買取ぞうさんはアメリカンセルマー「アメセル」 (US Selmer)を高価買取中

楽器製造としての実力が高く評価されているメーカー。
世界中の音楽家たちからも、プロ仕様のサックス製造元として認められているほどです。

 

プロフェッショナルな人達が使うのにふさわしい高級楽器として、ノックダウン方式で作られたサックス アメリカ セルマーは、
アメリカの製造方法でもあるだけに、日本では「アメセル」なんて呼び方もされています。
ちなみに、セルマーはもともとはフランスの楽器メーカーであり、今はヘンリー・セルマーといった名前で通っています。
このセルマーが1983年までアメリカで製造・販売していたのが「アメセル」であり、ビンテージ物として有名な一品となっているのです。

当店では中古のサックス アメリカ セルマー通称アメセルを買取しております。
是非、ご相談くださいませ。

無料査定 ここをクリック

アメリカンセルマー「アメセル」 (US Selmer)について

通称「アメセル」とも呼ばれているサックス アメリカ セルマー。
これは1983年頃までアメリカで作られていた楽器を指していいます。
この呼び方は日本独自のものであり、愛好家の間ではよく知られたものとなっています。

セルマーはもともとはフランスを中心とした楽器メーカーでしたが、1900年代からニューヨークにも出店。
その後、パリのセルマートからは会社として独立しセルマーUSAとなりました。

1949年代から1983年までは、パリのセルマーの部品から作るノックダウン方式でのサックスが製造されていましたが、
アメリカンミュージックの影響を受けたことからも、次第に製造工程やラッカーの塗り方などにも変化が…
それがゆえにフランス製のセルマーとは区別されるように。
その違いは音色にまで出ています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

アメリカンセルマー「アメセル」 (US Selmer)の大量買取もお任せください

今はもう作られていないサックス アメリカンセルマー。
フランス製のセルマーと似ているので間違いやすいものとなっていますが、
よくその特徴を把握していると見分けるのもそう難しいものではありません。
また、シリアル番号においては刻印にU.S.Aと入っていたりと、その特徴もわかるものもあります。

人を惹きつける魅力があるサックス アメリカンセルマーの音色は、未だに人気も高い楽器の一つでありますから、
その買取査定も高いものとなっております。
眠っているサックス アメリカンセルマーがありましたら、是非とも査定にお出しいただければと思います。

無料査定 ここをクリック

アメリカンセルマー「アメセル」 (US Selmer)の高価買取り方法について

check1

状態

サックス アメリカンセルマーは、最後に作られたモデルが25年以上前のものとなります。 まだそんなに年数がたっていないとはいえ、 保管の仕方次第では劣化も激しいものとなり、品質だけでなく音色にも問題が出やすくなってきていますから楽観視はできません。 実際に、最良の状態で見つかるものは少なくなってきており、外見がボロボロだったり、凹みがひどくなっているものが多く見られるようになっています。 楽器としての構造上、非常に衝撃に弱いので、倒したりぶつけたりすることで簡単にへこんでしまうのも気をつけたいところ。 それはアメセルが持っている音色を大きく変えることにもなります。 それではせっかくの楽器としての価値が下がってしまいますので、その保管には十分に気をつけたいただきたいもの。 アメセルの管理の難しさが売価の高騰にもなっているのは、こういったことからともいえるのです。

check2

付属品

サックス本体の状態も大切ですが、サックス アメリカンセルマーに元々ついていた付属品の存在も買取査定には大きな存在となります。 サックス アメリカンセルマー自体が希少な存在となってきておりますから、あるのとないのとではかなり査定に差がでてくるのです。 セルマーケースやネックストラップ、マーチングライヤー、ユーザー登録書など… お使いのものがありましたら、是非ともその状態を確認し、お手入れ次第ではまだまだ使えそうでしたら、査定の際に一緒にお持ちいただけると査定も上がります。 また、タンポの交換やネックコルクの交換などの調整がございましたらそちらもお申し付けください。 もちろん、付属品が欠けている状態でも査定はおこなえますのでご安心ください。

check3

まとめて

サックス アメリカンセルマーは、フランスセルマーと混同されがちですが、サウンドの違いや彫刻模様、塗装、調整などの違いで見分ける事が可能となっています。
現在ではその製造が終了しているとはいえ、デヴィッド・サンボーンやジョン・コルトレーン、ケニー・ギャレット、
キャンディ・ダルファー、マイケル・ブレッカーなど…プロのミュージシャン達からは高い支持と人気を得ており、
特にジャズの世界で著名な方ほど、アメセルに魅了されているといえます。

ハンドメイドにより奏でるその音は、ダーク・リッチといった表現でも呼ばれており、
現在の製造技術をもってもなかなか表現するのは難しいとまでいわれています。
開発されてからまだ130年ほどしかたっていないというのに愛好家も多いメーカーですから、
買取価格も高額になりやすいのかもしれません。

日本全国送料無料
出張買取エリア

アメリカンセルマー「アメセル」サックス (US Selmer)の清掃方法について

サックス アメリカンセルマーはその製造がすでに終了されているだけに希少なものとなっています。
つまりヴィンテージ品として扱われている、査定も高い一品です。
ただ、必ずしも適切な管理のもとで所持されていたとは限らず、長期にわたる使用や保存でサックス内部やケースにカビが生えてきてしまっている、
または強烈なニオイがついてしまっている…なんてことも、査定においてはみられます。

ヴィンテージ品だけにその詳細は不明な点も多くあり、その点に不安を感じられる方もいらっしゃいます。
そんな時は、楽器のリペアマンにお願いするといいです。
リペアマンとは楽器の修理を専門としていますが、素材を把握して微妙な音色の調整なども仕事しています。
楽器のクラフトマンと兼任することもあるようですが、いずれにしろ修理する楽器の特性には熟知していますので、
適切なお手入れ方法をレクチャーしてくれるはずです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

Balanced Action バランスド・アクション (B.A)Selmer USA アメリカンセルマー

ロット番号21+++~35+++

 

Super Action スーパー・アクション(Super Balanced Action スーパー・バランスド・アクション、S.B.A)Selmer USA アメリカンセルマー

ロット番号(35+++~55+++)

 

Super Action 80 スーパ・アクション80(シリーズ1)Selmer USA アメリカンセルマー

ロット番号(31++++~32++++)

 

MARK VI マーク6 Selmer USA アメリカンセルマー

ロット番号(55+++~23++++)

 

MARK VII マーク7 Selmer USA アメリカンセルマー

ロット番号(22++++~32++++)

 

OMEGA オメガ Selmer USA アメリカンセルマー

ロット番号82(++++~83++++)

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介