買取ぞうさんはパトリコラ オーボエを高価買取中

パトリコラは、イタリアの木管楽器製造メーカーです。

ローズウッド性の楽器を中心に生産しており、オーボエの他にはクラリネットもあり、どちらかというとこちらのほうが有名といえます。

オーボエもクラリネットも、10年間といった長い年月をかけて乾燥させたグラナディラを使っており、同じ木材を使っている他社メーカーよりも丈夫で割れにくいといった評価を受けています。

それだけ丁寧に作りこまれているのですね。

まさに、職人技が光るオーボエと言えます。

その音色は朗らかで柔らかい、聞く者を惹きつけるような魅力を含んでいます。

無料査定 ここをクリック

パトリコラ オーボエについて

フラテッリ・パトリコラ社は、1976年にフランチェスコ氏、ピエトロ氏、ビアジーノ氏によって創設されたメーカーです。

イタリア北部ピエモンテ州(州都:トリノ)アレッサンドリア県のカステルヌオーヴォ・スクリーヴィアという、人工1万人以下の小さな村でスタートしました。

兄弟で始めたことからも、家族が中心となって楽器製造をおこなっており、その素材選びから技術まで…世界の中でもトップクラスの実力の持ち主ともいえます。

高品質の楽器を作るために、パーツの製造や木材の加工、キイのメッキ部分に至るまで、すべての工程を自社でハンドメイトでおこなっているのです。

楽器に使用する木材はモザンビーク産グラナディラと、ブラジル産ローズウッド。

10年以上の月日をかけて、雨風にさらしながら自然乾燥させてから使用しています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

パトリコラ オーボエの大量買取もお任せください

細かいところもすべてがハンドメイドで作られているという、まさに職人技ともいえるパトリコラのオーボエ。

イタリアの熟練職人がつくるパトリコラ オーボエが奏でる音色は朗らかで柔らかみが感じられ、

豊かな鳴りと音程の完璧さで表現力も高いものとなっています。

無料査定 ここをクリック

パトリコラ オーボエの高価買取り方法について

check1

状態

近年において、パトリコラ オーボエの使用者が増加してきたことからも、中古市場で探す人も良く見かけるモノとなっています。

外見がきれいなパトリコラ オーボエは高く売れそうな気がしますが、そのコンディションも良くないと高額査定にはなりません。

使用している間、簡単な手入れしかおこなわず、修理部分があってもそのまま放置していた…

なんてパトリコラ オーボエは、外見がきれいでも高値で買い取ってもらう事は難しくなります。

なぜなら、修理費が高くついてしまうから。

演奏後のお手入れだけでなく、定期的なメンテナンスも怠らないようにしておきましょう。

また、パトリコラのオーボエは新品では、安いモデルでも40万、高いモデルでも100万近くします。

第3オクターブキーが標準装備になっているものもあり、それがあるのとないのでも買取価格が違ってくるものとなります。

check2

付属品

パトリコラのオーボエには、基本的にケースと保証書はついています。

どちらもパトリコラのオーボエを持つのに必要な付属品ですから、大切にとっておくようにしましょう。

また、オーボエを快適に使用するには、それなりのアクセサリーが必要となります。

リードやペンチ、ドライバー、リードケース、ランバダ、スワブ、羽根、キイオイル、コルクグリス、クリーニングペーパーなど他にも細かいものを上げるとまだまだあります。

リードやペンチ、ドライバー、リードケースなどはあると助かるので、一緒に査定に出すといいですね。

check3

まとめて

パトリコラ オーボエを高く買い取ってもらうには、まずそのコンディションが良いか悪いかで変わってきます。

習慣として、演奏が終わった後のお手入れや、定期的なメンテナンスをおこなっているようであれば、そのコンディションも良い状態となっていることがほとんど。

ですが、これらのことを怠っていれば、どこかしらに不調がみられるもので、それが買取価格に影響していくものとなります。

普段使っていると当たり前のようになってしまっていて気が付かなかった…なんて汚れもあるかもしれません。

また、しばらく使っていなかった楽器などでは、査定に支障が出てしまうようなレベルの汚れが残っていることも。

パトリコラ オーボエをできるだけ高く買い取ってもらうためにも、隅々まで汚れや壊れてしまっている部分がないかどうかを確認するようにしましょう。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

パトリコラ オーボエの掃除方法について

パトリコラ オーボエ本体のお手入れも大切ですが、オーボエを演奏するうえで必須となるリードも大事に適度にお手入れをしておかないといけません。

昨日まではとても柔らかな音色を聴かせてくれていたリードが、次の日には突然、音が軽い感じになったり音が出にくくなっている、ピッチも上がりすぎ…なんて状態が見られたら、それは間違いなくリードの寿命が尽きたからといえます。

そうなってしまったリードに対しては、いくら削ったり羽根で掃除をしても復活しないことがほとんど。

とりあえず、針金と水道管のシールテープを巻きなおしたりする方がいいでしょう。

リードが急激に衰える原因として考えられるのは、あまりにも酷使しすぎたこと。

そして、吹いた後に掃除をしていないこと…が挙げられます。

こうした不手際がリードの劣化を早めてしまうので、パトリコラ オーボエ本体だけでなく、リードもきちんと掃除をするようにしましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介