買取ぞうさんはケンタウルス(KLON CENTAUR)を高価買取中

オーバードライブエフェクターとして有名なケンタウルス(KLON CENTAUR)。

ケンタウルスはアメリカにあるKLON(クロン)社が1994年に作ったブランドで、ブティックペダルの先駆け的モデルです。

それは価格にも表れており、当時のエフェクターの相場は2万円が主流だったのに、定価で7万といった超高級エフェクターとして売られていたのです。

ケンタウルスは一台一台をサウンドチェックをしながら作るので、生産台数はそこまで多くありません。

だかこそ、中古市場でもケンタウルス エフェクターがあると、ちょっと注目される品となります。

エフェクターには名前の由来であるケンタウルスが書かれていることも、インパクトを与えます。

無料査定 ここをクリック

ケンタウルス(KLON CENTAUR)について

アメリカのクロン社が作るオーバードライブペダル「ケンタウルス(KLON CENTAUR)」。

オーバードライブらしい中音域の強さがあり、レンジも広いものとなっています。

名前もインパクトがありますが、その音色もインパクト大で、ピッキングニュアンスに対しての反応も優れています。

サウンド的には、スムーズな伸びが感じられる曲よりもザックリとしたクランチ系向きなので、アンプで少しゆがませて使われることが多いようです。

ちなみに、今は製造がされていません。

生産スピードがそれほど速くないのに注文が殺到し、追いつけないということで生産中止となってしまったのです。

ケンタウルス エフェクターがほしい場合は、中古として購入するしか方法がありませんでしたが、2012年に後継モデルの「KTR」を発表しています。

その仕様は、ケンタウルスとほぼ変わらないものとなっています。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ケンタウルス(KLON CENTAUR)の大量買取もお任せください

1994年に作られたケンタウルス(KLON CENTAUR)。

その優れた性能から人気商品となりましたが、生産が追い付かないため一時製造中止に。

後継モデルが発売されてはいますが、元のモデルも今でも中古市場で人気があります。

無料査定 ここをクリック

ケンタウルス(KLON CENTAUR)の高価買取り方法について

check1

状態

1994年から2009年まで作られていたケンタウルス(KLON CENTAUR)。

15年間の製造期間を経て生産中止になり、その3年後に性能はほぼそのままの新モデル「KTR」が発売されました。

ケンタウルスは、時代ごとにそのデザインを変えています。

最初の頃は本体にケンタウルスが描かれており、それも尻尾がなびいているのと尻尾が丸まっているものと変化しています。

そして、ケンタウルスの絵が描かれなくなったのが最終モデルとなっています。

ただ、デザインは変わってもペダルや回路はあまり変わらないまま。

人気も衰えるどころかますます高まるばかりで、価格だけが上がっていっています。

そんな人気を誇るエフェクターなだけあって、ケンタウルスは中古でも買取価格は高いものとなっているのです。

check2

付属品

ケンタウルスは新バージョンとして再び作られるようになったとはいえ、名前も違うことから新バージョンとはまた違うものといえます。

ケンタウルスとして購入した時の箱や付属品は貴重なものですので、できるだけ添えて出すようにしましょう。

check3

まとめて

生産中止となり、今は別の名前で出ているケンタウルス(KLON CENTAUR)。

15年という短い生産期間であったのにも関わらず、その価格は下がることを知らない高価エフェクターでした。

デザイン変更が何回か行われていますが、初期のケンタウルスが描かれているモデルで、尻尾がなびいているモデルは数も少ないことから、中古としても高い値で取引されています。

このモデルには金色とシルバーとあるのですが、後者のほうが数が少なくレアな品として扱われています。

中古でも高いものでは10万もするので、デザイン、シリアル番号、そしてその状態で金額が変わります。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ケンタウルス(KLON CENTAUR)の掃除方法について

ケンタウルスはすでに生産中止となっているブランドなので、修理やメンテナンスにおいてちょっと困ります。

でも、製造会社であるクロン社はまだありますので、そちらに問い合わせてみるといいでしょう。

もしくは、エフェクター関連の工房に出してみてもらいます。

ケンタウルスの配線図の入手はそう難しくないので、電気的知識と技術がある人であれば修理も難しくありません。

ケンタウルスは内部の基盤に電源の昇圧回路があるので、ここがショートしてしまうことがあります。

基盤は樹脂でがっちり固定されているので、修理はプロにお願いするようにしましょう。

安易に手を出すと大変なことになります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介