買取ぞうさんはフェイザーを高価買取中

フェイザーは原音と位相のずれた音をミックスし、シュワシュワっとしたサウンドを作つエフェクター。

モジュレーション系に属し、フランジャーが同じ系列になりますが両者はまったく別物です。

フェイザーには、エフェクト音のウネりを調整するRATEとSPEED。

エフェクト音の深さを調整するDEPTH、エフェクト音の変化を調整するFEEDBACK。

原音にエフェクト音を混ぜる量を調整するMIXといったコントロールつまみがあります。

フェイザーは主にカッティングなどのリズムプレイに使われることが多く、ノリのよいファンクやテンポの早いジャズなど、勢いをつけたいときに最適です。

無料査定 ここをクリック

フェイザーについて

フェイザーの元祖は、レスリースピーカーです。

レスリースピーカーとは、救急車のサイレンの音に似ているもので、通り過ぎると音程が下がって聞こえるドップラー効果を作り出すスピーカーです。

1940年に、教会のパイプオルガンを手軽なハモンドオルガンに再現するために作られました。

それが1960年代になると、ロックやジャズ、ソウルなどの音楽でも愛用されるようになり、今はエフェクト・ペダルで簡単にそのサウンドを取り入れる事ができるようになったのです。

フェイザーにはアナログフェイザーとデジタルフェイザーとあり、前者はコンパクトペダルで、後者はマルチエフェクターのようなデジタル製品に搭載されています。

どちらもバンドアンサンブルに向いている温かいサウンドを生み出し、輝くような音抜けを持っています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

フェイザーの大量買取もお任せください

ノリのよい曲やテンポの速い曲に向いているフェイザー・エフェクター。

アルペジオやリードプレイでも使われることがあります。

フェイザー使いとして有名なヴァン・ヘイレンのエドワード・ヴァン・ヘイレンに憧れて、自分にあったフェイザーを探す人も少なくありません。

当店では生産終了となったフェイザー・エフェクターから人気のフェイザー・エフェクターまで、さまざまなフェイザー・エフェクターを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

フェイザーの高価買取り方法について

check1

状態

フェイザー・エフェクターの定番品の中でも、「MXR PHASE 90」は名器と言われています。

つまみがエフェクト音のウネりを調整するSPEED一つだけの仕様で、ギタリストとして有名なエドワード・ヴァン・ヘイレンが使用したしたことでも知られています。

独特のうねりと、つまみ一つでできる素晴らしいフェイズサウンドで定番中の定番となっています。

また、コストパフォーマンスの高い「MOOER Ninety Orange」、ハイエンドフェイザーの「Pigtronix ENVELOPE PHASER」、コンパクトサイズの「MAD Professor New Tiny Orange Phaser」なども人気があります。

こうした一般的に知られているモデルは、中古市場でも高値で買取ってもらえます。

check2

付属品

フェイザー・エフェクターは専用のACアダプターが付属していたりします。

セットでないと使えないですから、できれば一緒に査定に出したいものです。

もちろん、本体であるフェイザー・エフェクターの状態にも気をつけましょう。

精密機械でもあるので、不具合があるようでは買取ってもらえません。

check3

まとめて

ギターと同じように、フェイザー・エフェクターも日本製よりも海外製の方が人気です。

新品での販売価格は高めに設定されているので、それに比例して高く買取られる可能性もあります。

知名度や人気度だけでなく、状態も大きな査定ポイント。

状態は悪くないか、付属品はしっかりとついているかなど、その外観や中身が買った時の状態に近いかければ近いほど評価も高くなるのです。

高価買取の一番のポイントは、お客さんが買いやすいかどうかです。

自分がお客だったら…と客観的な目線で見るようにすると、どこがマイナスになるのかおのずとわかってきます。

改善できるところは手を施してから査定に持っていくようにしましょう。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

フェイザー・エフェクターの掃除方法について

エフェクターはギターを演奏する上で欠かせないアイテムです。

ギターと同じように日々のお手入れや、保管の状態については気をつけなくてはいけません。

ちょっとした心がけで、良い状態が保たれて演奏にも影響していくのです。

エフェクターを保管する時は、包むようにします。

袋でもケースでもいいので入れておき、ホコリにさらされないようにするのが大事。

入れ物にいれることでホコリが無駄に入ることを防ぎ、保護するものです。

ホコリは小さいな細かい隙間にも入り込み、中に基盤などに積もってしまうこともあります。

そうなるとエフェクターの性能を大きく低下させる事になりかねませんので、必ず入れておくようにしましょう。

また、これはつまみなどの回転部分もきれいな状態に保たれることになるので、操作性も損なわずにスムーズな演奏を楽しむ事ができます。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介