買取ぞうさんはEARSONICS(イヤーソニックス)ヘッドホンを高価買取中

EARSONICS(イヤーソニックス)は、フランスのメーカーです。

日本発売の際には、ほぼ試聴ができない国外からもわざわざ来るほどの人気ぶり。

マニアに人気のイヤホンメーカーです。

純フランス製IEMとして、フランスのアーティストを中心に高い人気を誇っています。

モデルの中でも、3ウェイ3ドライバー構成を持つユニバーサル・モデル「SM64」は、ステージモニターとしての人気を誇っています。

中高域の美しさが特徴の美音系のイヤホンです。

無料査定 ここをクリック

EARSONICS(イヤーソニックス)ヘッドホンについて

フランスで大人気のイヤホンメーカー、EARSONICS(イヤーソニックス)。

創設者はフランク・ロペズ氏で、ミュージシャンでもありサウンドエンジニアでもあります。

これまでにない最高峰のインイアモニター開発を目的に立ち上げました。

フランスでは、唯一のインイアモニター(ステージモニター)メーカーとなっています。

2004年に創立した若いメーカーですが、音作りとサウンドシグナルプロセスのスペシャリストとしてフランスでは知らない人はいないほど。

デザインから製造まで、すべてフランスでおこなっている、メイド・イン・フランス。

同じミュージシャンやサウンドエンジニアがこぞって使っていることでも有名です。

フランク・ロペズ氏が作り出す音は「ロペズタッチ」と呼ばれ、コンサートツアーなどでステージミュージシャンに、そしてオーディオファンにも愛用されているのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

EARSONICS(イヤーソニックス)ヘッドホンの大量買取もお任せください

フランスで人気が高いEARSONICS(イヤーソニックス)。

プロからマニアまで、イヤホンの性能に厳しい人たちに愛用されています。

フランスで繊細に作られたイヤホンは、日本の中古市場でも注目されています。

無料査定 ここをクリック

EARSONICS(イヤーソニックス)ヘッドホンの高価買取り方法について

check1

状態

ARSONICS(イヤーソニックス)のモデルでも「Velvet Crystal Edition」は、3通りの洗練された高音質が楽しめるプレミアムシグネチャーモデルとして中古市場でも注目されています。

開発に3年という時間をかけた、極上のフラグシップモデル。

音楽家や技術者がデザインし、音作りしたものです。

好みのドライバーでWarm、Balancsd、Tightと好みのチューニングが選べ、無段階調整なので自分好みの音に調整することも可能。

シェルの強度も高く、クリアカラーで内部が見えてメカニズムの美しさも際立っています。

完成度が高いモデルで、初めての人はもちろん最高レベルのユニバーサルタイプのイヤホンを探している人には最適。

中古市場でも高値で取引されています。

check2

付属品

6種のイヤピースやキャリーケース、クリーニングクロス、クリーニングブラシ、標準変換プラグ、音質調整用ドライバーなど、モデルによつての違いはあれども、いくつかのアイテムが付いています。

これらも一緒に出すと、査定ではさらにプラスに評価されます。

check3

まとめて

EARSONICS(イヤーソニックス)のモデルとしては、3ウェイ3ドライバー構成を持つユニバーサル・モデル「SM64」や。

生産終了しているものの中古市場で未だに人気の「SM3 V2」。

世界でも初の6ドライバーを搭載したバランスドアーマチュアー型イヤホン「S-EM6」など…人気のモデルが多数あります。

価格は高めの高級イヤホンですが、それだけの性能とサウンドの再現力を持っています。

最新モデルには、2015年12月に発売された「S-em9 FLAGSHIP」があります。

ドライバー構成がLow ×1、Mid ×4、High×4という特異ともいえる構成の3ウェイ9ドライバーの、新フラッグシップモデルです。

こうした特徴あるモデル、発売されて間もないモデルは、もともと人気メーカーだけあって高値での買取が期待できます。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

EARSONICS(イヤーソニックス)の掃除方法について

イヤホンは思っている以上に早く汚れてしまいます。

耳に入れる事で密閉された空間ができるので、外耳道の熱を上げて油分を促します。

機械ですので水洗いできませんので、お手入れする際には必ずプレイヤー本体からイヤホンを取り外しておきます。

まず、少量の石鹸やぬるま湯といった、刺激の少ない水分を含ませた布で拭きます。

この際、石鹸の量が多いとカスが残ってしまいますので気を付けます。

金属部分は乾いた歯ブラシなどで優しくブラッシングし、シリコンカバーの取り外しができるようであれば、カバーだけ外してきれいにするといいです。

使用していない時は、そのまま放置しておくと空気中のほこりや細菌がイヤホンにくっついてしまい、それが耳から体内に侵入して悪さをする可能性もあります。

定期的に掃除するだけでなく、ケースなどに入れて保護することも忘れないようにしましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介