを一式揃えて出すようにしましょう。

一見、いらないように思えるものでも、意外と査定アップになるのです。

何でもとっておくことが高額査定の秘訣ともいえます。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

コンフォルド(Conford) ホルンの掃除方法について

ホルンは日々の演奏後のお手入れはもちろん、定期的なメンテナンスは欠かせません。

少しでも調子が悪ければ、その原因を探るようにします。

「大丈夫だろう…」なんて安易な気持ちで構えていると、後で大掛かりな修理をすることになりかねないのです。

そうなると、改善できない部分などもでてくることもあるので、早めに気が付くためにも定期的な調整が必要でなのです。

ちなみに、ホルンの修理で多いのがロータリー調整です。

ロータリー調整とはどんなことをいうのかというと、溜まってしまった汚れや錆などを除去して動きを良くするもの。

メンテナンス作業では基本ともなります。

ホルンなどの楽器は生きています。

気温や湿気、使用方法などでホルンの状態が変わってしまう、とてもデリケートなものですから注意したいですね。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介