買取ぞうさんはEgnater イグネーターを高価買取中

アメリカのアンプ・ビルダーであるブルースイグネータ氏が作るブランド。

ブティックアンプとして、高級ギターアンプの仕様をそのままに、高いコストパフォーマンスで有名です。

自宅練習から小規模ライブにまで最適な「Tweaker 15 112 Combo」や「Tweaker15 Head」。

ライブでも使える「REBEL-20」、まさに爆音ともいえる大型チューブアンプの「Tweaker40 112 Combo」や「Tweaker40 Head」「Renegade Head」「TOURMASTER 4100」「Vengeance」「Armageddon」などがあります。

無料査定 ここをクリック

Egnater イグネーターについて

Egnater(イグネーター)の創始者であるBruce Egnater(ブルース・イグネータ)氏は、ギタリストのBruce Egnaterの経験を元に、多彩なギターアンプを生み出しています。

30年を超すアンプ作りで、そこで作る回路における設計技術は特許を取得しているほど。

他のブランド・アンプにはないような自由度の高さが特徴で、コストパフォーマンス的にも優れているのが人気の高さの理由です。

モデルには、「Armageddon」や「Vengeance」「Tweaker」「Rebel」「Renegade」「TourMaster」などがあり、アメリカではかなり有名です。

ちなみに、ブルース・イグネータ氏は、他にもRocktronやRandollなどのメジャーブランド・アンプも手掛けています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Egnater イグネーターの大量買取もお任せください

1975年に創業された、アメリカのアンプメーカー・Egnater(イグネーター)の魅力は、自由度の高いサウンド作りが可能なところです。

また、いろいろな用途に使えるとして、中古市場でも人気のブランドです。

コストパフォーマンス的にも優れているのも、支持される理由の一つです。

当店では生産終了となったモデルから人気のモデルまで、さまざまなイグネーター アンプを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

Egnater イグネーターの高価買取り方法について

check1

状態

イグネーターが作るアンプの中でも人気が高いのが、20Wのオールチューブアンプヘッドの「Rebel 20」。

Rebel(レベル)は小型のフルチューブギターアンプであるのものの、似つかわしくないほどのビックサウンドを奏でることで有名。

「Rebel 20」には、VoxやMatchlessで使用しているEL84管と、Fender Champシリーズの6V6管を装備。

この2種類のパワー管が出すユーロピアンテイストとアメリカンサウンドのブレンドが魅力的なモデルです。

1×12インチギタースピーカーキャビネットの「Rebel 112X」も一緒にリリースされていることからも、セットで査定に出すと買取価格も高くなります。

もちろん、他の大型スピーカーキャビネットも問題なく鳴らすことができますので、そうしたところからも中古でも買い取られている人気んブランドの一つです。

check2

付属品

専用フットスイッチやアダプターなどの付属品は、絶対に忘れないようにしましょう。

専用のアイテムは、それがないとかなりのマイナス査定になります。

check3

まとめて

専用フットスイッチやアダプターなどの付属品は、絶対に忘れないようにしましょう。

専用のアイテムは、それがないとかなりのマイナス査定になります。イグネーターアンプの中古市場でみられるのが、5つのスイッチを備えたフルチューブ仕様の15W小型ヘッドアンプの「Tweaker15」。

操作性は初めての人の使いやすい「Tweaker-88」。

4チャンネルのフルチューブ仕様の「TOURMASTER 4100」など…人気のモデルから使いやすいモデルまでさまざま。

ほとんど使用された形跡がない、大切に使われていたきれいな状態であれば高値で買い取ってもらえます。

問題なく使えるても使用感があるようではちょっと値が下がり、キズやダメージがあると状態よりも元の価格帯が重要視されるようになります。

故障や破損、一部が欠品している状態では、ジャンク品として買取価格も安くなります。

ただ、モデルによってはパーツを取り替えたり修理することで高い価値をもつものもありますので、まずは査定に出してみるのが一番です。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Egnater(イグネーター)の掃除方法について

イグネーターのキャビネットなどはとても丁寧に作れらており、素材には強い繊維などを利用していることからも、簡単にダメになってしまうことはありません。

ただ、やはり置き場所には注意したいもの。

不安定な場所はもちろん、湿気、風通りが悪い、ホコリが多く直射日光が当たる、極端に寒い場所…などは避けるようにします。

また、使わない端子にはほこりが入りこみやすくなりますので、その侵入を防ぐのはもちろん酸化を防ぐためのジャックプロテクターなどの保護も必要に応じておこなっておくといいでしょう。

汚れやくすみをきれいにしたいときには専用の接点クリーナーを使い、研磨剤などを含んだ金属磨き剤は使用しないようにします。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介