買取ぞうさんはニコンDシリーズ カメラを高価買取中

ニコンDシリーズ カメラとは、ニコン製デジタル一眼レフカメラシリーズのことです。

機種名から、どんな撮影シーンに合わせて作られているのかを知ることができます。

例えば、「D-1」といった1ケタで示されている機種名であれば、プロ用途向けモデルに作られたタイプは、カメラマンや報道関係、デザイン事務所といった方が使うにも最適な仕様となっています。

2ケタと4ケタでは高い技能を持ったハイアマチュアもしくはプロがサブカメラとして使用。

こちらは種類が多く、2ケタでは不足するようになってしまったので、4ケタで表示するようになりました。

3ケタではハイアマチュアやプロのサブ機向けです。

無料査定 ここをクリック

ニコンDシリーズ カメラについて

ニコンDシリーズ カメラは、ニコンが製造したカメラシリーズの一つで、デジタル一眼レフカメラです。

センサーサイズにより機種タイプが異なり、24×36mm(ライカ)判フルサイズを使っているものはFXフォーマット、これより小さいAPS-Cサイズの採用であればDXフォーマットとなります。

プロ仕様の一眼レフカメラとして、1999年に発売された「ニコンD-1」は、当時の相場から見ても低価格となっており、これがきっかけで一気に一眼レフカメラが広まっていったといえます。

2007年に発売された「ニコンD−3」は、これまでのDXフォーマットからFXフォーマットに切り替えて採用した機種となっており、さらにライブビュー機能を実装したことでも注目された機種でもあります。

アマチュア用としての3ケタ機種としては、「ニコンD100」が記念すべき第一号となっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ニコンDシリーズ カメラの大量買取もお任せください

ニコンDシリーズ カメラのD1ケタシリーズはプロ用途向けに、D2ケタシリーズは初心者やサブカメラとして、D3ケタシリーズはハイアマチュアやプロのサブ機として。

D2ケタシリーズの番号がすべて埋まってしまったため、2009年から登場したD4ケタシリーズは、初心者からプロのサブカメラとして幅広い種類を出しています。

ちなみに、D4ケタシリーズのD3000番台は初心者モデルとなっています。

当店では生産終了となったニコンDシリーズカメラから人気のニコンDシリーズカメラまで、さまざまなニコンDシリーズカメラを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

ニコンDシリーズ カメラの高価買取り方法について

check1

状態

気軽にカメラを持てるようになった時代だからこそ、一眼レフカメラに憧れをもつ人もおおく…その価格の高さから中古市場で購入することが多くなっています。

一眼レフカメラのメーカーはたくさんありますが、アマチュアが使いやすいといった点では、ニコンDシリーズ カメラが挙げられます。

国内シェアからみても、その割合は高いものとなっていますから、中古市場でもニコンDシリーズ カメラは需要があるものとなっているのです。

また、一眼レフカメラを買うということは、レンズも同時に買うことになります。

いくらカメラ本体だけがよくてもレンズがない、もしくはレンズの状態が悪いとそれだけ査定においてはマイナスになります。

一眼レフカメラは、基本的にはボディとレンズが別売りになっているとはいえ、できればセットで出すようにしましょう。

check2

付属品

ニコンDシリーズはカメラ関連のアクセサリーも、種類も豊富に販売されています。

スピードライト、パワーサプライ、ケース、ストラップ、リモートコントローラー、通信アクセサリー、ファインダー、ケーブル、ボディーアクセサリー、防水アクセサリーなど。

カメラメーカーとして大手なだけに、細かいところまで揃っています。

ちなみに、ニコンオリジナルグッズもあり、ストラップやカメラバッグ、リュックなどで販売されています。

こうしたアクセサリーもあるようでしたら、一緒に出すようにしましょう。

査定にもプラスになります。

check3

まとめて

一眼レフカメラを購入す際には、本体価格はもちろん見た目や素材、重量、フルバッテリー時の撮影可能枚数、ISOの上限値、有効画素数、ファインダー視野率…などをチェックして、自分が希望する条件を満たしていたら購入します。

ですが、これらのチェックだけでなく、イメージセンサのサイズやシャッターユニットの性能、オートフォーカスの性能なども実は重要なところ。

特に中古売り場での査定においては、こうした動作確認や性能については、外見と同じくらいによく見られているのです。

当然の事ながら、これまで使用していたわけですから、新品よりもそのチェックは厳しくなります。

ですから、査定に出す前にはこうした細かいところにも気を配っておくようにしましょう。

日本全国送料無料

カメラを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ニコンDシリーズ カメラの掃除方法について

ニコンDシリーズ カメラなどだけでなく、カメラは日常的なメンテナンスを手を抜かずにやっていると、長い間使うことができます。

大切にしてあげれば、5年、10年と動作不良を感じることもないのです。

特に気をつけたいのがレンズ部分です。

レンズはデリケートであり、お手入れを怠るとカビが生えてしまいます。

「レンズは資産」といわれているだけに、カメラ本体よりもずっと長持ちする代物ですし、カメラ本体を買い変えることになったとしても、レンズはまだ十分に使えることは普通なのです。

レンズにカビが生えてしまい、メーカーなどの専門業者に修理をお願いすると大体3万前後といった大きなお金がかかりますし、当然、中古として買取ってもらうにしても値がとても下がります。

そうならないためにも、日頃から適切なケアはもちろん保管場所にも気をつけるようにしましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介