買取ぞうさんはテナーサックスを高価買取中

クラシックやポップス、ロック、ジャズなど…さまざまな音楽シーンで活躍しているサックス。
それはプロフェッショナルな演奏家が集まる場だけでなく、学生の吹奏楽や趣味で始めた習い事といった場でも定番の楽器となっているほどです。

サックスは見た目がごちゃっとした複雑そうな姿をしているので吹くのが難しく思えますが、意外と簡単に誰でも吹けてしまいます。
指使いにおいても、小学生が吹いているリコーダーに近いですから慣れるのも簡単。
そういったことからも、若い人から年配の方まで…音楽好きには親しまれている楽器となっているのです。

テナーサックスはサックスの中では2番目に低い音がでる楽器です。
当店では中古のテナーサックスを買取しておりますので、買い替えをご検討されている、
眠っているテナーサックスがあるなどありましたら、是非ご相談くださいませ。

無料査定 ここをクリック

テナーサックスについて

サックスにはたくさんの種類がありますが、その種類は大きく分けて4種類となります。
ソプラノサックス(Bb調)、アルトサックス(Eb調)、テナーサックス(Bb調)、バリトンサックス(Eb調)です。

テナーサックスはバリトンサックスに次いで低い音がでるBb調のサックスです。
吹奏楽などでも定番となっており、特にジャズやロック、フュージョンなどではメインともいえる役割を担っています。
その音色は力強い男性のように豪快で魅力的。
渋い音から力強い音まで奏で、演奏者がもつ技術や味を表現をしやすいサックスとなっています。

テナーサックスは初心者にも扱いやすいサックスで、ヤマハやセルマー、ヤナギサワなどが人気となっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

テナーサックスの大量買取もお任せください

プロの演奏家から趣味で始めるビギナーまで…幅広い演奏家に人気のテナーサックス。
学生さんが授業や部活で扱う事も多く、まさに定番中の定番。
その価格は学校の部活動用備品として使える金額から、プロが使うフラッグシップモデルまでと、目的に応じて購入できる気安さがあります。
テナーサックスの大量買取もおこなっておりますので、そろそろ買い替えを…と検討されている場合は、是非当店までお持ちください。
大勢の人が使ったテナーサックスでも、一つ一つ丁寧に査定させていただきます。

無料査定 ここをクリック

テナーサックスの高価買取り方法について

check1

状態

買取査定をするには、まず査定にだすテナーサックスのメーカー、商品名、年式、型番、 そしてキズや汚れなどがあるかどうか、付属品がどれだけついているか…の確認が必要となります。 また、どれくらい使用したのかも査定においては大事で、これらの情報から買取価格を出していくものとなります。 こうした情報の中には、あまり言いたくない不都合な事もあると思います。 キズがついているとか、長く使っている…なんて、マイナスになりそうな情報というのはついつい黙っていたくなってしまいますが、 そこは正直に述べていただいたほうがいいです。 買取査定に慣れた人がテナーサック自体をみれば大体わかることですし、あまり不自然な点があると逆に買取価格を低くされてしまいかねません。 情報は正確に、そして細かいところまで述べるようにするのがコツなのです。

check2

付属品

購入した際にテナーサックスについていた付属品というのは、買取価格に大きな存在となります。 商品説明書・お手入れ用具、有効性のある保証書や領収書など… できるだけ購入した時を再現できるぐらいの状態にできると、買取価格も期待できるものとなります。 また、保証書においては、漏れずにきちんと記入がされているかどうかも査定に響くものとなりますので、 購入時にはしっかりと販売元に記入してもらうようにしましょう。 付属品の中でも、大きな査定ポイントなるのがハードケースとソフトケースの存在です。 ハードケースがついていると買取価格も高くなりやすい傾向にありますので、こちらも汚れていないか、 壊れている箇所はないか、テナーサックス本体同様にチェックしておくと良いです。

check3

まとめて

買取価格を決めるのには、テナーサックス本体の状態がどれだけきれいかどうかがポイントとなります。
使いこんだ古い状態よりも、丁寧に使い込まれたきれいな状態の方が印象もまたいいものとなります。
査定に出す前には、きれいにお手入れをしてからにしましょう。
落とせる汚れは出来る限りきれいにクリーニングしてしまうことをおすすめします。

また、テナーサックスが奏でる音色も大事です。
音の調子は悪くないか、もしくはきちんお出ているか…演奏上の不具合もないかどうかチェックします。
場合によっては、査定に出した段階で実際に目の前で吹いてみてもいいですね。
そうすることで、よりテナーサックスの評価を詳しく見てもらうことができます。

日本全国送料無料
出張買取エリア

テナーサックスの清掃方法について

テナーサックスを演奏した後は、必ず掃除をするようにしましょう。
特にサックスという楽器は、ツバや息による水蒸気といった水分が溜まりやすい構造をしています。
これらを放置しておくと錆びやカビなどを作ってしまうので、演奏後にはこの水分だけはしっかりととるようにします。

まず、本体からネックやリガチャー、リード、マウスピースなどを外します。
マウスピースはスワブを通さずに水洗い、もしくはスワブを通して水分を拭き取ります。
ネックはスワブを通して拭き取り、リードは拭いたらケースにしまっておきます。
リガチャーは変形しないようにマウスピースにセットしてケースにいれます。

サックス本体はスワブを通して水分をきれいに拭き取り、キーの裏側にあるタンポの水分も忘れずに拭き取っておきます。
ちなみに、キーは開いているのと閉じているのがありますので、閉じているキーも忘れずに掃除するようにします。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

SELMER(セルマー)テナーサックス 買取

  • シリーズ2 SA-80 SELMER SA-80 SERIEⅡ
  • マーク6 SELMER MarkⅥ
  • マーク7 SELMER MarkⅦ
  • スーパーアクション80Ⅱ SELMER SUPER ACTION80Ⅱ
  • ヴィンテージモデル
  • スーパーバランスアクション(SBA)
  • シリーズ3 GP S SELMER  SERIE3 GP S
  • シリーズ3 GL W.E SELMER  SERIE3 GL W.E
  • シリーズ2 GP-Tone SELMER  SERIE2 GP-Tone
  • マークⅠ SELMER MarkⅠ
  • リファレンス36 SELMER Reference 36
  • リファレンス54 ファイヤーバード SELMER Reference 54 Firebird
  • マーク6 SELMER MarkⅥ

YANAGISAWA(ヤナギサワ)テナーサックス 買取

  • T-9930 YANAGISAWA T-9930
  • T-991 SP YANAGISAWA T-991 SPECIAL
  • T-991 YANAGISAWA T-991
  • T-992 YANAGISAWA T-992

YAMAHA

  • カスタム YTS-875 YAMAHA YTS-875
  • カスタム YTS-875S YAMAHA YTS-875S
  • カスタムEX YTS-875EX YAMAHA YTS-875EX
  • YTS-82ZULWOF YAMAHA YTS-82ZULWOF
  • カスタム YTS-82Z YAMAHA YTS-82Z

DAVE GARDALA(デイブ・ガーデラ)テナーサックス 買取

  • BN DAVE GARDALA BN

Borgani (ボガーニ)テナーサックス 買取

  • ジョーロバーノモデル Borgani

Martin(マーチン)テナーサックス 買取

  • CommitteeII Lion&Crown Martin

JULIUS KEILWERTH(ユリウス・カイルベルト)テナーサックス 買取

  • SX90R JULIUS KEILWERTH

 Busher(ブッシャー)テナーサックス 買取

  • アリストクラート Busher ALISTCLERT

WOODSTONE(ウッドストーン)テナーサックス 買取

  • New Vintage WST-AF WOODSTONE WST-AF

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介