買取ぞうさんはヤシカ カメラを高価買取中

ヤシカは国内のカメラメーカー。

一時期は国内生産、さらには輸出でもトップクラスの実力をもつ会社でしたが、経営破綻により今はその名を聞くこともありません。

今は海外の企業にそのライセンスがあり、デジタルカメラなどの製品を中心としたブランドに使われています。

ヤシカ カメラには、120・126・127・135フィルム使用カメラや医療用特殊カメラ、16mmフィルム使用カメラ、ミノックスフィルム使用カメラ、APSフィルムカメラなど、多彩なモデルが発売されています。

ただし、吸収合併やライセンスの受け渡しなどで、製造しているカメラ会社が異なるものもあります。

無料査定 ここをクリック

ヤシカ カメラについて

国内でも一眼レフカメラやレンズの販売メーカーとして有名な会社だったヤシカ。

1949年に長野県で創業し、最初は電気時計メーカーでしたが、カメラの生産の受託をスタートし二眼レフも発売。

特に「ピジョンフレックス」と「ヤシカフレックスB」は、国内だけでなく輸出でもトップのカメラとなりました。

さらに、1966年に発売された「ヤシカエレクトロ35」は、世界でも初となる35mmの電子シャッターEEカメラであり、1975年の最終モデルまで販売されています。

ところが、経営破綻により、1980年代に京セラ株式会社に吸収合併されています。

商標権については海外の企業に渡されてしまったものの、2009年に再び日本国内の企業が取得しています。

デジタルカメラやビデオカメラ製品のブランドとして使用するものの、今はその使用を終了しています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ヤシカ カメラの大量買取もお任せください

まさに古き時代のカメラともいえるヤシカのカメラ。

すでに元の会社はないので、ある意味、歴史的な意味合いもあるものとなっています。

カメラのコレクターの人にも魅力的なカメラとなっていますので、探している人も少なくありません。

偶然みつけたら、購入せずにはいられないような魅力をもっているのです。

当店では生産終了となったヤシカのカメラを買取査定いたします。

 

無料査定 ここをクリック

ヤシカ カメラの高価買取り方法について

check1

状態

ヤシカ カメラの中でも有名なのが、1966年に発売された、大口径レンズと電子化を搭載したコンパクトカメラ「エレクトロ35」シリーズです。

「ろうそく1本の光でも写る」カメラとして、長時間露出性能の高い電子シャッターを使用した絞り優先EEを採用した、ライカ判EEカメラです。

仕様の簡略化と信頼性の高さから、日本国内だけでなく世界にも販売されました。

その販売数は500万台にもなるという驚くような数字です。

デザインはGKインダストリアル研究所によるもので、落としても壊れないほどの強度を自慢としています。

当時、テレビの取材に社長自らが出演し、カメラを落としてその強度を見せるといった、パフォーマンスまで披露しています。

使用している電池は、このカメラのために作ったというHM-4N積層水銀電池。

ヤシカのカメラの査定においては、このシリーズは注目度も高いものとなっているのです。

check2

付属品

ヤシカはすでにないメーカーですから、付属品をすべて揃っているのもなかなか貴重なものといえます。

それだけあると価値が高くなるといえます。

また、純正アクセサリーにおいても同じことがいえます。

ちなみに、ヤシカ カメラでは専用の電池が使われている事がしばしば…。

現在は販売していませんので、それも忘れずに一緒に査定にだすようにしましょう。

「ちょっと使えるかわからないし…」と勝手に判断して出さないでいるのは非常にもったいないです。

コレクターなどの人には、使えなくてもほしいといった方もいるので、とりあえず関係するアイテムはすべて出すようにしましょう。

check3

まとめて

ヤシカのカメラの中でも、かわいらしさ注目を集めていたのが「ハーフ17」です。

ハーフサイズのカメラが一般的であった当時ならではのデザインで、金属製の丸みでシンプルに、軍艦部は巻き上げレバーもなく、大口径レンズ周りのセレン半導体の大きさがより目立つものとなっています。

コレクターやカメラ愛好家にも好まれるカメラの一つです。

他には、ヤシカハーフシリーズとして「ヤシカラピード」「ヤシカセクエル」「ヤシカ72E」「ヤシカミミー」「ヤシカエレクトロハーフ」「ヤシカハーフ17ラピッド」「ヤシカハーフ14」「ヤシカハーフ17デラックス」などがあります。

ヤシカのカメラの査定では、ヤシカエレクトロ35シリーズとともに期待できるカメラではないでしょうか。

日本全国送料無料

カメラを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ヤシカ カメラの掃除方法について

ヤシカ カメラは、昔の古いカメラです。

もし長い間使っていなかったとしたら、動作確認によるメンテナンスが必要となるでしょう。

カメラの販売会社には修理サービスなどがありますが、ヤシカはすでにないので受ける事はできません。

また、吸収合併先の京セラも、今はカメラ事業から撤廃していますから、こちらでのサービスを受ける事もできなくなっています。

カメラの修理サービスなどは、基本的には販売終了後数年間しかやってはくれませんし、ヤシカのカメラほど古いカメラになると、ほぼサービス終了しているといえるのです。

ただし、修理については個人の修理業者などでも受け付けていますので、そちらを探して任せるといいです。

修理にかかる費用は決して安くはありませんが、きちんと写真が撮れる状態にして、お手入れなどのアドバイスもしてくれますので、一カ所知っていると安心です。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介