買取ぞうさんはルブラン(Leblanc)を高価買取中

ルブラン(Leblanc)は、ジョルジュ・ルブラン氏が19世紀後半に創業したフランスの楽器製造メーカーです。

現存するクラリネットのメーカーとしては、フランス最古といわれているノブレ(Noblet)を吸収合併しています。

今ではB♭管やA管(ソプラノクラリネット)、C管、D管、E♭管、A♭管、アルトクラリネット、バセットクラリネット(A管)、バセットホルン、バスクラリネット、コントラアルトクラリネット、コントラバスクラリネット、オクトコントラバスクラリネットまで幅広く取り扱っています。

無料査定 ここをクリック

ルブラン(Leblanc)について

ルブラン クラリネットはもともとフランスにあった楽器メーカーなのですが、今はアメリカにありそこで製造されています。

その種類は、イギリスのクラリネット奏者とコラボした「Bliss」と、入門用プラスチック・ボディの「ルブラン USA クラリネット」のみとなっています。

プロのクラリネット奏者ジュリアン・ブリス氏がその開発に関わっているということあり、中古市場でも注目されているモデルです。

ルブラン クラリネットの特徴はは、コントラ系以外にサイドトリルキーを採用。

このサイドトリルキーは、独自に設計したシステムで一直線に並んだ仕様となっています。

価格帯としては10万から20万といったお手頃価格ですから、まだクラリネットを始めたばかりの人などにも人気のモデルとなっているのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ルブラン(Leblanc)の大量買取もお任せください

世界でも有名なクラリネット奏者であるジュリアン・ブリス氏と、楽器製作者として優れた技術をもっているモリー・バックン氏が開発したクラリネットが評判となっているルブラン。

伝統的な歴史の中で生み出されたクラリネットは、中古市場でも注目されています。

当店では生産終了となったルブラン クラリネットから人気のルブラン クラリネットまで、さまざまなルブラン クラリネットを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

ルブラン(Leblanc)の高価買取り方法について

check1

状態

クラリネットは、元の値段…つまりは購入したときの価格が高ければ高いほど、買取価格も高くなるといったことは絶対ではありません。

元の値段も査定においては基準となりますが、良い音色が出ること、そして外観が良くないと難しいのです。

中古市場でクラリネットを探す人は、「新品で購入するのには価格的に無理」といった理由だけではなく、中古品の方が質が良い方があることも知っているからです。

きちんと吹き鳴らされて、メンテナンスもしっかりと行き届いているクラリネットは新品よりも良い楽器であることもあるのです。

ですから、いずれ中古に出すつもりであれば、使用している時からこうしたことに気を付けておくと、高値で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

check2

付属品

クラリネットの付属品としては、楽器のケースはもちろんマウスピースやリガチャー、キャップ、グリス、そして掃除アイテムであるスワブがつく事もあります。

使えそうなものは、できる限り付けておいたほうがいいでしょう。

付属品はあればあるだけ、査定においてはプラスになるのです。

特にケースと同じくらいマウスピースは必需品ですから、使えるもの、値打ちがあるものは忘れずに一緒に出します。

メーカーが違っても、クラリネットとの相性が良ければ大丈夫です。

check3

まとめて

クラリネットは楽器の中でも人気が高いもの。

ルブラン クラリネットは学生が吹きこなしやすいモデルがそろっているので、最初の1本にする人も少なくありません。

始めたばかりの人でも吹きやすいということは、変なクセも付きにくいということ。

コントロールも難しくないので、最初のクラリネットとして選ばれる理由となっているようです。

査定に出す際には、コンディションはもちろんですが、外装もきれいにしてから出すようにしましょう。

日々のお手入れやメンテナンスをきちんとやっているときれいで音が良いまま使えますから、買取査定でも高値で買い取ってもらえることとなります。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ルブラン(Leblanc) クラリネットの掃除方法について

「最近、音色が変だな〜」なんて思ったら、楽器の調子が悪いかもしれません。

クラリネットの部位の中でも、タンポの交換はよくある修理です。

使い続けるうちに茶色く跡もくっきりとついていきますので、交換することで見違えるようにきれいになります。

破れると演奏に大きく影響してくることとなりますので、こまめにチェックするようにします。

新しいのに交換することで、その効果の違いがわかるほどなのです。

また、クラリネットのキイに施されている銀メッキは、アクセサリーと同じように黒ずんだりくすんだりしてきます。

メンテナンスに出した際には、この部分も磨いてもらうことをおすすめします。

料金はかかってしまいますが、見違えるほどきれいになります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介