買取ぞうさんはTom Lacy(トムレイシー)フルートを高価買取中

Tom Lacyのフルートを昔のようには使用しなくなっており、今後も使用する予定がなければ当店の宅配買取で品物をお売りください。

フルートを使用していないのであれば売却したほうが良いとは分かっていても、なかなか手放す勇気が出ないのであれば、高価買取に定評のある当店にお任せください。

宅配買取をご利用いただければ、手間もかかりませんしきっとご納得いただける価格で買取できますよ。

これまでに楽器を売却したことがない方でも安心してご利用いただけます。

無料査定 ここをクリック

Tom Lacy(トムレイシー)フルートについて

トムレイシーのフルートというのは、46年のフルートメイキング経験によって生み出された素晴らしい楽器です。

何十年にもわたって、他の高級職人とともに働き、世界的にも使用されている技術を観察した結果、完全なフルートを作り出しているのです。

信頼性を保証するために、キーワークデザインがとてもユニークなフルートを作り出しています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Tom Lacy(トムレイシー)フルートの大量買取もお任せください

当店自慢の宅配買取であればTom Lacy のフルートを高価買取で買取いたします。

楽器の売却は、どこで売却をするのかというのがとても重要になりますので、これまでに楽器の買取査定を受けたことがないのであれば、当店にご連絡ください。

無料査定 ここをクリック

Tom Lacy(トムレイシー)フルートの高価買取り方法について

check

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

フルート選びは難しい

フルートは楽器としてはとても小さな部類なのですが、構造が複雑で、さまざまな種類のものがあり、選び方が難しいものです。

例えば、本体は頭部管、胴部管、足部管のそれぞれがどのような素材で造られているのか。

足部管はC足部か、H足部かも重要です。

トーンホールは引き上げなのか、ソルダードかも重要です。

キイの並び方はインラインキイなのか、それともオフセットキイなのか、キイの仕様はリングきいなのかによって違ってきます。
Eメカの有ももちろん重要になります。

ざっと思いつくだけでも選択しなければならない項目があるのです。

フルートは周辺機器を必要としない楽器です。

ある程度の改造、そして管体交換も可能ではあるのですが、サックスのようにマウスピースやリガチャーをかえて、さまざまな音色を楽しむということはできません。

フルートの仕様は他の管楽器よりも、一層慎重に選択した方が良いです。

予算に応じて本体が銀製のものなど、より良いフルートを選んでいくようにしましょう。

フルートによく使われる材質として、白銅、銀が一般的です。

白銅はフルートに使用される材質の中では、とても安価であり、エントリーモデルに使用されます。

銀は白銅のモデルに比べて高価になるのですが、それだけ音の響き、遠達性に優れています。

フルートに使用される材質の中でもダントツに人気の高い素材です。

また、キイの素材も大切な要素です。

キイも銀でできていれば言うことはないのですが、コストパフォーマンスに優れた洋銀が使用されているものもあります。

白銅や洋銀を使用したモデルでも銀メッキをかけるので、見た目は総銀製と違いはありませんが、音響としては総銀製のほうが優れているといえます。

このような点において、予算と相談しながら可能な限り銀が多く使用されているモデルを選ぶようにしましょう。

また、最初の一本というのは練習用として白銅と洋銀のものを選択して、浮いた予算については上達してから総銀製を買う時のためにとっておくというのもおすすめです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介