買取ぞうさんはNoble Audio(ノーブルオーディオ)ヘッドホンを高価買取中

Noble Audio(ノーブルオーディオ)は、最高品質のサウンドクオリティと美しいデザインのイヤホンをつくるメーカーです。

オーディオ・エンスージストのジョン氏とブラナン氏が共同経営しています。

ノーブルオーディオが作る製品は高解像度で、自然な音楽を実感させるもの。

プロの現場でも使用できる、音響精度も高いモニタリングイヤホンです。

CLASSICシリーズやWIZARDシリーズ、SWITCHシリーズ、CUSTOMシリーズと多彩なラインナップとなっています。

無料査定 ここをクリック

Noble Audio(ノーブルオーディオ)ヘッドホンについて

Noble Audio(ノーブルオーディオ)は、2013年10月の設立された若いブランドです。

スタート時から「Kaiser 10」への注目度は高いものでした。

なぜなら、Heir Audioの大ヒット作「Heir 8.A」に携わっていたからであり、「Kaiser 10」はそのフラッグシップだったからです。

ノーブルオーディオが作るイヤホンは、多彩なラインナップがそろっています。

ドライバの数と組み合わせから選ぶCLASSICシリーズ、ユニークな芸術を思わせるキャップからなるWIZARDシリーズ、切り替え可能な2ウエイモデルのSWITCHシリーズ、個々の耳に合わせた自分専用のイヤホンがつくれるCUSTOMシリーズとあります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

Noble Audio(ノーブルオーディオ)ヘッドホンの大量買取もお任せください

2013年にスタートした、まだ若いブランド・Noble Audio(ノーブルオーディオ)。

日本ではWAGNUSとM.I.D.(宮地商会)が日本正規代理店となっています。

WAGNUSではカスタムイヤホンを、M.I.D.はユニバーサルイヤホンを取り扱っています。

無料査定 ここをクリック

Noble Audio(ノーブルオーディオ)ヘッドホンの高価買取り方法について

check1

状態

Noble Audio(ノーブルオーディオ)は、新進気鋭のブランドとして注目を集めているブランドです。

ジョン氏によるWIZARDデザインなどは、芸術的かつ確かなサウンドクオリティで、世界中から高い評価を得ています。

その美しさはもちろん性能も良いままであれば、中古品とはいえ、まだ若い注目度も高いブランドですから、買取価格もそう悪くはなりません。

日ごろから、取り扱いには注意しておきたいですね。

また、ノーブルオーディオにはカスタムシリーズがあります。

これは、持ち主の耳に合わせたもので、購入者自身もデザイニング可能なパーソナルデザイン仕様。

ただ、個々に合わせたものだけに、買い取りとしてはちょっと難しくなることもあります。

check2

付属品

イヤホンの保管に必須のケース以外にもステッカーとケーブル、クリーニングツール、ゴムバンド、メンバーズカードなどが付属品としてついてきます。

メンバーズカードの裏面には、名前と電話番号、イヤホンのシリアルナンバーが記載されていますが、シリアルナンバーについてはイヤホン本体にも記載されています。

メンバーズカードは個人情報の観点からも査定には出さなくても大丈夫だと思いますが、その他の付属品はなるべくきれいな状態で出すようにすると、査定でも高ポイントです。

check3

まとめて

ノーブルオーディオの製品の中でも、最高峰とも言われているのが「Prestige」です。

特殊な製法技術で、木材や高級材質をブロックから削り出して作っており、「Kaiser 10」のプレミアムエディションともいえるモデルです。

また、Wizardシリーズの特別デザインともいえる「Watch component option」も人気が高いモデルです。

本物の時計を分解して内部に使っており、すべてオリジナルの世界に一つだけのラグジュアリーイヤホン。

しかも、一部を除いて各パーツのカラーや素材を選択することも可能となっています。

こうした特殊でデザイン性の高いモデルは、中古市場でも人気が高く、買取価格も高くなっています。

日本全国送料無料

ホビーを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

Noble Audio(ノーブルオーディオ)の掃除方法について

イヤホンは耳の中に入れるものなので、どうしても汚れが付きやすくたまりやすいです。

特にイヤーパッドはかなり汚くなりますので、定期的なお手入れを欠かさないようにしたいもの。

水に弱く壊れやすいですから、固く絞った柔らかい布などで拭きますが、ついでにコードも拭きます。

イヤーパッドがシリコン素材のものは、イヤホンから外して別で掃除するといいです。

また、内部ケーブルが引きちぎれてしまう事もあります。

この場合は、抜けたコネクタ部分と一緒に修理に出すようにしましょう。

他にも、プラグが切断されてしまった事による交換など、コード類によるトラブルもおこりやすいものとなっています。

細かいところにほこりや耳あかがたまることもあるので、定期的なチェックと手入れを忘れないようにしましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介