買取ぞうさんはビーツ(beats)ヘッドホンを高価買取中

ヘッドホンとイヤホンを取り扱うビーツ(beats)は、アメリカのカリフォルニア州サンタ・モニカにあるオーディオ機器ブランド。

2008年に創立しました。

ヘッドホンとしては、「studio wireless」「solo2」「solo2 wireless」「pro」とあります。

価格は2〜5万円程。

イヤホンは「powerbeats2 wireless」「powerbeats2」「tour2」「urbeats」とあり、1万円台から2万円台の価格となっています。

無料査定 ここをクリック

ビーツ(beats)ヘッドホンについて

2008年にアメリカのカリフォルニアで設立したビーツ・エレクトロニクス。

設立者はラッパーでありプロデューサーのドクター・ドレーとインタースコープ・レコードの会長であるジミー・アイアヴィーン。

この年に最初の製品であるBeats Studioをリリースしています。

ビーツの製品は世界的にも有名で、その製作にはトップアーティストも関わってきているほど。

アメリカのレディー・ガガやディディが「Heartbeats」に、バスケットボール選手のレブロン・ジェームズが「Powerbeats」に、フランスのDJであるデビット・ゲッタが「Beats Mixr」に参加しています。

ビーツでは、自社製品に使用するため、他の企業のオーディオ技術のライセンスを取得して、オンライン音楽「ビート音楽サービス」といったものもやっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ビーツ(beats)ヘッドホンの大量買取もお任せください

アメリカでは、ヘッドホン&イヤホン、そしてスピーカーのブランドとして確立しているビーツ。

特にヘッドホンにおいては有名で、多くの有名ミュージシャンとのコラボもおこなわれています。

中古市場でも、注目されているメーカーです。

無料査定 ここをクリック

ビーツ(beats)ヘッドホンの高価買取り方法について

check1

状態

ビーツ(beats)のヘッドホン&イヤホンの人気が高い理由は、音楽の変容性。

リスナーが好き好むような音をにカスタマイズ。

低音をプラスしたり、100倍にスローダウンしたり、ほかの曲とマッシュアップさせたり、そうしたところが受けているのです。

多くのファンがいますが、スポーツ界でも人気が高く、移動中に着用している姿などがよく見られます。

が、その反面、そうした高い人気と注目度の高さから偽物が大量に出回るといった騒ぎになっています。

安いと思って買ったら偽物だったなんてことにならないように、国内正規販売代理店、家電量販店、そしてアップルストアなど、安心して購入できるところで買うようにしましょう。

でないと、いざ売ろうとしても実は偽物だったなんてことになって買い取ってもらえなくなります。

偽物はたとえよくできていても、買取価格を付けてもらうことはできません。

check2

付属品

各種ケーブルやキャリングケース、電源アダプターなどがついています。

これらも一緒にまとめて出すようにしましょう。

付属品は多ければ多いほど、査定のポイントが上がります。

また、2012年にMonsterケーブル社と提携解消したことから、以後単独でのブランドとなっています。

以前に販売されていた製品と今の製品は、デザインやパッケージの変更でビーツブランドとして販売されています。

梱包付属品については変更があるようなので、査定においても影響するかもしれません。

check3

まとめて

音質だけでなくファッションとしても高く評価されているビーツ(beats)。

2008年に創設されてから、たくさんのモデルを生産しています。

すでに生産・販売終了しているものも多数、出ているほどです。

高級志向のモデル「beats Executive」は販売終了しており、デヴィット・ゲッタと共同開発した「beats MIXR」や多彩なバリエーションの「beats studio」 などはほとんどが販売終了し、在庫も少ないものとなっています。

そうしたモデルで人気の高いタイプは、中古市場でも高値で売れたりします。

カラーも豊富にそろっているタイプでは、カラーごとに値段が違うこともあるので、同じモデルでもずば抜けて高額での買い取りになることもあります。

日本全国送料無料

ホビーを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ビーツ(beats)の掃除方法について

ヘッドホンで特に汚れやすいには、イヤーパッドです。

汚れがたまると劣化もひどくなりますので、固く絞ったタオルなどで優しく拭くようにします。

そうした手入れをしていても、使い続けるうちにボロボロになってしまいますので、交換用のパッドを購入しておくといいですね。

製品のアフターケサービスについては、Appleサポートセンターがおこなっています。

ただし、サービスを受けるには購入履歴のわかるレシートなどが必要になりますので、大切に保管しておくようにしましょう。

また、日本国内で販売されている正規品のみです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介