断捨離と買取で得する方法(スタッフのブログ)

ansyari

仕事が忙しく日々、目の前の事に忙殺され時間がとれずに部屋をなかなか片付けられない、時間の経過とともに片付けることが後回しになってしまい、お部屋が散らかってしまい整理をしようと奮起したけれども思うように片付かない事ってございませんか?

 

 

散らかったお部屋の片付け掃除って自分の力で実践するのは思っている以上に大変で大きなエネルギーを使うものです。

ff今回は、このように散らかったお部屋を上手に片付けて、世間で言う所の断捨離という考え方にアレンジを加えて最も効率的でスピーディーでなおかつ簡単にお部屋がスッキリしてしまう最強のテクニックをご紹介いたします。

 

引越し前や大掃除などにも使えるテクニックですので今までの整理や片付けに頭打ちを感じている方には良いきっかけになるかもしれません。

 

目次
・断捨離の意味とは何なのか
・今までの断捨離とは
・断捨離のコツとは
・断捨離の効果とは
・一歩進んだ実践型の断捨離とは
・おすすめの処理方法とは
・服の断捨離
・本、CDの断捨離
・ブランド品の断捨離
・物に対する考え方は変わる

 

断捨離の意味とは何なのか

ご存知の方も多いかと思うのですが、断捨離とはインドのヨーガ思想「断捨」「捨行」「離行」といった考えを一つの言葉にまとめたもので、人生や日常生活において不要な人間関係、思想や物品は取り入れない、人の感情や物や自己の不要な感情からの不要なしがらみから離れる事で、自分自身が解放されてストレスもなくなり、より豊かな精神状態や自己を形成する、といった思想になります。
断捨離という言葉を一言でまとめると「物などに対する執着心を捨てる」という意味で良いと思います。

物を捨てる事って聞くだけではとても簡単そうですが、いざ、自分の物になるとそう簡単ではありません。

実は物を捨てるのにも想像以上のエネルギーを使います。
一つの考え方を変える事って、日々忙しい方々にとっては少し敷居の高い事ですよね。

 

断捨離の考え方とは

断捨離を行うにあたって、考え方を身につけるというのがコンセプトとされる部分です。

・迷ったらゴミ   →処分
・使わなきゃゴミ  →処分
・なくしても買いなおさないものは捨てろ    →処分
・いつかは絶対来ない「いつか使う」は絶対無い →処分
・使えるか、ではなく「使っているか」→使用しない物処分
・高いものはすぐ使え        →使わない安物処分
・古い化粧品は女を古くする  →古い化粧品を処分
・悩む理由が値段なら買え。  →不要な安物を買わない
・どんなにお得でも買うな   →不要な物を買わない
・こんなに洋服持っていても、いつも同じ服→着ない服処分
・災害時にそれ持って逃げますか?  →非常用品を処分
・全部捨てたら未来だけ残る。    →処分
・思い出の品を捨てても、思い出は消えない。 →処分
・過去を捨てなくては、未来の場所がない。  →処分
・服があるから福が来ない  →服を処分
・紙があるから神が来ない。 →本を処分
・言い訳するより振り分けろ。→必要不要と分けて処分
・明日は明日のゴミが出る。 →今のゴミは今処分

 

ee

断捨離のコツとは

1. 物の仕分けを実践する
①目に見える物で特に数の多い目立つ物からまとめていく(衣類、雑貨、本、CD、家電系、ゴミ、その他)など、とにかく、部屋にある物で、最も目立つ数のあるもの、例えば本や衣類の散らかった部屋であれば、目立つ本と衣類から優先的に仕分けをしていく。この中で同じものをカテゴリーごとに仕分けしてまとめて一箇所によせておく。

bb

 

②カテゴリー分けしたものから、例えば本や衣類であれば、ABCに振り分ける(A,必要、B,不要、C,どうしよう)そして、Bは思い切って処分する、また、Cは一番難しいのだが、最低でも半分は処分する、この「C」の中でどれだけ決断できるか、ここが一番の正念場(エネルギーをつかう)の部分になる。今一度、上記の「今までの断捨離とは」の中に記載された断捨離に対するコンセプトをご確認ください。

 

2. 再度仕分ける
上記の物の仕分けを一度実践しさらに定期的に一月後に再度、仕分け作業を実践する、そうすると意外に不思議と前回捨てられなかったもの、上記の「C」の捨てられなくてどうしようという物品に対して想像以上に処分できるようになる。

cc

3. 不用品をまとめて処理する
上記の中で処理、処分対象のものをまとめて処理する。
1. 売れる物は売る。
2. ほしい人に譲る
3. 軽くする(写真や資料はデジタル化してドロップボックスやエバーノートに保管する)
4. ゴミはすぐ捨てる
5. 迷った処理品の「C」は買取に出す

dd

④. 部屋のスッキリ状態を常にキープする
せっかく大変な思いをして綺麗にしたご自宅ですが、時間の経過とともにまた、物が増えてくる事も事実です。
同じ必要なものが増える事は不用ですので、新しいものが増えたら古いものは捨てるといった心構えが重要です。

・もらわない
いただきものでも不用なものは断る勇気を持ちましょう

・買わない
安くでも不用なものは買わない、本当に欲しいものはメモ書きにのこしておいて、一ヶ月後に見てから、まだ欲しいようであれば購入しましょう。

・ちらかさない
使ったものはできるだけ早めに戻しておく、ちょっちょした心がけ

 

断捨離の効果とは

断捨離を実践する中で身に起こる効果があります。

・部屋が片付く
・前向きになり気分が良くなる
・人間関係が良好になる
・貯金が増える
・自由な時間が増える
・健康な身体になる
・運気が上がる

 

正直、良いことばかりなので実践しない手はありません、なんだかこれを見ると、、ライフスタイル全体そのものなような気もしますよね。

 

11

一歩進んだ実践型の断捨離とは

処分品や上記の記事、処分するかどうか迷った処理品などがあって買取店やリサイクルショップに出す場合に
自分ではゴミ、処分品と思っても意外に買取店に出すと査定額がついたり、ゴミとして処理する予定だったのに処分費用が浮いたり、場合によっては
ゴミとして想像していた物に想像以上の査定額がついたりと、捨てる前に買取に出すことで大きなメリットがあります。

忙しい日々の中、断捨離において不用になったお品物は出張で自宅まで来てくれる買取専門店やリサイクルショップ、または宅配型の買取専門店を利用
されるのも大きなメリットがございます。

当社は福岡県全域で出張買取を実施しています。
今回のような断捨離での不用品の買取処分も大歓迎です。

 

77

おすすめの処理方法とは(買取店の利用)

買取店をご利用にあたって不用な物が多数ある場合には出張買取に対応した買取専門店を呼ばれることをお勧めいたします。
せっかく自分の時間を使って部屋を片付けて不用な物をまとめて車に積んでリサイクルショップに運んだものの、引き取りすらしてもらえないことだってございます。リサイクルショップや買取専門店は多数ございますので、まずはお電話で買取対象の物なのかどうか、お問い合わせされてから買取に出すことをお勧めいたします。

その中で最もお勧めなのが、当店のように出張買取に対応した買取店を呼ばれることです。

 
zousan
 

 

服の断捨離

服の断捨利を行うにあたって基本的な考えは同じなのですが、まず、必要な服、不用な服、処理を迷った服の3個に分けます。
不用な服は買取店に買取していただき、問題は処理に迷った服です。

この処理に迷った服に関しては買取店にとりあえず査定額を聞いてみましょう。
例えば、ブランド品なんかで価値ある物であれば査定額も良いものとなり手放す良いきっかけにはなるかと思います。
その反面、買取も厳しいお品物の場合は処分するのか、どうか、これに関しては一月に一度、処理を迷った服の定期点検を行い。
スッキリさせましょう。

 

55

 

 

本とCDの断捨離(出張買取店を利用)

本やCDは気がつけばものすごい量になっているので、処理に悩む方は非常に多く、また、店舗に持ち込みで買取に出すのでも大変な作業を伴います。なにせ重いのです。大量に処分品がある場合には、本やCDは出張で買取対応してもらえる買取店を呼ばれることをお勧めいたします。
当社も福岡県近辺にはなりますが、出張買取には対応させていただいておりますので、ぜひお問い合わせください。

 

33

 

 

 

ブランド品の断捨離(出張買取店を利用)

買った時に高かったけどあまり使用していないブランド品は捨てるにも勿体ないし、リサイクルショップに持ち込みするのも時間が勿体無い、出張で来てくれる安心できる買取店がわからない、このようにお考えではないですか?
当社はブランド品買取にも自信がございます。
ブランド品の買取査定額を聞けば手放す気持ちにもなるかもしれません。
当社は使わなくなったブランド品を次の方へ橋渡しを行うリサイクルを実施しております。

 

44

物に対する考え方は変わる

断捨利を実践するにあたって物に対する考え方が変わってきました、値段が安い、いつか使うかも、などの中途半端なものは買わない、不用な物は手に入れない、必要なものは必要な時に手に入れる、このように実践する中で物に対する執着心が以前に比べて少なくなりました。

66

 

 

さいごに

 

不用な物のない空間を過ごすことで頭の中を常に整理できる事になる事が断捨離と買取で物を処理する大きなメリットです。
実践することで今まで、物に溢れて目の前に飛び込む不用な雑念、情報が非常に多かったことをおもいしらされます。
ものがなくなることで頭の中を常に空っぽにして健全な精神状態ライフスタイルを送る事ができるのです。

今では必要な物は値段が多少張っても購入し、不用になればすぐに売る、といった姿勢ですっきりした気持ちを保ち続けたいものです。

22