買取ぞうさんはMANLEY(マンレイ)マイクを高価買取中

「MANLEY(マンレイ)」は、真空管プロセッサーなどを取り扱っているメーカーです。

その創設は1989年で、主に業務用スタジオ機器といったプロ用の製品を販売しています。

現在はミキサーやイコライザー、マイクプリアンプ、リミッター、コンプレッサー、そして高品質なアウトボードと開発・製造しており、その真空管への高い技術と適応力で、世界中のレコーディングスタジオで愛用されています。

無料査定 ここをクリック

MANLEY(マンレイ)マイクについて

「MANLEY(マンレイ)」はアメリカにある、真空管レコーディング機器メーカーです。

プロ向けのオーディオ製品を作るきっかけとなったのが、マイク・プリアンプ。

そこで作られる製品は「魔術がかかっている」とも言われるほどで、創設時から多くの人を魅了してきました。

名機と呼ばれるモデルを数多く出しており、たくさんのアーティストやプロデューサーから愛用されています。

 

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

MANLEY(マンレイ)マイクの大量買取もお任せください

「MANLEY(マンレイ)」といえば、その細かいパーツや回路などへのクオリティの高さで有名なメーカーです。

妥協のない作りに高い信頼が寄せられており、多くのエンジニアから支持を得ています。

マイクは数十万もする高級品で、中古市場で探す人も多いでしょう。

無料査定 ここをクリック

MANLEY(マンレイ)マイクの高価買取り方法について

check1

状態

「MANLEY(マンレイ)」が作るマイクはとてもハイクオリティな性能から、高級マイクに分類されるほどの金額で数十万といった価格で販売されています。

例えば「GOLD REFERENCE MIC」などはハンドメイドで作られていて、生産数もごくわずかです。

製品の一つ一つにムラが見られることもあるものの、熟練の職人の手によって作られた真空管回路で、サウンドに奥行きをもたらせ精密なディテールを感じさせる最高峰のマイクです。

付属品としては、本体一体型の専用サスペンションや皮製ヘッドカバー、専用電源、専用マイクロフォンケーブル、専用トランクタイプ・ハードケースと充実しているので、これらも一緒に出さないと買取価格が値下がりする可能性があります。

check2

付属品

MANLEY(マンレイ)の製品の中でも人気製品とセットで出すと高額査定が可能です。

ハイファイとサウンドが魅力となっているマイクプリの「Dual Mono Mic Pre」などもその一つで、真空管マイクプリであり別名「ALL TUBE Mic Pre」」もあるほどです。

真空管回路で、ゲインつまみの切り替えでさまざまなサウンドへ変化させることが可能です。

その特徴を生かした楽器、ボーカル・レコーディング、マイク選び、楽曲に対するアプローチの仕方などが変わってくる面白さがあるとして、日本国内では、マンレイのベストセラー商品の一つとなっているので中古市場でも高値で買い取ってもらえることが期待できます。

check3

まとめて

「MANLEY(マンレイ)」の「REFERENCE CARDIOID MIC」は、黒色のボディに赤が特徴的なマイクです。

厚めのゲージはゴールド被膜ダイアフラム仕様で、ゴールドリファレンスマイクと回路が同じ特性を持っており、センター固定カーディオイドカプセル仕様です。

豊かなトーンバランスで、ボーカルはもちろんギターやドラム、サックスなどの楽器の収録にも適しています。

金額的には30万を超すもので、状態が良ければ高値で買い取ってもらう事が可能です。

クールなポップさがあるデザインで、人気も高いモデルです。

マンレイの高機能マイクは、高額商品として販売されていますので、できるだけデザイン・性能を損なわないようにしておくのが、高額査定のポイントです。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

MANLEY(マンレイ)コンデンサーマイクの掃除方法について

マイクは唾液やニオイ、口紅などが付きやすいだけに、清潔に保つように定期的なお手入れは必須です。

また、ハンドメイドで作られているモデルもあり、精巧なつくりをしているのが特徴であるメーカーで、普段から取り扱いには注意したいものです。

海外メーカー製品であること、取り寄せ商品として購入することも少なくないため、不具合などが見られた場合のメンテナンス先はしっかりと確保しておきましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介