買取ぞうさんはファズを高価買取中

ファズは、ゆがみ系エフェクターとして1960年に登場したエフェクターです。

この時代にはまだオーバードライブもディスト—ションもなかったので、アンプのボリュームを上げて音をゆがませることで表現していました。

それが、ファズの登場で容易に表現できるようになったのです。

この時に作られたファズペダル「Fuzz Face」は、ギターの神様と呼ばれたジミ・ヘンドリックス氏が使っていたこともあり有名となっています。

オーバードライブやディストレーションが生まれると一時的に姿を消していますが、90年代になると再び注目され、多種多様なファズが生まれています。

無料査定 ここをクリック

ファズについて

ファズと一言にいっても、スムーズなゆがみを表現できるものからノイズのようなゆがみを出すものまで多種多様です。

そんなファズは、内部回路にゲルマニウム・トランジスタを使っているのか、それともシリコン・トランジスタを使っているのかで分類されます。

ゲルマニウムタイプのファズは、ゲルマニウムという鉱石を使ったトランジスタ。

気温や温度によって音が変化しますので、調子が良いときはざらついたうねりのあるサウンドに、調子が悪いときはサスティーンが削れたようなサウンドになります。

安定していない事、ゲルマニウム自体が希少価値があるので商品として高額になってしまうのがデメリットとなっています。

シリコンタイプのファズは、ゲルマニウム・ファズよりも後に開発されたトランジスタで、安定した動作と高域が強調されたサウンドを作りだします。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

ファズの大量買取もお任せください

1960年に生まれたファズ・エフェクターは、有名なギタリストに愛用され今でも愛される存在。

一時的に目立たない存在となってしまいましたが、その良さから再び注目されているのです。

中古市場でも、有名なモデルは目を引く存在となっています。

当店では生産終了となったファズ・エフェクターから人気のファズ・エフェクターまで、さまざまなファズ・エフェクターを買取査定いたします。

無料査定 ここをクリック

ファズの高価買取り方法について

check1

状態

1960年代、ファズが生まれたばかりの頃に作られた「Fuzz Face」。

「Fuzz Face」は、ギター側のVOLUMEノブへの反応が繊細なファズとして知られています。

ギターの神様として、多くのギタリストに影響を与えたジミ・ヘンドリックス氏が使っていたこともあり、ファズの中でも有名モデルとして知られています。

他にもリッチー・ブラックモア氏やジェフ・ベック氏といった、ギタリストの間で語り継がれるような偉人にも愛用されていました。

これまで何度か改良が行われたり、一時的に生産終了になったりしていますが、1990年代に商標登録されて復活しています。

ファズの中でも昔から知られた存在である「Fuzz Face」は、買取価格も高く期待できるモデルなのです。

check2

付属品

モード・シールや乾電池などが付き、ACアダプターが専用でついていたり、もしくは別で購入するかになります。

ACアダプターがついていた場合は、それ以外では使えない場合もあるので、できれば一緒に査定に出した方がいいでしょう。

モード・シールとは、本体の横に張るモード表の事。

無いよりはあった方がいいです。

check3

まとめて

やはり、定番のファズは人気も高いものとなっています。

Electro Harmonix 社の定番ファズで別名・ビッグマフとも呼ばれている「electro-harmonix Big Muff Original USA」。

発振系に属するファズペダル「Z.VEX FUZZ FACTORY」、歴代のビッグマフ・サウンド6種類が楽しめる「JHS Pedals Muffuletta」。

ベリンガーの格安ファズ「BEHRINGER SF300 Super Fuzz」、ハンドメイドなのに低価格「Moriae Pedals Spinel Distortion」などがあります。

他にも定番モデルはありますが、よく知られているだけに買取価格は悪くなりません。

日本全国送料無料

楽器を高価買取中!!

新商品や高額商品、中古品まで強化買取中です。

出張買取エリア

ファズ・エフェクターの掃除方法について

ファズ・エフェクターは接続する順番によってサウンドが変わります。

ゲルマニウム・トランジスタの場合では、ギターの後に繋げます。

ワウペダルと接続する場合は、ワウペダル・バッファ・ファズの順番に接続するようにします。

繋ぎ方に配慮することで、その機能を損なうことなく効果的に使う事ができるのです。

また、エフェクターは保管の仕方によってはボリュームやスイッチにガリが発生してしまいます。

ホコリが内部にまで入り込んでしまったり、水分や湿気が混入してしまわないようにしましょう。

ただ、ほとんどが経年劣化や使い過ぎによる劣化から不具合が起こるようになります。

電子機器ですから、定期的なメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介