買取ぞうさんはキャノンEOSシリーズを高価買取中

キャノンEOSシリーズは、キャノンのカメラの中でも本格的なオートフォーカス一眼レフカメラとして、1987年から作られ始めたシリーズです。

EFマウントが採用されていることからも、これまでは実現することができなかったAE機構搭載のシフトレンズや超大口径レンズを製品化する事に成功。

さらには、極超望遠レンズも開発されました。

他にも、半透明で超薄膜の固定式ハーフミラーのペリクルミラーを使用することで、露光中にファインダー像を消失させない、長時間露光、ストロボ撮影などが可能となり、特にスポーツや報道関連などの一瞬の写真が大事になる場面では重宝される存在に。

無料査定 ここをクリック

キャノンEOSシリーズについて

キャノンEOSシリーズの記念すべき第一号機は、1995年に発売された「EOS DCS3」です。

これは、キャノンでも初となるデジタル一眼レフカメラです。

コダックと提携し、130万画素CCD、連続12コマ連写対応とその機能や性能は優れていたのですが、その分かなり高額な販売価格に。

一般的なカメラ愛好家、趣味でやっている人などではとても購入できるような金額ではなかったので、主な購入先は報道関係といったプロの現場でした。

その後、キャノンEOSシリーズはどんどん展開されていったのですが、なかもで人気が高かったのが1993年に発売された「EOS Kiss」。

カメラが初めてという人にもすんなりと使えるつくりで、軽くてコンパクト。

お値段は他のカメラに比べて安い…ということで、あっという間に売れ筋商品に。

その後も女性客を中心に人気の機種を次々に発売しています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

キャノンEOSシリーズの大量買取もお任せください

女性客を中心とした顧客を多くもつキャノンEOSシリーズ。

この「EOS」とは、「Electro-Optical-System」を略した言葉。

ギリシャ神話に登場する女神、エーオースの名前でもあります。

そうした名前の由来が関係しているのか、キャノンEOSシリーズは女性受けがいいデザインと使いやすさが特徴となっています。

当店では生産終了となったキャノンEOSシリーズから人気のキャノンEOSシリーズまで、さまざまなキャノンEOSシリーズを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

キャノンEOSシリーズの高価買取り方法について

check1

状態

キャノンEOSシリーズのなかでも、特に人気が高いのが「キャノンEOS Kiss X7」と「キャノンEOS Kiss X5」です。

「キャノンEOS Kiss X7」は世界最小で最軽量で、小さいながらも優れた機能がぎゅっと詰まっているカメラ。

約1800万画素のCMOSセンサーと高速画像処理での映像エンジンDIGIC5が搭載されており、高画質高速連射での撮影ができるものとなっています。

その軽さで女性にも使いやすく中古でも人気の機種となっていますから、買取価格も高額になることが多いです。

そして「キャノンEOS Kiss X7」よりも前の機種となる「キャノンEOS Kiss X5」は、その後に発売される新機種にも負けないほどの人気を得ているカメラです。

画像処理エンジンなどは古いのになぜ人気が衰えないのかというと、有効画素数や測距ポイント数はほぼ変わらないスペックであり、コストパフォーマンスも良いからです。

当然、中古市場でも人気が高いので、高額査定が期待できます。

check2

付属品

他のカメラ同様、キャノンEOSシリーズにもさまざまな付属品がついてきます。

高額査定を希望するのであれば、付属品は全てそろっていることが条件。

特に、梱包されていた箱も忘れずに一緒にだすと、印象がさらによくなります。

なぜなら、箱があるということはそれだけ大事に扱われていたということだからです。

キャノンEOSシリーズはどちらかというと女性に人気が高いモデルですから、細かいところもチェックされています。

男性よりも細かいところにも厳しいところがありますので、すべてにおいてきれいな状態であるのが望ましいといえます。

check3

まとめて

キャノンEOSシリーズを査定に出した際に減額されないようにするためには、
・購入時についていた付属品は全てそろえる。
・あらかじめ掃除して汚れがついていない状態にする、
・パスワードロックなどを解除して初期設定に戻しておく
これらのことはやっておきたいことです。

特に取扱い説明書や接続ケーブルの状態は厳しいぐらいにチェックされ、紛失や破損で大きくその買取価格を減額させます。

また、キャノンEOSシリーズの中でも中古市場において人気の機種というのはありますが、買い取ってもらう事が容易な反面、査定が厳しくなる事も覚悟しておかなければいけません。

希少価値が高いキャノンEOSシリーズほど、付属品の欠品や動作状態が重視されるのです。

いくら人気があるとはいえ、あまりにも使い込まれている様子だったりすると、その査定額は低いものとならざるを得ないのです。

日本全国送料無料

カメラを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

キャノンEOSシリーズの掃除方法について

キャノンEOSシリーズの「EOS KISS X7」などには、電源を入れると同時にセンサーがゴミを掃除するセンサークリーニング機能がついています。

ですが、これが反応する範囲というのは決まっていて、この機能では落とせないゴミなどは自分で取り除かなくてはいけません。

センサーの掃除の基本はブロワーです。

掃除している際に新たなゴミやホコリが入らないように、きれいな部屋で作業をおこなうようにします。

ブロワーで全体のゴミを吹き飛ばしたら、本体からレンズをはずしてミラー部分をブロワーで掃除。

それから本体の電源をいれてセンサークリーニング用の設定を手作業にしてからおこないます。

センサークリーニング設定がない機種の場合は、撮影モードをマニュアルにしてからおこないます。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介