買取ぞうさんはワウ(オートワウ)を高価買取中

ワウとオーとワウの違いは、手動か手動でないか。

もっと具体的にいうと、ワウはペダルの踏込具合で変化をコントロールし、オートワウはピッキングタッチに反応する変化をコントロールするもの。

オートワウは出力レベルによって作動するものが多く、カッティングなどで活躍します。

手動だと細かい動きをするのが難しいので、自動でやってくれるオートワウは便利なのです。

逆に、感覚的な演奏をしたい人は、オートワウではなく普通のワウがいいです。

また、初めて使う人もワウの方がお勧めです。

それに、慣れてくるとワウでもオートワウのようなかかりもカバーできます。

無料査定 ここをクリック

ワウ(オートワウ)について

ワウは、ペダルを踏むこんでギターの周波数帯を変化させるエフェクターです。

踏み込むと高音域がブーストされて、上げると中低音域がブーストされます。

「ワウワウ」とうねったようなサウンドになることから、ワウと呼ばれるようになりました。

そんなワウは、リードプレイやカッティングで活躍。

ペダル操作でサウンドを自在に変化させ、曲のイメージに合わせた表現をつけることができます。

また、ソロで演奏する際に、ゆがませるように使う事でフィードバックに変化を持たせられるのも面白いところ。

そんなワウは、ペダルを搭載したマルチエフェクターに内臓されていることもあり、初心者には人気。

ここでワウの魅力を知り、自分の好みにあったワウを探す人も少なくないのです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ワウ(オートワウ)の大量買取もお任せください

ギターという楽器で表現できる幅を広げるワウ・ペダル。

ギターの神様として有名なジミ・ヘンドリック氏も、ファズ・エフェクターとともに愛用していたこともで知られています。

使う人の個性を引き出すものとして、中古市場でも人気のエフェクターです。

当店では生産終了となったワウ(オートワウ)・エフェクターから人気のワウ(オートワウ)・エフェクターまで、さまざまなワウ(オートワウ)・エフェクターを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

ワウ(オートワウ)の高価買取り方法について

check1

状態

世界には数人の有名ギタリストがいますが、そんな人たちが愛用したワウは、中古市場でも高値で買い取ってもらえる可能性があります。

ギターの神様と呼ばれているジミ・ヘンドリック氏は、ファズ・エフェクターと一緒にワウを使用。

カッティングの時に使うだけでなく、個性的な使い方をしていた事でも知られています。

「Vox 847」を愛用し、「Still Raining, Still Dreaming」でそのプレイを聴くことができます。

また、ワウの使い手として有名なエリック・クラプトン氏。

エリック・クラプトン氏のワウを使ったリードプレイは最高と名高いです。

愛用しているのは「VOX」と「JIM DUNLOP」で、曲で使い分けています。

check2

付属品

メーカーによっては、専用のACアダプターだけでなく専用ケースを付けているところもあります。

アダプターは接続する際に必要ですし、専用ケースはほこりや湿気などから守ってくれる大事なアイテム。

付属品なら、収納もしやすいものとなっているはずです。

これらの付属品は、必ずセットにして査定に出すようにしましょう。

check3

まとめて

中古市場では、定番&有名モデルだと、安定した買取価格を提示してもらうことができます。

需要が高ければ高いほど、査定価格も高くなるでしょう。

ワウの人気メーカーといえば、VOXです。

VOXの中でも最も人気が高いのが「V847-A」で、世界中のギタリストが愛用。

激しいライブパフォーマンスにも耐えるほどの耐久性も、人気の理由となっています。

また、高品質のパーツをハンドワイヤード仕様で作る「V846 HW」も人気。

音痩せしないトゥルーバイパス仕様で、ワウペダルの音痩せに悩む人に最適です。

VOX以外では、JIM DUNLOPの「CRY BABY」や、スティーブ・ヴァイのシグネチャーモデルであるMORLEYの「STEVE VAI BAD HORSIE 1」なども人気があります。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ワウ(オートワウ)・エフェクターの掃除方法について

ワウペダルを使っていると、ペダルのアッパー部分のガタつきがみられることがあります。

こうなると半止めができなくなります。

メーカーによってガタつきが出やすいもの出にくいものとありますので、そうした傾向も把握しておくといいですね。

ガタつきが起きてしまうのは、ペダル・アクションによる酷使。

板バネとシャフトの接触部分が摩擦することでスムーズな回転ができなくなり、それがジョイントシャフトとペダルアッパーの穴に負担をかけてシャフトが緩んでいきます。

それが板バネの圧力に負けて完全に固定されるようになり、ペダルアッパーの穴も削られて半止めが出来なくなります。

しかも、アッパーとシャフトが完全に離れてしまいガタガタ状態に。

きちんと改善しないと、エフェクターとしての機能を失います。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介