買取ぞうさんはBLUDOTONE ブルードトーンを高価買取中

ブルードトーンは、アメリカのコロラド州リトルトンにあるギターアンプメーカー。

製品作りにこだわりをもっており、お客さんからの要望はもちろん、嗜好、プレイスタイル、使っているギターについても聞き、そこから得た情報を元にぴったりのアンプを作ります。

Dumbleのリペアショップとしても有名。

そのこだりへの高さが人気を呼び、注文してから1年以上は覚悟して待たなければいけないといった状態です。

無料査定 ここをクリック

BLUDOTONE ブルードトーンについて

ブランドン・モントゴメリー氏が作るブルードトーンのギターアンプは、一台一台がすべてハンドメイド。

フュージョンギタリストのラリー・カールトン氏が愛用していることでも有名です。

また、ブルードトーンのギターアンプはダンブルクローンとなり、ダンブル系アンプの代表格ともなっています。

ダンブルには3つのスイッチがあり、これが一番の特徴。

高音域をサポートする「BRIGHT」、低音域の「DEEP」、全体の周波数特性のコントロールをする「ROCK・JAZZ」です。

サウンドの素晴らしさはもちろんですが、作りやパーツも極上で、ハンドメイドなので数十万単位になっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

BLUDOTONE ブルードトーンの大量買取もお任せください

注文を受けてから生産をするブルードトーン。

その人気の高さから、2年は待つことを覚悟しなければいけません。

とても希少性が高く最高のサウンドをもつため、中古市場でも人気商品。

なかなか出てこない超レアアンプなだけに、高値で取引されているのです。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなブルードトーン ギターアンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

BLUDOTONE ブルードトーンの高価買取り方法について

check1

状態

丁寧なリサーチ&リファインで作り出される「2010 Hi-Plains Drifter」。

ブルードトーンの製品の中では値段の高い高級モデルで、中古市場でも100万近い値段で売られていたりします。

シリアルナンバーによって値段が変わり、若い番号ほど高値で取引されているようです。

特に2010年に製造されたモデルは、ロベン・フォードやラリー・カールトンが使用したことで一躍有名になった年に作られたとあって、注目度も高いです。

使用感も感じられない外観、動作も問題がないようであれば、高値で取引される可能性があります。

check2

付属品

専用3ボタンフットスイッチといったものもあります。

付属品はできる限り揃えておくのが基本。

ないとそれだけマイナス査定になってしまいます。

check3

まとめて

Carlos Santana氏が持つアンプと同じ仕様の「Universal Tone Custom Walnut Cab.」。

レトロな外観は、アンティークアンプを思わさせる美しさを持っています。

でも、外見とは違い中身は近代的。

クリーンサウンドは素晴らしく、深いオーバードライブサウンドまですべての範囲で豊かな表現力を持っています。

2015年の発注では、販売価格がすでに100万を超えています。

注文してから数年間は待たなければいけない事、有名アーティストも愛用している事からも、ブルードトーンのギターアンプは中古市場でも高値で取引されているのです。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

BLUDOTONE ブルードトーンの掃除方法について

ブルードトーンのアンプは、手に入れるまで数年といった時間を要する程の価値アンプ。

市場にもほとんど出回っていないといった、まさに幻に近い製品です。

値段も数十万といった高額。

使用している人の話からは使い勝手も悪くなく、故障などのトラブルもほとんどないとされています。

なので、異常を感じた場合は、アンプだけでなくギターやエフェクター、シールドなども確認してみましょう。

アンプに不具合がでていないかどうかを探るには、ギターをアンプに直接差し込んでみます。

これで普通に音がでれば、ギターとアンプ、そしてその時に使用しているケーブルには問題がないと考えられます。

音が出なければ、別のアンプにギターをつなげてチェック。

音が出れば最初につなげたアンプに問題があります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介