買取ぞうさんはSONARE ソナーレ フルートを高価買取中

フルート業界では、まさに世界のトップブランドとして知られているパウエル。

「SONARE(ソナーレ)」は、その直系の音色を持つといわれているフルートです。

鳴りの良さはもちろん、クリアーな響き、シャープな反応と、どの面から見ても良いフルートとなっています。

特にソナーレ フルートの特徴ともなっているのが、頭部管です。

パウエル社製であり、熟練した腕をもつ職人が1本1本丁寧に作り上げたハンドメイド品なのです。

なぜパウエルの頭部管が使われているのかというと、ソナーレ フルートはパウエルが自社外の楽器製造メーカーと交渉して立ち上げたブランドだからです。

無料査定 ここをクリック

SONARE ソナーレ フルートについて

「SONARE(ソナーレ)」は、高級ハンドメイドフルートとして有名な「パウエル」が、別で立ち上げた量産型のフルートです。

事業を拡大させるためにも中級モデルのフルート製作は必要ではあるものの、パウエルで量産品は作るのはイメージダウンになりかねないとして、ブランド名を変えて作ることにしたのです。

ソナーレ フルートは、パウエル社とは違う楽器製造メーカーで作られています。

ただし、頭部管だけはパウエル社製のものを使用しています。

もちろん、ボストンのパウエル社で作られたハンドメイド品です。

その吹き心地はとても吹きやすく、軽くて明るい感じの音色をしています。

価格的には、やはりパウエルとソナーレ フルートとでは全く違います。

ソナーレ フルートの方が安価です。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

SONARE ソナーレ フルートの大量買取もお任せください

高級フルートメーカーが、それとは別に立ち上げたブランド「SONARE(ソナーレ)」。

頭部管はパウエルのハンドメイド品となっていますが、他は別製造会社が作っています。

頭部管がパウエル製といった事もあり、フルートの入門編としても選ばれることが多いフルートとなっています。

無料査定 ここをクリック

SONARE ソナーレ フルートの高価買取り方法について

check1

状態

ソナーレ フルートは、超高級フルートメーカーであるパウエル社が別ブランドとして出したフルートだけあって、その注目度は中古品売り場でも高いものとなっています。

なぜなら、パウエルのフルートの購入は難しいだけに、そのパウエル社がハンドメイドで手がけている頭部管が使われているソナーレ フルートは、吹いてみたいと思わせる魅力をもっているからです。

ですが、ソナーレ フルートはパウエル フルートより格下です。

頭部管はパウエルでも、全体的の吹いた感じとしては、やはりパウエル フルートにはかなわないのです。

ただし、購入を検討するにはお手頃なフルートです。

中古品として購入を検討される人もいるので、コンディションはよい状態にしておくのが高値で売るポイントといえます。

check2

付属品

ソナーレ フルートの付属品としては、フルートケース 、ケースカバー、掃除棒、メーカー保証書などです。

このなかでは、フルートケースとケースカバーは査定に一緒に出したいアイテムです。

どちらもフルートを使うには最低限必要な必須アイテム。

いくらソナーレ フルートの状態が良くても、保管アイテムがないのであれば査定においてはマイナスですので、一緒に出すようにしましょう。

中古品として高額査定にするには、フルート本体だけでなく付属品もついていることが大事なのです。

check3

まとめて

ソナーレ フルートは台湾の楽器製造メーカーで作られています。

ですが、あくまでもその設計はパウエル社によるもの。

パウエルがハンドメイドで作る頭部管をつけるのですから、それもそのはず。

パウエル社が承諾しないのに取り付けるはずがありません。

もしもそのレベルが低いものであったら、パウエルの名前にも著しくキズがつくことになり、イメージダウンは免れない事になるのです。

ソナーレ フルートとして世に出るには、パウエルの品質審査に通ったもの。

ですから、たとえパウエルが頭部管しか作っていなかったとしても、その信頼は高いものと言えるでしょう。

中古品としてもそうした品質への評価がなされるわけですから、普段からしっかりとお手入れをしてコンディションを良いものにしておきましょう。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

SONARE ソナーレ フルートの掃除方法について

フルートを良いコンディションで保つには、日々のお手入れが重要となってきます。
演奏後には、管体にできてしまった水分を拭き取るようにするのが絶対。

湿度や気温に注意しながらの保管が大事です。

また、演奏後のお手入れだけでは不十分ですので、週1回には細部のお掃除をします。

キイの下側などをトーンホールクリーナーできれいにしていきます。

そして、1カ月に1回はキイの点検とキイオイルを注入するようにします。

キイは自然にネジが緩んでしまう事があるので、緩んでいないかどうかをチェック。

緩んでいたらネジを締めるようにします。

キイオイルはキイが動く細部に少しだけ差すようにし、つけすぎないようにしましょう。

キイの表面についてしまった場合は、よく拭き取るようにします。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介