買取ぞうさんは京都産 天然仕上砥石を高価買取中

京都産 天然仕上砥石といえば最高品質の砥石が多く、高額なものです。

 

天然砥石に関しては産地によって石の素性の傾向はありますが、それですべてが決まるわけではありません。

 

また、天然砥石において産地名を偽ることもありますので、注意しなければなりません。

 

まず、砥石が成っている鉱脈と坑道が、天然砥石の尾根や谷に平行なのか、直交なのか、上がり・下り、断層と露頭など様々な環境が重なり天然砥石の素性も変わります。

 

山の土砂の圧力や気密環境が非常に影響すると考えられますので、同じ場所からは同じような石が摂れるのです。

 

尾根の真下に向かっているものの場合には、奥に向かうほど硬度が高く、引き締まった石が出てきます。

例えば大平が良い令です。

 

奥の方からは中山の黄板に似たものもあったり敷き巣板の非常に強い硬さも楽しむことができます。

 

奥殿、白砥、中山泉間府(水間府)は非常に硬い浅黄の石が出てきます。

 

たとえば本来なら浅黄であるはずの場所に、色々な色物が現れることがあります。

無料査定 ここをクリック

京都産 天然仕上砥石について

簡単にいうなれば風が入るといわれているもので、山にヒビが入っており、水と空気に触れて黒から浅黄、緑から黄色、そして赤へと色がつきながら軟質になっていくのです。

 

ヒビが入ってしまうということは、容易に発見できます。

 

煙硝は圧力のかかった部分で気密性を保たれた場所で表れます。

 

コノドントと呼ばれる小さな生き物のか咳などが重なり天然の砥石ができたといわれています。

 

つまり、窒素、燐、硫黄もそのまま残留していますので、独特の香りがします。

 

裁断して水に触れるとその断面から塩分が決勝として出てきたり、内部から膨れ上がるなど様々な減少が起きます。

 

このように、天然砥石、天然仕上砥石にも様々な種類のもがありますよ。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
無料査定 ここをクリック
日本全国送料無料

ホビーを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア
電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介