買取ぞうさんは北斗 砥石を高価買取中

北斗 砥石には様々な種類があります。

 

それでは、こちらの商品の種類についてご紹介していきます。

 

「北斗 天然砥石 仕上砥 中山 厚板 水浅葱 1430g

 

鉋刃用仕上砥石として、μ一桁挑戦しています。

 

研ぎ上がる打刃物は冴え冴えとしていて良い意味で冷たい感じの仕上がりになっています。

 

ミクロン単位の石英、そして均一な砥粒が研いだ面を埋め尽くしていきます。

 

・サイズ…207()×80()×32(高さ)mm 

・重量…1,430g

・仕上砥93(硬軟度区分)88(純度)100(整形度)100

 

 

「北斗 天然砥石 仕上砥 大平 からす系 レザー型 床屋向 510g

 

内曇系にからす模様が入っており、砥ぎ易さと研磨力が非常に高いです。

 

研ぎ上がる打刃物は淡い燻銀で渋みがあります。

 

裏面は均一なからす模様で、側面は規則正しい柾目です。

 

・サイズ…113()×75()×23(高さ)

・重量…510g

(粒度区分)仕上砥93(硬軟度区分)83(純度)100(整形度)97

 

無料査定 ここをクリック

北斗 砥石について

「北斗 天然砥石 大村砥 荒砥 錦星 面直 和歌山県産 4190g

 

中砥石の前行程に使用することで、仕上がりの早い結果が出てくれます。

 

面直しの目的は研ぎの基本であり、刃物の働きを一切邪魔せずに真平らで使用します。

 

2丁以上あれば同種の大村砥石の面直し、平面出しの両方でとして役立たせることができます。

 

・サイズ…250()×100()×67(高さ)mm 

・重量…4,190g

(粒度区分)荒砥55(硬軟度区分)83(純度)100(整形度)100

 

 

「北斗 天然砥石 五十嵐砥 中砥 流星 包丁向け 新潟県産 1025g

 

日本刀の研ぎにおいて伊予砥の条痕を取り除くことができ、形を整えるうえで効果的です。

 

山形県産の改正砥に良く似ており、地元では笠堀砥とも呼ばれています。

 

鉋刃包丁の研ぎには仕上がりが非常に早いです。

 

・サイズ…192()×83()×29(高さ)mm 

・重量…1,025g

(粒度区分)中砥79(硬軟度区分)83(純度)97(整形度)99

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
無料査定 ここをクリック
日本全国送料無料

ホビーを高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア
電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介