買取ぞうさんはEBS (イービーエス)を高価買取中

EBS (イービーエス)は、ベーシストが求めるアンプを開発する事をコンセプトに、1988年に創業されたスイスの音響機器メーカー。

ここで作る技術者は、いずれもスタジオ機器のサポートをしていたプロフェッショナルな人ばかり。

立ち上げた当初はベースブリアンプを中心とした製造を行っていましたが、ここ最近ではベースアンプやペダルエフェクターなど、幅広いジャンルの製造をおこなうようになっています。

ローノイズでハイファイサウンドが持ち味となっているイービーエスのエフェクターは、ベーシストだけでなくギタリストやキーボードプレーヤーにも人気があります。

無料査定 ここをクリック

EBS (イービーエス)について

1988年に、スタジオ機器のサポートをしていたメンバーアがあつまり創立したEBS (イービーエス)。

ベースプレーヤーに必要な機器を中心に、ベースプリアンプからベースコンボ、ハイパワーのヘッドアンプ、キャビネットなどを製造しています。

ベースが使えるエフェクターを開発した事で、特に高い評価を得ています。

しかも、ベース用に作られたとはいえ、ローロイズでハイファイ、高い設計力で、ギターやキーボードミュージシャンにも愛用されています。

基本的に、イービーエスではベース主体の製品がほとんどです。

ベース用コンポアンプからベース用キャビネット、アンプヘッドなど多彩なラインナップ。

価格帯としては、安いものでは3万円台で購入することができますが、高いものでは30万近くの高額アンプとなっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

EBS (イービーエス)の大量買取もお任せください

スタジオ機器サポートメンバーが集まって立ち上げたブランド、EBS (イービーエス)。

ベースを中心にした製品展開をしていますが、ギターやキーボードも使えるエフェクターは、その性能からもベースを超えた愛用者がいます。

価格的にも幅広く、中古市場でも注目されています。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなイービーエス ギターアンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

EBS (イービーエス)の高価買取り方法について

check1

状態

イービーエスのプリアンプは、コンパクトで多機能なつくりになっています。

例えば、「MICROBASSII」は愛用者も多いアンプで、イービーエスらしい太い音が出ると好評です。

ミドルにこだわる人には人気があるモデルですが、つまみやスイッチが多いので、理想とする設定を出すのが難しいといったコメントもよく聞かれます。

逆に、それが好きな人には夢中になる…ともいえます。

また、イービーエスの製品はエレキベースを使用している人に人気があり、初めての人などには15〜60ワット数のモデルが売れています。

ライブでも使うとなると、100ワットを超えるモデルが買われています。

そうした需要からも、中古市場での価格が変わってきます。

check2

付属品

別売りでアダプターやワウペダルがありますが、こちらは2万を超えるものですから、一緒にあると査定にプラスになります。

リモートフットスイッチも売られており、「RM4」は、Fafner II・TD660・HD360ヘッド・NeoGormコンボに使用できますので、これらの製品を中古で出す際にあるといいですね。

check3

まとめて

EBS (イービーエス)の製品には、ベースアンプヘッド、ベースキャビネット、コンボアンプ、エフェクターとあります。

ベースアンプヘッドには「Fafner2」「TD660」「HD360」「REIDMAR 250」「CLASSIC 500」などが、ベースキャビネットには「ProLine」シリーズや「NeoLine」シリーズ、「ClassicLine」シリーズ。

コンボアンプには「Neo Gorm」シリーズや「Classic Session」などがあります。

価格帯としては数万で購入できる手軽なタイプもあれば、30万近くになる高額製品もあります。

エフェクターには「OctaBass」「MULTI COMP」「MULTI DRIVE」「TremoLo」「Bass IQ」「UNI CHORUS」「DynaVerb」があり、5万以下で購入できます。

モデルによって価格が幅広く設定されていますので、中古市場での買取価格も幅広いです。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

EBS (イービーエス)の掃除方法について

長い間使っていると、スピーカーから音が出なくなったり、ブツブツといったノイズが入るようになることがあります。

ケーブル類を抜き差ししたり、ぐりぐりと回すことで一時的に直ることもありますが、考えられる原因はホコリや汚れが付いたことによる接触不良です。

交換するといった方法もありますが、部品がない場合は接点復活剤スプレーを使うという方法もあります。

ジャック部分に拭きかけて、歯ブラシのような細かい汚れも取れるものできれいにします。

ただし、ジャックの接触不良以外にも、差し込む側のピンプラグコード内で断線している可能性もあります。

この部分は湾曲していることもあり、切れかかった状態になることも少なくないのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介