買取ぞうさんはバリトンサックスを高価買取中

さまざまな音楽シーンで活躍するバリトンサックス。
定評のあるサックスといえば、セルマーやヤマハ、ヤナギサワ、
カイルベルトなどが特に人気も知名度も高いブランドとして挙げられます。
海外メーカーだけでなく日本のメーカーも世界にその名前を響かせているのですが、
同じ日本人としても嬉く、そして使うにもとっつきやすいといえます。
ヤマハやヤナギサワでしたら、廉価版でも非常に質が高くなっていますので、誰にでも安心して使えるものです。

バリトンサックスをはじめとするサックスは、多くの演奏家に愛されているだあって、さまざまなモデルが発売されています。
当店では中古のバリトンサックスを買取しております。
是非、ご相談くださいませ。

無料査定 ここをクリック

バリトンサックスについて

サックスにはたくさんの種類がありますが、その種類は大きく分けて4種類となります。
ソプラノサックス(Bb調)、アルトサックス(Eb調)、テナーサックス(Bb調)、バリトンサックス(Eb調)です。

4種類のサックスの中でも地番に低い音を出すのが、Eb調のバリトンサックスです。
バリトンサックスの次はアルトサックスで、そのよりも1オクターブ低い音がでるのです。
ですから、当然、演奏する部分は低音部の担当が多くなります。
とはいえ、ソロ演奏で活躍することもありますので、必ずしも脇役的な存在…というわけではありません。

その音色は迫力有る低音で、おなかに響くような音がでます。
サックスのなかでも大きい部類に入り、その重さも相当なもの。
座って吹くときには、サックスを立てるための脚(ペグ)を使います。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

バリトンサックスの大量買取もお任せください

バリトンサックスの音色は、それが演奏に加わるか加わらないかでまったく異なるものとなります。
演奏に厚みを加える、それがバリトンサックスといえます。
大きさもかなりのものとなるので、吹くときには大量の息が必要になります。
体力的にも最初はハードに感じることが多いかもしれませんが、一度は吹いてみたい楽器の一つです。
大量のサックス セルマーであっても、一つ一つを丁寧にしっかりと査定させていただきます。
また、キズや汚れ、音がでない、付属品がない…といった事がありましたら、ご遠慮なくご相談ください。

無料査定 ここをクリック

バリトンサックスの高価買取り方法について

check1

状態

楽器の扱いに慣れていないビギナーほど、慎重に、そして丁寧に扱っていたとしてもぶつけたり落としてしまったり… それなりのへこみやキズをつけてしまいます。 特にバリトンといった大きなサイズともなると、その被害も出やすくなります。 長く続けているうちにそういったトラブルも減ってきますが、その感覚が身につくまではちょっと大変。 慣れるまでは、取扱いしやすい環境を整える事で、たとえまだ慣れていない状態であっても無駄にキズや凹みをつけることもなくなるでしょう。 習い始めほど、その取扱いには注意するようにしてください。 また、お手入れにおいても最初はなかなかうまくできない事も多いでしょうから、あまり無理をしない程度にとどめておきます。 細かいところは専門家にやってもらい、その方法をじっくりと学んでいく事とするのが、うまくお手入れができるようになるコツでもあります。

check2

付属品

どんなに状態が良いバリトンサックスであっても、付属品が一つもついていないと厳しい買取価格となってしまいます。 高価査定の秘訣とは、付属品が全て揃っている事なのです。 パック・ケース、マウスピース、リード、ストラップ、ポリシングクロス、クリーニングスワブ、コルクグリス、取り扱い説明書など… これらの付属品がきちんときれいな状態でついていると、買取価格もおのずと大きいものとなります。 購入したら、普段使わないものは大事にとっておく習慣をつけるようにしましょう。 そして買い替えや、もう使わないと思った考えたときには、是非ともその状態を確認するようにします。 まだ使えそうでしたら、査定の際に一緒にお持ちいただけると査定額もアップする可能性が大です。

check3

まとめて

どの楽器にもそうですが、バリトンサックスにも寿命があります。
平均としてはどれくらい使えるのかというと、派手に壊さない限り半世紀以上は使えるでしょう。
大切に使っていれば、とても息の長い楽器となるのです。
とはいえ、バリトンサックスに使われている消耗品…つまりはパーツ。
トーンホールをふさぐパッドやコルク、フェルトなどはバリトンサックス本体よりもはるかに早く消耗して使えなくなります。
ですから、それに応じて新しいものに交換していかなくてはいけなくなります。
そして、時には総入れ替えといったオーバーホールも必要となります。
こうした作業がバリトンサックスの寿命を長くし、そして買取価格も高いものとしていきます。
いずれ交換するから…とその手入れに手を抜くのではなく、
高値で引き取ってもらうためにも丁寧な手入れを心がけるようにしておくといいです。

日本全国送料無料
出張買取エリア

バリトンサックスの清掃方法について

バリトンサックスは、ソプラノ・アルト・テナーと比べると、その構造がちょっと異なるものとなっています。
そのネックがぐるりと円を描くように一周しており、マウスピースから伸びたネックは90度下に曲がり、
これがバリトンサックスの本体と繋がっています。
さらに中心となる管は上に曲がって円を描いてまっすぐといった形。
最後はウォーターキーなるものがついているので、そこにツバや息に含まれる水蒸気はそこに溜まる事となります。
つまり、ここの水分を抜けば管内に無駄について残る事がないのですから、この部分は忘れずに抜いておきたいもの。

バリトンサックスの管内は円を描くような形になっている箇所があるので、通常のスワブでは通す事ができません。
ですから、特殊なバリトンサックス専用のスワブを使って掃除します。
他のサックスとは構造からして異なりますので、使う道具や方法にはちょっとした注意が必要なのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

SELMER バリトンサックス 買取

  • マーク6
  • シリーズ2 SA80
  • シリーズ2 SA80Ⅱ W/E

YABAGISAWA ヤナギサワ バリトンサックス 買取

  • B-9930
  • B-991
  • B-901
  • B-992
  • B-991
  • B-900
  • B-6
  • B-800

YAMAHA ヤマハ バリトンサックス 買取

  • YBS-61
  • YBS-62
  • YBS-62Ⅱ
  • YBS-41
  • YBS-41Ⅱ

JULIUS KEILWERTH ユリウスカイヴェルト バリトンサックス 買取

Cannonball キャノンボール バリトンサックス 買取

  • B-5 BIce B

Chateau シャトー バリトンサックス 買取

  • CBS-H85L
  • CBS-50BK
  • CBS-53SV

BUFFET CRAMPON ビュッフェ クランポン バリトンサックス 買取

  • S1

ANTIGUA アンティグア バリトンサックス 買取

  • WINDS

B&S バリトンサックス 買取

  • メデューサ 3256GL

IO イオ バリトンサックス 買取

  • BS-1091GL

MARCATO マルカート バリトンサックス 買取

  • BL-900G

King Zephyr キングゼファー バリトンサックス 買取

  • ヴィンテージ

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介