買取ぞうさんは宮太鼓を高価買取中

打楽器の一つである太鼓は、長胴太鼓・桶胴太鼓・附締太鼓の3つに分けられます。
このうちの一つ、長胴太鼓が宮太鼓と呼ばれるもの。
祭礼や歌舞伎、能、神社仏閣などにおいての儀式で使われるだけでなく、他の種類の違う太鼓と組み合わせてグループ演奏をおこなうこともあります。

宮太鼓は、くり貫きの中間が膨らんだ円筒形の木製の胴に、鋲(びょう)で皮を留めています。
その大きさは、1尺(30cm)に満たない小さなものから、3尺(90cm)といった大きなものまで、さまざまな大きさの宮太鼓が作られています。

宮太鼓はドラムと似ていますが、強度は宮太鼓のほうが強く、音の響きも非常に良いものとなっています。
なによりも、残響が響き渡るような音が、宮太鼓の特長ともいえるでしょう。

もう使わなくなった宮太鼓はございませんか?
当店にご相談いただきましたらすぐに査定・買取させていただきます。

無料査定 ここをクリック

宮太鼓について

宮太鼓と長胴太鼓は同じもののように思われますが、実はちょっとした違いがあります。
なんらかの理由により皮を張りなおす際、場合によってはいったん外した鋲の穴の部分を削り、新しい穴を開ける事があります。
そうなると、胴の部分が短くなってしまいます。

これを宮太鼓と呼んでいるのです。

つまり、胴の部分が長いと長胴太鼓ですが、それが皮の張りなおしなどで短くなってしまったら宮太鼓と呼んで区別しているのです。

宮太鼓の本体は欅をはじめ、センノキ・楠・栃・ヤチダモ・楡・花梨・唐木なども使われます。
なかには、繊維強化プラスチックで作られた宮太鼓もあります。
その製造方法は、くり抜き方式か集成方式、繊維強化プラスチック(FRP)方式となります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

宮太鼓の大量買取もお任せください

宮太鼓の歴史は古く、飛鳥時代前後に中国から伝わってきた楽器といわれています。
昔からの方法で作られる宮太古もありますが、その製造方法は確実に進歩していることからも、木材も幅広い種類で生産できるようになり、大量生産されて安く購入できる宮太鼓もでてきています。

当店ではさまざまな宮太鼓を大量買取いたします。
もちろん、1点のみでも大歓迎です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

無料査定 ここをクリック

宮太鼓の高価買取り方法について

check1

状態

宮太鼓は、くり抜き方式や集成方式、繊維強化プラスチック(FRP)方式で作られます。

繊維強化プラスチック方式はFRPだけで作る宮太鼓で、軽くて扱いやすく、その強度も強いものとなっています。 見た目は木の風合いを演出した塗装がされており、とても安い金額で購入することができます。

集大成は円筒状になるように同じ種類の木材を張り合わせて作る宮太鼓で、軽くて扱いやすく、一見すると、張り合わせて作っているなんてわからないものとなっています。

そして、くり抜き方式では、1本の丸太木を使って宮太鼓を作ります。

大変重くて扱いにくいですが、最高の音色を出すといわれており、なによりもその木目が美しいものとなっています。

1本まるまる使っているだけにとても高価な宮太鼓であり、買取価格も一番高くなります。

check2

付属品

宮太鼓に必須のバチは、その素材や長さ、そして太さによっても買取価格が異なってきます。

バチには樫や朴(ほお)、桧(ひのき)、樺、ブナなどの木材が使われますが、どの木材で作られるかで音色も変わってきます。

なかでも人気が高いのが朴のバチであり、やわらかくねばりがあり、そうそう折れにくい材質となっています。 また、宮太鼓を載せる台も重要です。

平置台や折り畳み台、秩父大太鼓台、三宅方台、八丈型台、折り畳み高台・水平台、やぐら台、四本柱代など、その種類は一般的なものから郷土品までさまざまです。 台が違うと演奏も違ってきますが、その買取価格も違ってきます。

高価買取のためには、できるだけ付属品を揃えておくと良いでしょう。

check3

まとめて

宮太鼓というと、祭礼や歌舞伎、能、神社仏閣といった限られた場所でしか使われないイメージがありますが、実は最近ではお稽古事やダイエットのアイテムとして注目を集めています。
宮太鼓を教えられる人はそうどこにでもいるわけではありませんが、気軽に宮太鼓を楽しめる太鼓教室が増えてきているのです。

宮太鼓のサイズは大きいですから、個人で所有しようとする人はほとんどいません。
ですが、お稽古教室や町内会、伝統芸能を担う方たちからは、まだまだ宮太鼓は必要とされています。
丈夫で素晴らしい音色、そして木目も美しいくり抜き方式、皮も本牛皮張りなんて宮太鼓は人気が高くなっています。

楽器として価値を損なわない保管状態であったのか、キズや汚れもなくきれい、そして付属品が欠けることなく揃っていると、その買取価格もおのずと高くなります。

日本全国送料無料

和楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

太鼓の掃除方法について

質が良い宮太鼓だと、日頃のお手入れもそう難しい手の込んだものとはなりません。
水分や湿気に弱いので、風通りの悪いところやその逆に乾燥がひどい場所、常に直射日光がさんさんと当たる、冷暖房が効きすぎている…などは宮太鼓の劣化を早めますので、これらの場所は避けるようにしましょう。

汚れがついてしまった場合は、固く絞った布で拭くだけで大丈夫です。
磨き剤や保護剤などは特に使用する必要はありません。

宮太鼓は、その素材が異なります。
なかには繊維強化プラスチックで作られている宮太鼓もありますので、まずはしっかりと個々の太鼓の特徴などをつかんでおくことが必要です。
把握している事で、適切な処置が施せるようになります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介