買取ぞうさんはWilliams(ウイリアムス)フルートを高価買取中

Williamのフルートを昔購入して、大切に使用していたものの、最近では使用せずに放置してしまっているのであれば、そのまま保管しているというのはとてももったいないです。

使用しなくなって長い期間が経過している楽器というのは、どうしても状態が悪くなってしまいます。

稀に、古いものであればあるほど価値が高くなる楽器もありますが、やはり使用していないのであれば、当店の宅配買取で売却してください。

そうすれば当店では高価買取でお客様の大切にされてきた楽器を買取いたします。

無料査定 ここをクリック

Williams(ウイリアムス)フルートについて

ウイリアムスをはじめとして、フルートというのは吹奏楽部で新入部員から高く支持されているフルートです。

憧れの楽器として、大人になってからはじめる方が非常に多い楽器です。

しかし、フルートとひとまとめにしても、種類はさまざまです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Williams(ウイリアムス)フルートの大量買取もお任せください

当店ではどのような楽器でも積極的に高価買取いたします。

中でもWilliamsのフルートのように価値のある者は、高価買取しておりますので、自宅で保管しているのであれば、当店までご連絡ください。

プロの査定員が、お客様のフルートをしっかりと査定いたします。

無料査定 ここをクリック

Williams(ウイリアムス)フルートの高価買取り方法について

check

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

フルートとは?

・管体素材

フルートは洋銀、銀、金といった色々な素材が仕様されており、それぞれの材質によって異なる音の特性を持っています。

白銅は銅とニッケルによる合金で、耐久性が非常に高く響きやすいです。

価格は比較的安価であり、初心者向きだといえます。

銀メッキが施されているものが大半です。

銀は初心者から中級者向きの素材になります。

銀は他の金属に比べるととても柔らかい音色を持っており、音色の変化をつけやすいのが特徴です。

19世紀のフルート改革者であるベームによって見出されて愛用されました。

とてもフルートらしい音色が特徴です。

頭部管銀製は頭部管が銀製です。

管体が洋銀製、そして洋銀製よりも音色に深みがあります。

管体銀製は頭部管と管体が銀製になっており、キイが洋銀です。

総銀製に比べると軽いのですが、表現の幅はとても広がります。

すべて銀で作られたフルートですので、価格は洋銀製よりも若干上がります。

金は上級者向きです。

金はフルートに特別な輝きを与えて、その艶がある音色はピアニッシモであってもしっかりと広がる遠達性を持ちます。

木は中級者から上級者向きです。

グラナディラは非常に硬さがあり、水に沈むくらいに比重が大きな木です。

温かみのある音色が特徴です。

・キイタイプ

フルートのキイには、カバードキイとリングキイとの2つの種類があります。

カバードキイ、オフセットカバードキイがありますが、カバードキイはキイカップがフタ状になっていますので、キイが孔をしっかりと抑えて息の漏れを防ぎます。

オフセットカバードキイが一般的であり、自然でとても押さえやすいです。

リングキイには、インラインリングキイとオフセットリングキイがあります。

リングキイモデルというのは、キイカップがリング状ですので、孔を確実に押さえるためには技術が必要です。

指先に空気の振動をしっかりと感じることができて、細やかな響きのニュアンスをコントロールすることができます。

インラインキイとオフセットリングキイといったモデルのものがあります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介