買取ぞうさんはKRANK(クランク)ギターアンプを高価買取中

アメリカのアリゾナ州の小さな工房からスタートしたKRANK(クランク)。

制作者はトニー・クランク氏で、オールドアンプのリペアマンとしてのノウハウを生かしたつくりとなっています。

「Revolution-1」はハイゲンアンプのメリットや問題点を追求した、必要な機能だけを搭載したモデル。

そしてSignatureシリーズ「KRANKENSTEIN」へと続いています。

エクストリームサウンドとして、多くのギタリストに愛用されています。

無料査定 ここをクリック

KRANK(クランク)ギターアンプについて

クランク ギターアンプには、「KRANKENSTEIN PLUS」「REVOLUTION-1 PLUS」「REV-SST」「Rev-Jr.」などがあります。

「KRANKENSTEIN PLUS」は、Dimebag Darrell(R.I.P)が開発にもかかわっていた幻のシグネイチャモデル。

「KRANKENSTEIN PLUS」は、超強力な重低音が特徴で、ドロップチューニングや7弦ギターとの相性も抜群も良いモデルです。

「REV-SST」は、プリアンプ部に真空管を、パワーアンプ部分にソリッドステートを採用したクランク初のハイブリッドモデル。

「Rev-Jr.」は、コンパクトサイズのRev-Jr.シリーズ。

フルサイズアンプに負けない迫力あるサウンドを出します。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

KRANK(クランク)ギターアンプの大量買取もお任せください

アリゾナ州の小さな工房からスタートしたKRANK(クランク)は、その迫力ある太い重低音ディストーションに定評があります。

ハードコア、メタルなどのジャンルには人気のギターアンプです。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなクランク ギターアンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

KRANK(クランク)ギターアンプの高価買取り方法について

check1

状態

「KRANKENSTEIN PLUS」は、Dimebag Darrell氏(R.I.P)が開発にかかわっていたことでも有名なモデル。

クランクのチューブアンプに乗り換える予定でアンプ開発に力を入れていたのですが、残念ながらそのアンプを使うことなくこの世を去ってしまった幻のシグネイチャモデルです。

アンプヘッドのコントロール部分隅に、顔が小さく描かれているのはそうしたことからです。

そんなDimebag Darrell氏の理想に新たな機能を追加。

パワー管や出力がサイズアップされており、さらに野太い強力なサウンドにしています。

ギタリストとして世界的に有名なDimebag Darrell氏が開発に携わっていただけに、中古市場でも注目されています。

check2

付属品

KRANKENSTEINシリーズ、Revolutionシリーズ、Rev-Jr.シリーズ用として、それぞれに設計された専用のスピーカーキャビネットもあるといいです。

check3

まとめて

一般的なギターアンプの中ではコンパクトサイズになる「Rev-Jr.」。

完全独立2CH仕様のフルチューブアンプで、出力はちいさいながらも、それを感じさせないほどのサウンドを持ちます。

小さな筐体には直系のラウドサウンドが詰め込まれ、SWEEPコントロール搭載。

付属している専用フットスイッチでライブ中でもチャンネルの切り替えが容易になっています。

また、このRev-Jr.シリーズ用の専用スピーカーキャビネットが作られており、セットであると中古査定もぐんと上がります。

これにはクロームグリルという受注を受けて作るタイプもあり、通常のブラックグリルよりも値が高くなります。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

KRANK(クランク)ギターアンプの掃除方法について

コンデンサーの劣化や出力トランスの劣化不良など…ギターアンプはさまざまな原因で劣化していきます。

素人が修理するのは無理なので、購入したお店や腕のたつリペアマンなどにオーバーホールをしてもらうようにします。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介