買取ぞうさんはHAMMING(ハンミッヒ)フルートを高価買取中

「HAMMING(ハンミッヒ)」は、フルートメーカーの中でも古い歴史をもっています。

200年以上前からフルート製作をしているというのですから、その伝統と技術は並々ならぬものであるといえます。

しかも、ハンミッヒ フルートはいくつかのブランドに分けられています。

木管フルートとして有名なのが「P.Hammig(フィリップ・ハンミッヒ)」。

日本ではピッコロでよく知られている「J.G.Hammig(ヨハネス・ゲアハルト・ハンミッヒ)」。

そして、ハンミッヒ フルートの代名詞とも言われているのが「A.R.Hamming(オーギュスト・リヒャルト・ハンミッヒ)」です。

無料査定 ここをクリック

HAMMING(ハンミッヒ)フルートについて

ハンミッヒ フルートの熟練した技術は子から子へと受け継がれていおり、特に6代目のグスタフ・アドルフ・ハンミッヒの息子、アウグスト・リヒャルトとフィリップの製作技術は素晴らしいものと言われています。

2人はそれぞれにドイツのマルクノイキルヘンに工房を構え、「A.R.Hamming」と「P.Hammig」として世に出しています。

さらに、アウグスト・リヒャルトとフィリップが亡くなると、フィリップの子息であるゲルハルト・ハンミッヒが、両方のブランドを引き継いでいます。

ゲルハルト・ハンミッヒが亡くなった後は、4人の子供達が受け継ぎ、さらには「J.G.Hammig」というブランドも新たに設立。

マルクノイキルヘンで製作され続けるものとなったのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

HAMMING(ハンミッヒ)フルートの大量買取もお任せください

ハンミッヒ フルートといえば、「フィリップ・ハンミッヒ」「ヨハネス・ゲアハルト・ハンミッヒ」「オーギュスト・リヒャルト・ハンミッヒ」が有名です。

他にもブランドがあります。

伝統の技術を受け継いできたハンミッヒ フルートは、なかには伝説のフルートと呼ばれるものもあるほどなのです。

無料査定 ここをクリック

HAMMING(ハンミッヒ)フルートの高価買取り方法について

check1

状態

古い時代から代々伝わる手法で製作しているハンミッヒ フルートは、まさにヴィンテージフルートともいえる楽器です。

フルートでは木管フルートはもちろん、金管フルートと展開し、フルート以外にもピッコロの製作もおこなっています。

特に金管フルートは人気が高く、買取価格としても常に高額となっています。

フルートなどの管楽器は、湿度の高い日本の環境では特に気をつけるべき楽器です。

「使わないから…」といってそのまま放置してしまうと、音への影響が出てしまう可能性が大。

そうなると、いくら高価買取が期待できるモデルとはいえ、そうそう高い値段で買取れなります。

ハンミッヒ フルートはコレクターの方にも注目されているブランドなので、使わない場合は早めに買取ってもらうのが一番なのです。

check2

付属品

ハンミッヒ フルートは古くからあるブランドですから、モデルによっては保証書を紛失していることも少なくありません。

逆に言えば、保証書があるとそれだけ価値が高くなるということなのです。

一緒にハードケースやケースカバーなどがあると、さらに査定でも好印象です。

ハンミッヒ フルートは歴史的価値も高いフルートでもありますから、中古品としては100万といった高額で販売されていることもあります。

大切に保管していれば高額査定も期待できるフルートと言えるのです。

check3

まとめて

ハンミッヒ フルートは、200年以上の歴史をもつドイツの老舗ブランドです。

それだけの歴史を誇るフルートですから、フルート奏者はもちろんコレクターにも注目されています。

兄弟でフルートの製造を受け継ぎ、それぞれが同じ分野で名前が残っているのですからこれは凄い事です。

そういったこともあり、ハンミッヒ フルートは他のフルートよりも、歴史的も加味されて査定される部分がみられます。

音色が素晴らしいのは査定においては当然のことですが、年数がかなり経っているものとなると、そういった技術的な面は難しいかもしれません。

出来る範囲でのメンテナンスと外見をきれいにしておくことで、査定でもそれなりの価値を評価してもらうことができるでしょう。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

HAMMING ハンミッヒ フルートの掃除方法について

中古でも高い金額を誇るハンミッヒ フルート。

それだけの歴史と技術があるということです。

ですから、長く使わなかったハンミッヒ フルートを再度使うということもあります。

フルートは繊細な楽器なので、使用していな時期が長くなればなるほどタンポが傷んだり、ネジが緩んだりと、いろんなところで調整が狂ってきます。

もし長い間、放置されていたとしたならば、まずは楽器メーカーやフルートを取り扱っている楽器店でメンテナンスしてもらうのがいいでしょう。

合わせて、お店の人からお手入れについてよく聞いておくといいです。

そのコンディションや作られた年数にもよりますが、自己流でいじってしまうと破損といった事も考えられます。

そうなったら、せっかくのハンミッヒ フルートが台無しです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介