買取ぞうさんはbeyerdynamic(ベイヤーダイナミック)ヘッドホンを高価買取中

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)は、オーディオ機器の開発・製造を中心にするドイツのメーカーです。

1924年に、オイゲン・バイヤー氏がベルリンで設立しました。

1937年に世界初ともなるステレオヘッドフォン「DT48」を作ったことでも有名です。

ベイヤーダイナミック ヘッドホンの製品の中でも人気が高いのが、テスラテクノロジー搭載のフラッグシップヘッドホン「T 1 2nd Generation」です。

そして、オープンエアのダイナミック型「Professional DT 990 PRO」、着脱式ケーブルを使った密閉型フラッグシップモデル「T 5 p 2nd Generation」などがあります。

無料査定 ここをクリック

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)ヘッドホンについて

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)は、1924年にオイゲン・バイヤー氏が設立した会社です。

最初は、映画館向けのスピーカーを製作していました。

1937年になると世界初のダイナミック型ヘッドホン「DT48」を開発し、その名を世界に広げました。

その2年後に業務用マイクロフォン「M19」を開発しています。

一次戦争で業務停止になるものの、1953年にはヘッドホン「DT49」、1963年にマイクロフォン「M88」、1976年に静電型ヘッドホン「ET1000」を開発と、常に時代に合わせた新モデルを発表してきました。

2005年には、オンライン購入でヘッドホンの外観をカスタマイズできる「MANUFAKTUR」サービスをスタートするなどして、その幅を広げています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)ヘッドホンの大量買取もお任せください

数年ごとに新しいモデルが発売され、その度に注目を集めているbeyerdynamic(ベイヤーダイナミック)。

10万もする高額ヘッドホンもあれば、2万円で買えるコストパフォーマンスも高いモデルもあり、その性能からもユーザーの希望に合わせやすいメーカーと言えます。

無料査定 ここをクリック

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)ヘッドホンの高価買取り方法について

check1

状態

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)からはさまざまなモデルが発売されており、その性能はもちろん価格もさまざま。

80年以上にわたって高品質なヘッドホンやマイクを作っている老舗メーカーです。

主用機種はDTシリーズで、700番台が密閉型、800番台が半密型、900番台が開放型と、型番によってちょっと異なるものとなっています。

さらに、インピーダンスの違ったものを作ることで、用途によって細かく機種を選定することが可能となっています。

それはつまり、買取価格も変わってくるということ。

また、2009年に発売されたT1以降にはテスラテクノロジーが搭載されており、これが特に人気を集めています。

T50p・T5p・T70・T70p・T90と、シリーズでも生産が増えています。

中古市場でも、高値で買い取ってもらえる可能性があります。

check2

付属品

アダプタやケース、ステレオ標準プラグ、交換イヤーパッド、カバーなど、モデルによっても多少の違いはあれどもついていたりするので、忘れずに出します。

ついていたはずの付属品がないと、査定においてはマイナスポイントです。

また、本体に傷や汚れ、曲がりや欠けなどがある、パッドの破れやプラグの接触が悪い、音の大きさの調整が難しい、ケーブルやコードが切れそうになっているといった箇所についても、買取査定時にしっかりと申告しておきます。

check3

まとめて

ベイヤーダイナミック ヘッドホンが、1937年に発売した「DT48」は、世界初ともいえるダイナミック型ヘッドホンとして有名です。

さらに、1950年には世界初となるステレオヘッドホン「DT48 S」を開発しています。

「DT48」は歴史ある伝統モデルとして、オーディオ好きの人の間では大変重宝されています。

今は敬遠されがちな重みのある金属パーツを使ぅているため、堅牢で重厚な外観。

音質は当時の音を感じさせるものとなっています。

「DT48」を進化させたモデルとして「DT48E」というのもありますが、これは2012年に生産を終了しています。

伝統モデルとして親しまれているだけに、「DT48」関連のモデルは中古市場でも高値で取引されることもあります。

日本全国送料無料

ホビーを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)の掃除方法について

ヘッドホン表面の汚れは柔らかい布などで拭くようにします。

ひどい汚れには薄い中性洗剤溶液をしめらせた布で拭くといいです。

ただし、シンナーやベンジン、アルコールなどは、表面に施された仕上げを痛めてしまいますので使わないようにします。

また、精密機械でもありますので、内部に水が入らないように注意しながらおこないます。

そして、ヘッドホンプラグが汚れてしまうと、雑音や音飛びの原因になってしまいますので、こちらもときどき柔らかい布で乾拭きするようにします。

イヤーパッドは消耗品なので、破損した場合は新しいのに取り替えます。

交換時には、イヤーパッドの形とヘッドホン部の形が合うようにしっかりと調整するのを忘れずに。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介