買取ぞうさんはNIKON Trimble ニコン トリンブル トータルステーションを高価買取中

大手測量機器メーカーの株式会社ニコン・トリンブルは、株式会社ニコンと米国Trimble Inc.との合弁企業。

株式会社ニコンの持分法適用会社として、ニコングループの測量機器部門でもあります。

ニコン・トリプルのトータルステーションには、測量・調査用5製品、土木・建築用10製品とあります。

特にエントリーサーボ機「Trimble S5」は、電磁誘導式ギアレス起動装置MagDrive(マグドライブ)を搭載しており、スムーズな測量が可能として人気も高いモデルです。

無料査定 ここをクリック

NIKON Trimble ニコン トリンブル トータルステーションについて

トータルステーションは、距離と角度を同時に観測して測定できるとして、平面的な位置を求めることができるもの。

測量機器の中でも、測量現場で最も幅広く使われています。

しかも、結果を保存する事もできるので、プロッタやモバイルパソコンでシステム化すれば、観測や計算、表作成、図面作成や編集まで、面倒な作業が効率的におこなえます。

ニコン・トリプルのトータルステーションには、ハイエンドサーボ機の「Trimble S9 High Precision」やビデオテレスコープ搭載サーボ機の「Trimble S7 Trimble VISION」、エントリーサーボ機「Trimble S5」、高性能サーボ機「SPS720/SPS620」、Nivo H シリーズ、Nivo S シリーズなど、測量・調査や土木・建設などで活躍するモデルがたくさんあります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

NIKON Trimble ニコン トリンブル トータルステーションの大量買取もお任せください

トータルステーションは、距離と角度が同時に図れるので、座標を必要とする作業である工事計画や施工、面積、地図作成などに大活躍。

実績も高いニコン トリンブルのトータルステーションは、中古市場でも人気なのです。

無料査定 ここをクリック

NIKON Trimble ニコン トリンブル トータルステーションの高価買取り方法について

check1

状態

トータルステーションは、あまり古いものでは買い取ってもらう事が難しくなります。

できるだけ、確かな性能である程度の新しい年代のモデルがいいでしょう。

性能においてはニコン トリンブルは心配がないので安心です。

ただ、使い方次第で劣化の差も違いますから、査定前には必ずチェックします。

また、校正をうけている、汚れや傷などが少なく、付属品がしっかりと揃っている場合は、高値で買い取ってもらえる可能性も高くなります。

現場で使用することが多いので、砂やホコリ、キズがあまりにもひどい場合は、査定時に大きなマイナスになってしまいますので、できるだけきれいにしてから出すようにしましょう。

check2

付属品

オートフォーカス、リモートキャッチャーシステム、RCハンドル、コントローラーアプリケーション、USBフラッシュメモリ、無線LAN、充電式電器、バッテリーバッグ、シリアルポート、整準台、キャリーケース、ピンポール、ピンポール先端といった付属品もあった方が査定額は高くなるでしょう。

また、メーカーによってはオプションでのアイテムをいろいろと用意していたり、おなじメーカーの製品もこの機会にセットで査定に出してしまうといいかもしれません。

単品で出すよりかは、値が高くなりやすいです。

日本全国送料無料

測量機器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ニコン トリンブル トータルステーションの掃除方法について

測定した角度や距離の数値が明らかに正確さが欠けている、エラーが出ている場合は、校正をうけているかどうかを確認しましょう。

校正を受けているのにも関わらず不具合やエラーが出るようであれば、メーカーに連絡して修理をお願いするのがいいです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介