買取ぞうさんは竹仙を高価買取中

今ではもう存在していない、竹仙。
尺八を作っている工房です。
戦前からある会社で、優れた尺八の製管師として有名だった玉井竹仙が中心となっていました。
その尺八の制作量はすさまじく、全盛期の時には年間三千本といった数の尺八をつくっていたというのですから凄いものです。

また、この竹仙工房では制作数が多いだけでなく、製管師として何人もの人材を育ててあげてる事でも有名でした。
ここで育って活躍している製管師は、いずれも尺八業界では知らない人はいない人ばかり。
まさに、今の尺八業界を作り上げた育ての工房…ともいえる存在なのです。

当店では中古の竹仙工房で作られた尺八を買取しております。
しまっている竹仙工房製の尺八がありましたら、是非ご相談くださいませ。

無料査定 ここをクリック

竹仙について

優れた製管師として有名だった玉井竹仙が立ち上げた竹仙工房。
数十年前になくなりましたが、そこから巣立った製管師の方々は、今でも尺八業界で活躍しています。
永廣真山や引地容山、尾崎澤山、桑原仙山、善村鹿山、安達栞山、星梵竹、原粋鏡、大友竹邦、南保匠山、玉置雪峰、素川欣也、村田萌山、山口秋月、野村悟童、小林一城…と、他にもそうそうたる顔ぶれとなっています。
これだけの逸材を育て上げたのですから、竹仙工房の功績というのはとても高い評価があって当然のものといえます。

竹仙工房では、最低でも5年間は修行、その後はお世話になった人達へお礼奉公をするようになっていました。
技術もノウハウも、全て教えていたというのですから、その懐の広さには驚きです。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配

竹仙の大量買取もお任せください

現在、一流の尺八製管師と呼ばれている人達の5割以上が、竹仙工房で技術を磨いた人達…とさえ言われています。
尺八は昔から伝わる和楽器であり、尺八を演奏する人が減ってきている中、竹仙工房のこうした職人の育て方は今の尺八業界を支えたものになったといえるのではないでしょうか。

当店では生産終了となった竹仙から人気の竹仙まで、さまざまな竹仙を買取査定いたします。
大量買取りもおこなっておりますので、是非当店までご相談ください。

無料査定 ここをクリック

竹仙の高価買取り方法について

check1

状態

竹仙系の尺八というのは、同じ尺八製管師からみると、ちょっと評価が低くなってしまう事もあるのだそうです。

竹仙と真山、そして善村鹿山、引地容山、桑原仙山といった凄腕が揃っていた時代、 1ヶ月の制作本数が驚異的なものとなっていたことが、印象的に悪かったのかもしれません。

とはいえ、竹仙工房で作られる尺八のレベルは高く、尺八を作る工程の解析力はもちろん、 集中度、道具、精度など…すべてにおいて優れていました。

だからこそ、工房がなくなった今もその名前が残っているのです。 そうした歴史をもつ竹仙の尺八は、歴史的価値も相まって、買取金額もそう悪いものにはなりません。

手入れはしっかりとおこなうことで、さらに価値を高める事ができます。

check2

付属品

高価買取を狙うのであれば、付属品の存在は欠かせません。 基本的なものは、予備も含めてなるべく多く揃えて査定にだすようにしましょう。

特に竹仙でつくらた尺八は、すでにその工房がないことからも、他の工房とは違う価値が備わっています。 付属品がしっかりとあれば、その価値はぐんと上がる事間違い無しなのです。

特に付属品として基本となるのが、歌口キャップ、中継ぎ用グリス、油(椿油など)、露切り、尺八袋(またはケース)です。 あまりにも使い古いしたものはちょっといただけませんが、予備の付属品としてあるのであれば、それも一緒に査定にだしてもいいですね。

これまでのお手入れで使っていたということで、尺八とも馴染みが良いものとなっているはずです。

check3

まとめて

自然が失われつつある現在社会では、質の良い竹を手に入れるのも苦労するようになっています。
尺八1尺3寸から2尺3寸といった、素材として非常に価値が高い竹やぶが少ないですから、こうした素材で作られた尺八はなかなか貴重でもあるといえるのです。

尺八は自然の竹やぶで育つ真竹から発生される音色です。
ですから、当然の事ながら、その材質の良しあしによって影響がでるものとなります。
硬さや太さ、節間、色柄…これらの一つ一つが魅力となって尺八を形成するのです。

竹仙工房は今は存在しませんから、そうした価値もプラスされて買い取り現場では貴重な一品になります。
そうした価値を壊さないように、日頃から大切に扱うようにしましょう。
尺八のお手入れ次第で、その劣化を押さえて価値ある尺八として保つ事ができます。

日本全国送料無料
出張買取エリア

竹仙の清掃方法について

尺八は自然の素材である竹からできていることからも、日々のお手入れを雑にしていると、尺八としての性能が低下してしまいます。
そうなると、演奏するのはもちろん売るのも厳しいものに…。

いざ手放すときに二束三文の値段がつけられないようにするためにも、演奏後のお手入れは習慣とするようにしましょう。
また、吹かなくなったら、その時が売り時です。
吹かないまま放置しておくと、ケースに入れていようが劣化は急激に進むこととなります。

そして、時にはプロの尺八製管師にメンテナンスをお願いしてもいいですね。
竹仙工房はもうないので無理ですが、他の工房では尺八のメンテナンスを受付けているところもあります。
プロにしかわからない細かいところまで行き届いたケアをしてくれますので、より尺八の価値も高まり、長く使えるものとなります。

電話 無料査定はこちら
買取ゾウさんの宅配
出張買取

買取強化中の商品情報

宅配買取はご自宅や事務所まで直接集荷にお伺いいたします。集荷の申し込み方法に関しましては以下よりご確認ください。

買取カテゴリーのご紹介