ルンバの買取強化中!!

—————————————————————————————————————————————————————————
ルンバの買取強化中

当店は豊富な経験と多数の買取実績からルンバ掃除機を高価買取させしております。

買取ぞうさんはお掃除ロボット「ルンバ」の多数の買取の実績がございます。
satei

hassou_free

mousikomi_link

syuttyou_eria
お客様がお持ちの大事な商品を一点一点大切に買取させていただきます。

もちろんは査定は無料ですので、当然買取価格に満足頂けなければお断り頂いて構いません。

新品・中古品問わず、使用しなくなったルンバがあれば、お気軽に完全無料の買取査定をお申し付けください。

買取ぞうさんでは、簡単見積もり、お電話であなたのルンバの買取価格をすぐにお知らせします!

satei_banner

ルンバの買取金額は機種とお品物の状態、売るタイミングによって上下します。

たとえば、新機種が発売になったら今までのモデルは価格が落ちる傾向にあります。あなたのルンバはいつのモデルでしょうか!?

モデル名・ルンバの状態(美品・並品・中古品・壊れてる)をお知らせいただければ、リアルタイムの買取価格をすぐにお知らせします。ルンバを専門に扱っているので常に最新相場を徹底チェックし、他の店には負けない金額をご提示します。
ルンバ売るならお任せください。

『まずは買取価格をご確認ください。それからご検討ください。』
『高く売れるなら売りたいけど』『とりあえず金額だけ知りたい!』
それなら、買取ぞうさんにメールにてご相談、連絡下さい。

kaitorizousan@gmail.com

当店では、リアルタイムの相場を元に、買取額を算出しているため、常に適正な価格を提示することが可能です。

さらに、販売店舗を持たず、無店舗でインターネット販売に特化することで、店舗運営コストを抑え、
その分を買取価格に還元。高価買取を実現しております。ルンバを高く売りたい方は是非、買取ぞうさんをご利用ください。

急げば3日で現金化可能です。買取成立後、即日入金します。
アイロボットのルンバを譲ってください。すぐに高額で買取します。

新品・中古品・並行輸入品問わずルンバでしたら高価買取対象です。
もちろん、出張買取も承りますのでご相談ください。
中古品はキズ・汚れがあっても大丈夫!

もちろん、キレイに使用されていると査定額はアップです。
ルンバ以外のロボット掃除機もお買い取り可能です。ぜひお売り下さい。
また、ルンバの他にご不要な家電品等々ございましたらご相談ください。
まとめて一緒にお買い取りいたします。

お掃除ロボットと言えば「ルンバ」。
日本国中に浸透してきたお掃除ロボット家電の代名詞的存在です。
ルンバは米国のiRobot Corporation(アイロボット・コーポレーション)が開発した商品で、
米国や日本のみならず、世界中のロボット掃除機のシェアを独占している一大企業です。

ルンバは日本の家庭事情に「合う」「合わない」が左右されやすい商品です。
部屋が狭く、物が多いと上手く活用できません。
ですが、逆に部屋が広く、物が少ない場合は、大変重宝するお品物となることでしょう。

私たち買取ぞうさんは、ルンバを「必要とする方」「必要としない方」の橋渡しになれれば良いなと思って活動しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
買取方法

買取ぞうさんでは便利な3つの買取方法をご用意しております、全国対応でご利用可能です。
お客様に合った買取り方法をお選びください!

【宅配買取】自宅で梱包して送るだけの自宅にいながらご利用できる買取サービスです。

【出張買取】複数台のルンバや他のお品物もまとめて買取希望に便利なサービスです。

※簡単査定、メール査定、ライン査定は24時間行っております。お品物の画像をお送り頂ければ、買取金額のご呈示が可能です。

買取ぞうさんでは、買取査定に掛かる費用はこちらで全て負担いたします!

ぜひお気軽にお申込みください。

※お品物によっては出張買取・宅配買取が出来ない物もございますので予めご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在、買取ぞうさんでは宅配買取だけではなく出張買取でのルンバ買取も強化中です。

福岡県内近郊エリアに対してはスピーディーに対応が可能です!!
他店では出張買取を断られるルンバでも出張買取検討致します。

即日出張買取する事が可能な場合もございますので、まずはお気軽にご相談ください。
もちろん、その他のエリアでも出張買取可能です!

※状態難ありと判断した物はお買取をお断りさせて頂く場合もございますので予めご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
買取をご検討頂いているお客様へ、iRobot(アイロボット)を高価買取中

ロボット掃除機といえば、日本人のほとんどが「ルンバ」と答えると思います。
確かに超ヒット商品ですが、購入された方の中には

・買ったはいいものの住宅環境に合わなかった
・思っていたよりもウルサイ
・普通の掃除機のほうがよくゴミが取れる

買取ぞうさん(では、iRobot(アイロボット)の高価買取を実施しております。iRobot(アイロボット)のルンバ買取を強化中です。ご不要になりましたルンバがございましたら、迷わず買取ぞうさんにご相談ください。査定料も一切かからず、宅配買い取りでの送料、出張買取での手間賃なども一切頂いておりません。ご不明点なども有りましたらお気軽にお電話ください。

satei

hassou_free

mousikomi_link

syuttyou_eria

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「 簡単見積もり」をご利用下さい。
 
買取ぞうさんは多数のルンバ買取の実績がございます。
お手持ちの ルンバのお値段が気になる場合は、
お手元に商品をご用意の上、「 簡単見積もり」よりお気軽にご連絡ください。

一点一点しっかりと査定させていただきます。
 
お品物の査定の詳細が知りたい場合は画像を送付頂ければ、細かな査定についてお伝え可能です。
お見積もりにつきましては、順次対応させていただいておりますが、 内容によりましてはお時間を頂戴する場合がございますのであらかじめご了承ください。
皆様の思い出の詰まった大切な ルンバは、どうぞ買取ぞうさんにお任せください。
 

satei_banner

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全国から様々な状態のルンバを買取しております。

現在、買取ぞうさんでは、新品・中古品問わず、全国からルンバをお買取り致しております。
ご不要になったルンバがございましたら、買取ぞうさんにお任せ下さい。

お掃除ロボットとして大変人気のあるルンバですが、
現在であれば人気商品の為、高値でお買取りさせて頂いております。

掃除機ですのでどうしても使用にともなう傷はできてしまいます。
掃除機は状態が良ければ買取査定額も勉強はできます。
また、少々の小傷がある程度では大きな減額は致しておりませんのでご安心下さい。

付属品は全て揃っている方が高値でお買取りさせて頂いておりますので、事前にホームページや説明書で付属品が揃っている事をご確認下さい。

※中古品の買取価格は「付属品の揃っている中古美品」を想定致しております。

ルンバは比較的小型の製品ですので、郵送買取でのご売却を おすすめさせて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ルンバの歴史

皆様は、ルンバをご存知でしょうか。これは掃除機のことで、最近話題になっているようですが、その歴史は案外古くて、2002年に初登場したのです。そして、その後改良されて、現在では累計1000万台売れるという大ヒット商品になったのです。さて、そうしたヒットが起こるのはうなずけまして、これは実にすごい掃除機で、多くの人が購入しています。会社が行ったアンケートによれば、今後とも利用したいという方は9割以上いて、それだけ高性能なことを示しているわけですが、今回はそのルンバの説明と、そのすばらしさについて述べていこうと思います。

自動お掃除ロボとして一躍有名になったiRobot製のルンバ。充電機能、スケジュール機能、バーチャルウォール機能、ゴミフルサイン、タッチパネルなど多種多様な機能で、家にいない間に自動で掃除をしてくれる大変便利な掃除機です。

汚れを感知して動き回り、勝手に床を掃除してくれるという便利な機能が搭載されております。
当初、日本の家庭には合わないのでは?と思われましたがライフスタイルをオシャレにしている方や
お年寄りへのプレゼントなどで徐々に認知され、今では大ヒット商品になっております。直径34センチの円盤状で、高さは9センチほどです。前方に接触センサーが組み込まれたバンパーがあり、上面の前方中央に赤外線センサーがあります。このセンサーで何か障害物にぶつかるたびに少しバックして方向を変えてまた掃除するということを繰り返して部屋をきれいにしてくれます。小さい触手のようなブラシが高速に動作しゴミをかき集め吸い込む姿は頼もしいです!

ルンバの魅力は二つあります。

まずひとつは、機能性のすばらしさで、それに乗じて自動的に掃除をしてくれるので、子供のような愛着を沸く点でしょう。例えば折角掃除をしてくれてるのに、途中で障害物があればかわいそうだからと、部屋の掃除をしてしまったりして、余計に部屋が綺麗になります。

また、見た目も良くて、インテリアとしてもかなりいいものなので、そうした点から多くの人の心を吸い込んだんでしょうね。 さあ、皆さんも家電量販店に行くなどして、ルンバの魅力を知ってみましょう。気に入ったら一緒に掃除していきましょう。

—————————————————————————————————————————————————————————
通販サイトのランキング上位に「ルンバ」の存在

最近、通販サイトで生活家電部門の売れ行きを見ていると、必ずと言っていいほどランキングの上位に「ルンバ」を見かけます。ルンバとは、2002年にiRobot社から発売された全自動式ロボット掃除機のことです。直径およそ30cmほどの円盤で、機体にセンサーが内蔵されており、周囲の環境を自己認識することが可能な電化製品です。

昔は掃除と言えばホウキや掃除機を使って人間が手動で行わなければならない作業でした。しかしルンバを使えば、外出中であろうと睡眠中であろうと掃除が可能です。しかも多くの人にとって掃除は煩わしく感じる作業。これを全自動で済ませられるのであれば売れないはずがありません。

近年のルンバ人気には、楽をしたがる人間の本質が見て取れます。出来ることなら、多くの人は面倒な家事をしたくないのです。科学技術が発展してより高度な家事代行ロボットが開発されれば、瞬く間に大ヒットとなるはずです。
今後の売れ筋家電製品は「全自動」がテーマとなることでしょう。

—————————————————————————————————————————————————————————
主な買取対象品目

アイロボットのルンバシリーズが主なお買い取り対象商品です。
査定の際は品番をお伝え頂けるとスムーズです。
品番は番号帯で、「570」「620」「780」といった3桁の数字になっており、本体底面に必ず書いてあります。

また、充電用ドッグ、バーチャルウォール、交換用フィルターなど付属品の有無をお教え下さい。

付属品は重要で、特にドッグのある・なしは動作に関わる重要なポイントとなります。

箱・梱包材がまだ残っている方、捨てないで残しておいてください。
バーチャルウォールを数多く持っている方、査定額アップの可能性があります。

国内流通品と平行輸入品とでは、国内流通品の方が高い査定となります。

その他、Roomba ルンバ527、Roomba ルンバ527J、Roomba ルンバ530、Roomba ルンバ537、Roomba ルンバ537 W、Roomba ルンバ537 J、Roomba ルンバ53606、Roomba ルンバ53784、Roomba ルンバ53884、Roomba ルンバ570、Roomba ルンバ577、Roomba ルンバ577 B、Roomba ルンバ610、Roomba ルンバ620、Roomba ルンバ630、Roomba ルンバ760、Roomba ルンバ770、Roomba ルンバ780、Roomba ルンバ790、Roomba ルンバ527J、Roomba ルンバ537J、
等のお品物をお買取しております。

—————————————————————————————————————————————————————————
ルンバを複数台まとめて売却することも可能です。

1台だけでなく、ご自宅で2台・3台とルンバを使われてた方で不要となったルンバをお持ちなら是非ご売却ください。
また、何らかの理由でルンバを複数台まとめて売却される方からのお問い合わせもお待ちしております。
当店で過去に買取した例として、景品用として準備していたルンバが余ったので3台ほどまとめて買取した例もございます。

satei

hassou_free

mousikomi_link

syuttyou_eria

—————————————————————————————————————————————————————————
※買取時には必ず本人確認が必要となります。
お買取の際にはご本人様のご住所の確認できる確認書類、お免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、住民票等のコピーが必要になります。

ルンバをまとめて売却される方からのお問い合わせをお待ちしております。

ルンバ買取時にかかる送料は全国無料です。
北海道から沖縄までどこからでも送料はかかりません。
しかも、宅配業者の指定もありません。

お客様のご都合のよろしい業者をお使いください。
ヤマト・佐川・西濃などどこでもOKです。ゆうぱっくもOK。
送料着払いの手続きで送っていただければ結構です。

※送った後に
ルンバ発送の手続きが完了したら必ずご一報ください。
送ったということをメールまたはTELでお知らせください。そうでないとこちらでの確認に大変時間がかかってしまい入金処理までの時間も長くなってしまいます。

satei_banner

—————————————————————————————————————————————————————————

ルンバの買取価格について

ルンバの買取価格は機種と程度によって上下します。
中古のルンバをメインに買取していますが、新品未開封品の買取も行っております。当たり前ですが中古より新品のほうが高く買取します。
よくいただくご質問で、他店で●●●●●円で買取となってますが、
その金額より高く売れますか!?と聞かれることがございます。
この金額が正当な中古価格帯ならもちろん対抗価格で買取させていただきます。しかし、金額が明らかにおかしいケースもあるのです。

中古でその価格で買取することは不可能な金額の場合もあるのです。
HP上で記載している●●●●●円で買取という数字だけを鵜呑みにすると、その金額は新品価格の場合もあります。本当にお客様のルンバの状態・機種を把握した上での査定価格とHP上に記載してある査定価格はイコールにならないことが多々あります。

まずはお気軽に査定をお試しいただき、中古ルンバの買取価格をご確認ください。その上で売却のご検討いただければと思います。

並行品のルンバも買取します!
正規品だけでなく、並行品のルンバも買取しています。

正規品と比べると若干買取金額は安くなります。そもそも購入時の価格が安い傾向にある並行品なので、買取価格もすこし安めになっています。

ルンバのタイプによりますのでこちらで買取価格をお知らせすることはできません。お客さまがお持ちのルンバの機種・状態(新品or中古美品・並品)によって買取価格は上下します。
お気軽に査定をご利用ください。

—————————————————————————————————————————————————————————
ルンバ売却前に

長期間放置してあったルンバは故障している可能性もございます。

売却前に必ず正常稼動するかどうかご確認ください。

掃除ロボのルンバを購入してる人は大変多くいらっしゃると思います。
ここ2年くらいで爆発的なヒット商品の一つです。

そんなルンバですが購入当初は使っていたけど現在は全く使ってない。
そんな方も多くいらっしゃるようです。

もし、使ってないルンバがあれば高額買取させていただきます。
買取金額はルンバの状態や機種によって異なります。

あなたのルンバはどの機種でしょうか!?

正規品・並行品でも買取価格は異なります。

少しでも高く売るならお任せください。まずは「簡単見積もり」であなたのルンバを査定させていただきます。買取価格をすぐにお知らせするので、じっくりご検討ください。

—————————————————————————————————————————————————————————
高額査定のポイント

綺麗に使われていたお品物は高額査定が期待できます!
また、買取ぞうさんが査定する前にしっかり清掃していただくだけでも査定が上がる可能性がございます。
 
付属品はしっかり残しておく方が高額査定の期待が持てます。
箱・梱包材がまだ残っている方、捨てないでぜひ残しておいてください。 

喫煙環境下で使用していたルンバは全体的なヤニ汚れ・タバコ臭の濃度で査定致します。

お買い取りできないという訳ではありませんが、非喫煙環境下で使用されていたルンバより査定は下がります。

—————————————————————————————————————————————————————————
壊れてしまった製品の買取について

弊社では、壊れてしまったルンバやココロボ、スマーボ、ルードも買取しております!こういった製品には精密機器として優秀な部品が多数使用されており、壊れていても実は一定の需要があります。

壊れているからと捨ててしまわず、まずは買取ぞうさんまでお問合せ下さい。

買取ぞうさんでは修理は行っておりません。

satei_banner

—————————————————————————————————————————————————————————
クリーニンングをしよう!

かんたんに清掃ができるところは乾拭き程度で構いませんので掃除をして頂けると買取査定ポイントとして見させていただきます。
新品状態に近い物が好まれる電化製品ですので、出来るだけ購入時の状況に近い事が買取査定額をあげるコツです!

掃除機などの中にゴミなどが入る物は中の掃除も非常に重要です!

購入時の付属品を準備!
ご購入された新品状態に近ければ近いほど高価買取します!
取扱説明書、保証書等に加えその他の初期付属等もお忘れなく。

付属品は商品の需要や、市場価値、状態と並ぶ買取査定の際の重要なポイントです。

※電化製品は説明書が重要ですので、ご依頼される前に全てそろっているか、ご確認ください。

複数まとめての査定がおすすめ!
ルンバのお買取を複数台出されるだけに限らず、お引越しの際やお掃除の際にはまとめて多数のお品物をお買取に出されることで買取査定額もアップしますので、まとめてだされることをお勧め致します。

不要と感じたらすぐに査定を!
電化製品は保管環境により、状態の悪化が起こりやすい商品です。

倉庫に眠らせていても、市場価値は下がる一方ですので、
使用されなくなった時が最大の売り時です。

未開封商品は高額買取
未開封と開封品では買取額が異なってまいりますので、新品に関しては 未開封が一番です。

また、保証書に店舗印が押されているかも見積もりに影響いたしますので、お教えください。

キズ・汚れで査定額が変化!
本体のキズ、凹みなどがあると、買取額は変わってまいります。

satei

hassou_free

mousikomi_link

syuttyou_eria

ルンバ購入時の注意点
ルンバを購入する前に注意しておきたいポイントはこちらです。
幅が大きめ
ルンバの直径は、全製品34cmです。
お掃除ロボットの中ではかなり大きい方になります。
当然34cm以下の場所には入っていけませんので、足の狭い椅子の間や狭い家具の間には入っていけません。
意外にうるさい動作音
ルンバはメーカー発表では52.1dbとされています。
しかし、実際に使うと意外にうるさいという口コミやレビューが多くあります。
特にココロボやスマーボなどの国産機種と比較すると、圧倒的に国産メーカーのものの方が静かなようです。
各製品の特長を理解する
ルンバは多彩なラインナップがある分、それぞれの特徴を把握するのが大変です。
製品名も番号になっているので、誤って違うものを購入してしまうことがあります。
上記を参考に必要な機能とモデル名を正確に把握してから注文しましょう。

—————————————————————————————————————————————————————————
ルンバの特徴
ルンバの主な特徴はこちらになります。
地雷撤去ロボットの技術で培われた性能
ルンバの最大の特徴は、ロボット専業メーカーであるiRobot社ならではの技術です。
特にルンバには地雷撤去ロボットの技術がフィードバックされています。
その人工知能と動力性能で確実にムラなくお掃除してくれます。
最高レベルの乗越え性能
じゅうたんなどの段差は製品やメーカーによって乗り越えられない場合がよくあります。
場合によっては抜け出せなくなってしまい、全くお掃除できなくなってしまう場合もあります。
この点、ルンバの乗越え性能は2.0cm。これはお掃除ロボットの中でも最高レベルです。
多彩なラインナップ
ルンバの製品ラインナップは、全メーカーの中で最も豊富です。
価格帯も機能によって大きく異なりますので、必要な機能を選んで自分に合った製品を選ぶことが出来ます。

ルンバの製品ラインナップ
ルンバは主に3つのシリーズによってラインナップされています。
ルンバ500シリーズ
エントリーモデルとして位置づけられるシリーズです。
スケジュール設定・自動充電などの機能を省き、その分価格を抑えています。
掃除機の代わりとしてお掃除ロボットを購入する方、留守中に自動で掃除する必要がない方におすすめのシリーズです。
ルンバ527J

スケジュール設定・自動充電などの機能がなく、その分価格は抑えられています。
大きさや重さ・性能は他のモデルと基本的に遜色ありません。
ルンバ537J

ルンバ527Jに自動充電の機能が追加されたモデルです。
留守中に掃除する必要はないけど、充電は自動でして欲しいという方におすすめのです。
ルンバ600シリーズ
ルンバのミドル機種として位置づけられているモデルです。
こちらもスケジュール設定機能は付いていませんが、パワーブラシが付き、掻き出し性能が500シリーズより向上しています。
じゅうたんなどをメインに掃除する方におすすめのモデルです。
ルンバ620

600シリーズの中で付属品を最小限に抑えたモデルです。
具体的には、お掃除エリアを制限する「バーチャルウォール」が1つしかありません。
特に掃除するエリアを制限する必要がない方、1か所制限できれば問題ない方はこちらがお勧めです。
ルンバ630

性能は620と変わりませんが、お掃除エリアを制限する「バーチャルウォール」が2個同梱されています。
掃除エリアを複雑に制限したい方はこちらがおすすめです。
ルンバ700シリーズ
ルンバのハイエンドモデルとして位置づけられるシリーズです。
スケジュール設定機能が全モデルについており、留守中でも自動でお掃除可能です。
忙しくてなかなか掃除機をかけられないのでお掃除ロボットを購入しようとしている方にはおすすめのシリーズです。
ルンバ770

スケジュール設定や自動充電など、ルンバの基本性能がほぼ全て搭載されているモデルです。
機能重視の方、留守中に掃除して欲しい方におすすめのモデルです。
ルンバ780

770に加え、複数の部屋を順番にお掃除する「ライトハウス機能」が備わっています。
また、操作パネルはタッチパネルでおしゃれなデザインです。
複数の部屋を掃除したい方、デザインにもこだわりたい方におすすめのモデルです。

satei_banner

ルンバ780特徴
●タッチパネル新搭載
本体の中央のところにタッチパネルが
搭載されました。

とてもカッコいいです。

●ゴミフルサイン機能
ダストボックスが一杯になったときには、
ランプが点滅して教えてくれます。

●ゴミ検知センサーの能力アップ
ゴミ検知センサーの能力が上がって、
ゴミを取り残す確率が断然低下しました。

●省エネを実現
今までのものより、
少ない消費電力で掃除できるようになりました。

●エアロバキュ(Aero Vac)のダストボックスになりました
ダストボックスも進化して、
今までよりも髪の毛の絡まりなども減少しました。

●HEPAフィルターを採用
フィルターが全く新しくなって、
とてもキレイな排気を実現しました。

●ライトハウス機能新搭載
ライトハウス(灯台)機能が搭載されて、
部屋から部屋へ移動してお掃除出来るようになりました。

●リモコン
リモコンで本体に触れずに操作出来るようになりました。

ルンバ770の概要

ルンバ770は、アイロボット社におけるスタンダートモデルの自動掃除ロボットになります。
 
ルンバ780と外観を比べると、ブラックのプレート表面と、そして、ボタン式操作となっています。
ダストボックスにゴミが満杯になると、ゴミフルサインで教えてくれるので、とても便利な機能です。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格69,800円です。
 

 
 
ルンバ760の概要

ルンバ760は、アイロボット社におけるベーシックモデルの自動ロボット掃除機になります。
 
ルンバ780と比べると、ゴミセンサーが500シリーズモデルとなり機能が劣ります。ダストボックスにゴミが満杯になっても教えてくれないので、定期的にダストボックスをきれいにする必要があります。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格64,800円です。
 

ルンバ630の概要

ルンバ630は、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
700シリーズと比べ、価格が抑えられていることが大きな特徴です。
 
掃除力は、700シリーズと同じブラシを使っていて、メインブラシが髪の毛などの繊維がからみにくくなっています。
外観は、ルンバ500Jシリーズと似ています。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格54,800円です。
 

ルンバ620の概要

ルンバ620は、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
630シリーズと比べ、バーチャルオールが1つになり、さらに価格が抑えられていることが大きな特徴です。
 
掃除力は、700シリーズと同じブラシを使っていて、メインブラシが髪の毛などの繊維がからみにくくなっています。
外観は、ルンバ500シリーズと似ています。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格49,800円です。
 

ルンバ537Jの概要

ルンバ537Jは、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
 
外観が白く、700シリーズが発売されても、根強い人気があります。
持ち手が付いているので、部屋から次の部屋へ持ち運ぶことが便利です。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格59,800円です。
 

ルンバ527Jの概要

ルンバ527Jは、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
ホームベースがついていないので、掃除が終わるまで掃除をし続けることになります。
外出するときに、ボタンひとつで掃除できます。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格48,800円です。

ルンバ780とは

ルンバ780は、アイロボット社における最上位モデルの自動ロボット掃除機です。
 
メタリックシルバーのプレート表面と、タッチパネル式になっており、とても高級感のある掃除ロボットです。
 
大きな特徴は、複数の部屋を掃除できる機能があります。
 
ルンバがひとつ目の部屋を掃除し終わると、お部屋ナビが、ルンバを次の部屋へ案内してくれます。
そして、部屋の掃除が終わると、一番はじめの部屋に戻り、自動充電するためにホームベースに帰ります。
 
ルンバ780には、お部屋ナビという装置が2つ付いて

ルンバ770とは

ルンバ770は、アイロボット社におけるスタンダートモデルの自動掃除ロボットになります。
 
ルンバ780と外観を比べると、ブラックのプレート表面と、そして、ボタン式操作となっています。
 
ルンバ770は、2013年現在、上位機種から2番目のモデルとなっています。
 
ルンバ780と比較しても、掃除能力は同じです。部屋の隅や壁際の掃除した後のキレイさは変わらないということになります。
 
ルンバ780と異なるところは、お部屋ナビの装置がないので、複数の部屋を掃除する誘導ができません。
つまり、ひとつずつ部屋を掃除することになります。
部屋のドアが開けっ放しにしておけば一度に掃除できますが、効率面を考慮すると、ゴミやほこりの取りこぼしが起きやすくなります。

satei_banner

ルンバ760とは

ルンバ760は、アイロボット社におけるベーシックモデルの自動ロボット掃除機になります。
 
ルンバ780と比べると、ゴミセンサーが500シリーズモデルとなり機能が劣ります。
 
ダストボックスにゴミが満杯になっても教えてくれないので、定期的にダストボックスをきれいにする必要があります。
 
現在、あまりルンバ760を取り扱っている販売店はありません。
 

ルンバ630とは

ルンバ630は、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
700シリーズと比べ、価格が抑えられていることが大きな特徴です。
 
掃除力は、700シリーズと同じブラシを使っていて、メインブラシが髪の毛などの繊維がからみにくくなっています。
外観は、ルンバ500Jシリーズと似ています。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格54,800円です。
 

ルンバ620とは

ルンバ620は、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
630シリーズと比べ、バーチャルオールが1つになり、さらに価格が抑えられていることが大きな特徴です。
 
掃除力は、700シリーズと同じブラシを使っていて、メインブラシが髪の毛などの繊維がからみにくくなっています。
外観は、ルンバ500シリーズと似ています。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格49,800円です。
 

ルンバ537Jとは

ルンバ537Jは、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
 
外観が白くかわいいので、700シリーズが発売されても女性から根強い人気があります。
 
持ち手が付いているので、部屋から次の部屋へ持ち運ぶことが便利です。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格59,800円です。
 

ルンバ537Jとは

ルンバ537Jは、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
 
外観が白くかわいいので、700シリーズが発売されても女性から根強い人気があります。
 
持ち手が付いているので、部屋から次の部屋へ持ち運ぶことが便利です。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格59,800円です。
 

ルンバ527Jとは

ルンバ527Jは、アイロボット社における日本独自仕様の自動ロボット掃除機となっています。
 
ホームベースがついていないので、掃除が終わるまで掃除をし続けることになります。
外出するときに、ボタンひとつで掃除できます。
 
日本のルンバ公式サイトでは、参考価格48,800円です。
 

—————————————————————————————————————————————————————————

ルンバの掃除方法

ブラシやフィルター、センサーのお手入れもしましょう☆
 
定期的にした方がいいお手入れについて
 
回転ブラシや、車輪部分、さらにセンサー部分などのお手入れがあります。
 
まずはブラシの掃除から画像にて見ていきましょう。
ルンバには、本体裏に2種類の回転ブラシが設置されていますが、一定期間使い続けると、
ブラシに髪の毛やゴミなどが巻きついてしまうことがございます。
このゴミを取り除く作業が下記の画像を見ていただけましたら、わかりやすいかと思います。
本体に付属するお手入れツールを使って手入れをしますと、面白いように毛が取れます♪

同じように、車輪部分も髪の毛やホコリなどを取り除きます。
また、ダストボックスのフィルター部分も4~5回に1回は掃除機でホコリを吸うなどの手入れが必要です。

ブラシやフィルター、車輪についたゴミやホコリを取り除く作業は、一般的な掃除でも必要な手入れですが、
ルンバならではの手入れがセンサー部分の手入れです。
 
「ルンバには壁センサー、段差センサー、ゴミセンサー」など十数個のセンサーが搭載されていますが、
ユーザーが主に手入れしなければならないのは、ブラシが収納部分の裏にあるゴミセンサー、前輪の裏にある車輪部センサー、本体裏側にある4つの段差センサーと、側面部の前面センサー、さらにホームベースのセンサーの手入れもする必要がございます。
 
お手入れ自体は、センサーの表面を布あるいは綿棒などで優しく拭くだけですので、それほど手間はかからないので非常に簡単です♪

ダスト容器の掃除
ルンバのダスト容器は簡単に取り外せます。
下の画像にあるようにオモテ面にしたままで、お尻にあるダストボックスを引き出すだけです。

引き出す時は新聞紙の上で出すと良いと思います。
そのままゴミを出してしまって、新聞紙ごと丸めて捨てれば良いだけです。

ここまでの普通にゴミを捨てる方法は、とても簡単です。
ですが、同時にメンテナンスも簡単にしてしまいましょう!
 
特にフィルターのメンテを行わないと、ルンバのゴミを吸い取る性能が落ちてしまうようですよ。
 
フィルターのメンテ
フィルターというのは、ダスト容器についてある2つの黄色い物体のことです。
これも簡単に取り外せますので、付着してしまったホコリを、他の掃除機などで吸い込みます。

ここで掃除機が必要なので、ルンバを購入しても、前に使っていたものは捨ててはいけませんね。
どうせ、ルンバでは掃除できないトイレや洗面所などがありますから、おそらく捨ててしまう方はいないと思います。
 
うちは、範囲が狭くなったのでコードありの掃除機が手間に感じてきました。
なので、そのうちコードレス機を購入しようかと思っています。マキタというメーカーのものが良さそうですね。
 
話が逸れてしまいましたが、最後にブラシのメンテナンスです。
ブラシのメンテの時は、裏面にひっくり返します。

中央のブラシには、結構、髪の毛が絡まっていました。

これを指で取ったり、掃除機で吸い込んだりして、綺麗にしておきます。
これで、また新品のように頑張ってくれるでしょう。
 
説明書には、もっと丁寧なメンテナンス方法が載っていますが、毎回やっていたら私のような面倒くさがりの性格では続かないと思いましたので、上記のように必要最低限の簡易バージョンをお届けしました!
 
もっと丁寧に整備したい時は説明書を参考にしてください。
 
ちなみに、上記で登場した黄色いフィルターは消耗品となっており、700シリーズでしたら、全てのモデルに交換用が箱の中に入っています。
 
ですが、交換用のブラシが付いているのはハイグレードモデルの780だけとなっています。
長く使いたい方は780がお勧めです。

①刷新された本体デザインは、見た目通り洗練されスマートな印象。
②最新の進化したルンバを制御するソフトウェアとセンサー(iAdapt Responsive Cleaning Technology)が搭載されており、それにより効率的にルンバを部屋にナビゲートして綺麗に掃除します。

③さらに改良されたダストボックス(AeroVac? Series 2 bin)を搭載することにより、従来より強力な吸引力が実現し、これまでルンバのブラシに絡まっていた髪の毛や吸い込みづらかった破片等をダストボックスに吸い込むことが可能となっています。

④HEPA型エアフィルタを搭載し、細かいハウスダストを室内に撒き散らさないようになっています。
⑤ポリマーコーティングを施されたソフトタッチバンパーにより、壁や家具にぶつかった時の衝撃を和らげます。
⑥これまで課題であったバッテリーの改善により、従来のルンバシリーズと比較して50%長寿命化しています。
⑦最新の汚れ検知技術(Dirt Detect Series 2)が搭載されており、音響センサーにより従来機種では苦手であった例えば砂のようなたくさんの小さくて硬い粒子も検知し、また光センサーによって例えばポップコーンのような大きくて柔らかいゴミも取り逃しません。
※この機能は新型ルンバ770/780にのみ搭載されています。
※新型ルンバの廉価モデル760には音響センサー(Dirt Detect Series 1)のみ搭載。
⑧持続的なクリーニングパターン(Persistent Pass Cleaning Pattern)により、汚れた箇所をルンバが念入りに前後することにより、汚れを取り除きます。

⑨ダストボックス光センサーにより、ゴミ箱がいっぱいになった時にルンバのインジケータランプが点灯してお知らせします。

※この機能は新型ルンバ770/780にのみ搭載されています。

⑩新しいユーザーインターフェース(操作盤)として、タッチパッドを採用しています。※この機能は新型ルンバ780にのみ搭載されています。

⑪クリフセンサー技術(Cliff-sensor technology)により、ルンバ本体が階段からの落下したり垂直落下することを防止します。

satei_banner

買取査定のご連絡お待ちしております。

是非、お電話、もしくはメール査定にてお気軽にご連絡下さい。

satei

hassou_free

mousikomi_link

syuttyou_eria