買取ぞうさんはミラーレス一眼カメラを高価買取中

ミラーレス一眼カメラとは、デジタルカメラの一つです。

一眼レフカメラで使われている光学式ファインダーの代わりに、電子ビューファインダーや液晶ディスプレイなどを使用するタイプのカメラをいいます。

ミラーレス一眼カメラと呼ばれている理由は、撮影用レンズの入射光を光学式ファインダーに導くための反射ミラーが存在しないことからです。

ただ単にミラーレス機、もしくはデジタル一眼カメラ、レンズ交換式カメラなどといわれることもあります。

ちなみに、世界でも初となるミラーレス一眼カメラは、パナソニックの「ルミックスDMC-G1」です。

無料査定 ここをクリック

ミラーレス一眼カメラについて

どれをとってミラーレス一眼カメラというのか、厳密な定義は実はありません。

ただ、2013年の頃には「レンズ交換ができるデジタル一眼レフカメラから、光学式ファインダーに関係した部分を失くして軽量・コンパクトにしたもの」が、ミラーレス一眼カメラであるといわれていました。

そんなミラーレス一眼カメラは、電子ビューファインダー内臓もしくは着脱可能、液晶ディスプレイによるファインダーなどが光学式ファインダーの代わりに使われています。

イメージセンサーの大きさについては、1/2.3型から4/3型、APS-Cサイズなど、メーカーによって異なるものとなっています。

重くて大きなカメラを持ち歩くのはしんどい、けどそれなりにきれいな写真を撮りたいという人には最適なカメラとなっているのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ミラーレス一眼カメラの大量買取もお任せください

ミラーレス一眼カメラを一言でいうなれば、レンズ交換が可能なコンパクトデジタルカメラ…といったところでしょうか。

また、光学系の構造が簡単なので故障することが少なく、動作音も小さい、ミラーショックによるブレがない、動画撮影機能との親和性が高いなど、他にもたくさんのメリットがあります。

無料査定 ここをクリック

ミラーレス一眼カメラの高価買取り方法について

check1

状態

世界初のミラーレス一眼カメラといえば、2008年に発売されたパナソニックの「LUMIX DMC-G1」です。

その後オリンパスから、さらにはサムスン電子やソニー、ペンタックス、ニコン、キャノンなども相次いでミラーレス一眼カメラが販売されるようになりました。

2008年から始まったミラーレス一眼カメラは、数年後には一大市場となっていたのです。

こんなにも勢いがあるミラーレス一眼カメラですから、中古市場でも大きく注目されるものとなっています。

新しい機種が比較的早くに発売されていますから、なるべく新機種が発売される前に売るようにするといいです。

また、日頃からのメンテナンスは欠かさないようにします。

手入れが行き届いていないミラーレス一眼カメラは、いくら高性能でも買取ってもらえなくなります。

check2

付属品

ミラーレス一眼カメラはレンズを交換できるので、撮影シーンに合わせたレンズで適切に撮ることができるのが売りの一つともなっています。

これは逆にいうと、撮影シーンに応じたレンズがいくつかあると、買取価格もアップするというもの。

初めての人ほどレンズを買い揃えるのはなかなか大変です。

それが、最初からレンズがいくつか揃っているとなると、買い手としては買いやすくなります。

査定においても、売りやすいミラーレス一眼カメラは高値で買取ってくれますので、レンズも一緒に査定に出すと、個別で出すよりも高く買取ってもらえるものとなるのです。

check3

まとめて

ミラーレス一眼カメラの中でも、中古市場において注目されているのが「LUMIX DMC-GM1K」と「ソニーα NEX-6」です。

パナソニック製の「LUMIX DMC-GM1K」は、レンズ交換式カメラとしては世界で最も小さいボディサイズとなっています。

その描写性能はパナソニックのなかでもトップクラスに値するほどで、外観もオシャレで幅広い年齢層から好まれています。

そのため、中古市場でも高値で取引されることも多いのです。

そして、ソニー製の「ソニーα NEX-6」は、wi-fi機能が搭載されている、まさに時代に沿った仕様のカメラ。

シャッタースピードを手持ちのスマホからコントロールしたり、モバイル端末に画像を転送したりと、便利な機能が搭載されてる人気の機種です。

持ち歩きやすく見た目もよいので、中古市場でも高値で買い取ってもらいやすいのです。

日本全国送料無料

カメラを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ミラーレス一眼カメラの掃除方法について

ミラーレス一眼カメラは、日頃のメンテナンスでその状態が大きく変わってきます。

手入れの行き届いたミラーレス一眼カメラであれば長く使えますし、いざ査定に出したときも高額で買取ってもらう事ができます。

撮影後におこなうメンテナンスは、簡単におこなうぐらいで十分です。

ミラーレス一眼カメラのボディやレンズをクリーニングするだけ。

目には見えなくても、意外と1回の使用でよごれがついていますから、それらを蓄積させないことが大事なのです。

また、グリップ部分には手の脂などがつきやすいですから、忘れずに拭き取るようにしましょう。

そして、カメラは湿気に弱いですから、湿度の高い部屋に置きっぱなしにしていると、知らない間にカビや錆が発生してしまうこともあります。

保管場所には十分に注意するようにしましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介