買取ぞうさんはShure(シュア)コンデンサーマイクを高価買取中

「Shure(シュア)」は、1925年に創設されたメーカー。

性能や信頼性の高さから、世界中のミュージシャンや音楽愛好家に愛されています。

マイクだけでなくイヤホンについても有名で、数々の賞を受賞しているほどです。

シュアの良いところは高品質なだけでなく、エネルギーに満ちたパフォーマンス性も備わっている事で、聴いている人を躍動させるような魅力を持ち、ライブから大統領執務室まで、重要な場面でも活躍しているマイクです。

無料査定 ここをクリック

Shure(シュア)コンデンサーマイクについて

1925年4月にシドニー・シュア(Sidney N. Shure)氏が「Shure Radio Company」を設立し、最初は従業員が1名の個人経営で、無線機部品キットを販売していました。

1929年の大恐慌をきっかけに、無線機部品キット販売からマイクロホン・メーカーの専属販売代理店へと事業を拡大しました。

1932年に「モデル33N 2ボタン・カーボン・マイクロホン」を作り、4年後には初のコンデンサーマイクロホン「40D」を発表しています。

その後も、次々と新モデルを発表し、中には特許を得ているものもあるほどです。

「Shure(シュア)」では、マイクやカートリッジ、ワイヤレス・システムとさまざまな製品が作られています。

「SM58」や「SM57」などを筆頭に、ロック・コンサートやヒップホップ、ゴスペル、テレビ、ジャズ&ブルース、ショー音楽、ガレージバンドなどはもちろん、大統領の演壇や警察無線などでも活躍しているのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Shure(シュア)コンデンサーマイクの大量買取もお任せください

1925年に創設されたからこれまで、マイクロホンとオーディオ機器の開発への取り組みが高く評価されている「Shure(シュア)」は、自然なサウンドと耐久性についての評判は高く、中古市場でも人気のあるボーカルマイクとなっています。

無料査定 ここをクリック

Shure(シュア)コンデンサーマイクの高価買取り方法について

check1

状態

いくつもの歴史的瞬間で目にすることがあるマイクですが、「Shure(シュア)」のマイクは、マイケル・ジャクソンのベストセラーアルバム「スリラー」のボーカル録音用に、「Shure SM7」が使われています。

また、2008年には、シカゴのグラントパークで米国の大統領バラク・オバマ氏が演説する際に使用し、2014年のグラミー賞授賞式においては、イマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)やジョン・レジェンド(John Legend)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)といった大物アーティストがShure機材を使用しています。

そうした大舞台における使用から、Shure(シュア)のマイクへの信頼、憧れは高いものになっています。

中古市場でも注目されているメーカーですので、状態がよければ高値で買い取ってもらえます。

check2

付属品

Shure(シュア)ではアクセサリーも作っています。

ウインドシールドやマイクロホンホルダー、交換グリル、キャップ、バッグ&ケース、ショックマウント、プリアンプ&スイッチ、マイクロホンカートリッジ、マイクロホンケーブルなどありますので、これらもセットで査定に出すと査定価格も高くなるでしょう。

さらに、マイクだけでなくワイヤレスシステムやインイヤーモニター、ヘッドホン、イヤホンなど、Shure(シュア)が作っているマイク以外の製品もあると買取価格が高くなります。

check3

まとめて

「Shure(シュア)」のコンデンサーマイクの定番となっているのが、「BETA87」シリーズです。

超単一指向性モデルで、幅広い周波数特性と高域の伸びが特徴的で、フラットレスポンスなカーディオイド・コンデンサー型マイクロホン「SM137」、サイドアドレス型コンデンサー・マイクロホン「PG27USB」なども人気のモデルです。

また、リボンマイクの「KSM313/NE」や「KSM353/ED」も中古市場では人気が高く、「KSM313/NE」はコンデンサーマイクのような高音域の伸びの良さ、なじみの良いサウンドといった魅力的な特徴があります。

「KSM353/ED」は、プレミアム双指向性リボンマイクロホンです。

他にも、ボーカルダイナミックマイクの「BEAT58」、ダイナミックマイクの「SM58」「SM57」など、人気モデルは中古市場でも高値で買い取ってもらう事が期待できます。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Shure(シュア)コンデンサーマイクの掃除方法について

「Shure(シュア)」はアメリカのメーカーなので、不具合などが起きた場合は、正規販売店もしくは代理店にお願いする必要があります。

業務用として使っている場合は、ヒビノインターサウンド社へと依頼をしましょう。

コンデンサーマイクはとてもデリケートな仕様なので、お手入れ時には液状のものはNGです。

ちょっとした水分でも、コンデンサー部分を破損してしまうので注意が必要です。

頻繁にお手入れするのが面倒という場合は、取り外し可能な外付けフォームウィンドスクリーンの使用がおすすめです。

唾液や口紅からマイクを守り、使用後は取り外して洗剤溶液などで洗浄できます。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介