買取ぞうさんは露秋を高価買取中

露秋は、初代が西田辰吉氏。
明治36年に大阪市桃谷町で尺八の制作をスタートさせた時から今に続いている、歴史ある尺八工房です。
今は3代目である西田賢二氏が工房を守っています。

西田露秋尺八工房は尺八制作一筋の工房であり、音色や音質、音量、音律と…

尺八の美しい形を追及し、その品質には大きな信頼を寄せられています。

ちなみに、この西田露秋尺八工房では、尺八を作るだけでなく教える事もしています。

購入した後に作った人から教えを受けれるなんて、尺八に興味・関心を持っている人にはまさにうってつけといえます。

当店では中古の露秋による尺八を買取しております。
しまっている露秋の尺八がありましたら、是非ご相談くださいませ。

無料査定 ここをクリック

露秋について

西田露秋尺八工房は、愛媛県松山市にある工房です。

初代・西田辰吉氏が創設してから百十余年…1世紀以上もの歴史がある、老舗の尺八工房なのです。

現在、露秋の技を受け継いでいるのが三代目・西田賢二氏です。
大学時代に尺八に魅入られ、1970年に二代目・西田達雄氏の元に入門しました。
そして、後継者として入籍し、三代目を名乗る事に。
その技量は、都山流尺八楽会・大師範といった三代目を襲名するのに素晴らしいものであり、雅号は「仙秋山」としています。

現在はお弟子さんもおり、こちらの方も都山流尺八楽会・准師範(雅号は「流露」)といった実力派。
西田露秋尺八工房は、こうした実力も高い尺八制管師がいる工房となっているのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

露秋の大量買取もお任せください

西田露秋尺八工房で作られている尺八は、一尺三寸(G)から二尺三寸(A)までの正律管です。
さらに詳しく言えば、都山流と琴古流の尺八であり、その上品な美しさと音色には定評があります。
試演してから購入を決めるのがいいとして、2週間ほどの試し吹きも実施しているほど、その演奏しやすさにもこだわりを持っています。

当店では生産終了となった露秋の尺八から人気の露秋制尺八まで、さまざまな露秋の尺八を買取査定いたします。
大量買取りもおこなっておりますので、是非当店までご相談ください。

無料査定 ここをクリック

露秋の高価買取り方法について

check1

状態

西田露秋尺八工房では、根を削った坊主管であり装飾を施していない練習管、

オーソドックスな普及管、 竹材の質感にこだわり金や銀で装飾装飾した中級管・上級管、使用する竹材も厳選し金や漆で装飾した豪華な高級管・最高級管、竹材から装飾まで

オリジナル仕様で制作するオーダーメイドと…その尺八の種類によって金額が異なるものとなっています。

その金額は、練習管でも8万からといったなかなかの金額となっており、高級管・最高級管ともなると40万円以上に。

オーダーメイドは、その仕様からも金額はバラバラとなっています。 こういった一定の金額内容となっているわけですが、中継ぎの装飾(セルロイド・ベタ銀・石目銀など)などの希望も受け付けたりするので、 実際のところは査定に出さないと不明なところもあります。

check2

付属品

高価買取を狙うのであれば、付属品の存在は欠かせません。

基本的なものは、予備も含めてなるべく多く揃えて査定にだすようにしましょう。 付属品が欠かせない理由としては、尺八はそれだけでは演奏し続ける事ができないからです。

使い続ければ劣化していきますし、どんな楽器でもお手入れは必要となります。 また、使いやすいようにそれ用のアイテムをプラスすることで、より演奏が高度なものになることもあるのです。

ですから、露秋の尺八に適した付属品を見つけておくこと、使わなくなって査定に出す際にとても役に立ちます。

次に使用を考えている人も、露秋の尺八に適した付属品が最初からついているのであれば、その購入も考えやすいものとなるのです。

check3

まとめて

西田露秋尺八工房で作られる尺八は、知っている人の間では有名な尺八となっています。
比較的、細身の管で作られているのが多く、その価格も数十万レベルでのものとなっています。

使い続けると唄口や本体の表面に傷が付いたり、漆の剥がれ、下の部分の竹の根の欠けている…などの欠陥が見られるようになってきます。
この状態で査定に出しても、名品であったとしてもそこまで高額査定に行かない事も…。
西田露秋の尺八の価値を下げないためにも、日々のお手入れはもちろんのこと、たまにはメンテナンスにも出すようにするといいですね。

尺八の価値は欠けの状態や数によって大きく異なり、さらには尺八の長さ、音程の確かさなどによっても変わってきます。
高価買取をするためにも、メンテナンスはその道の専門家に頼むのが一番といえます。

日本全国送料無料
出張買取エリア

露秋 尺八の清掃方法について

決して安くはない、西田露秋の尺八。
できれば長く大切に使いたい、もしくは使わなくなったとしても高額査定で引き取ってもらいたい…
これには日々のお手入れと必要に応じてのメンテナンスが大事となります。

簡単なお手入れであれば自分でもできますが、本格的なメンテナンスともなるとちょっと難しいもの。
メンテナンスは、専門家にお願いするのが一番良いでしょう。
西田露秋尺八工房でもメンテナンスをおこなっているので、必要に応じてやってもらうといいです。
作り手なだけに、そのメンテナンスも他よりもよくわかったものとなっているはずです。

できるメンテナンスとしては、割れ止めや歌口入替え、顎当たりの調整、中継ぎの接続調整、7孔改造、音程・音色調整、改作など…その他の要望にも対応しているそうです。
いざというときは、思い切って相談してみるといいですね。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

  • 水牛 金巻 仕上げ
  • 6寸管 金一線籐巻 金縁歌口
  • 1尺8寸

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介